花(カ行)に戻る


※見たい質問のタイトルをクリックして下さい!!


枯れてしまう原因・対処法


質問 2005/9/7  受付NO.00422   【クリスマスローズが枯れてしまう原因・対処法】
去年庭にクリスマスローズを植えつけたのですが最近になって次々に元気がなくなり枯れてきてしまっています。どうしたらいいでしょうか?はじめは葉に斑点が出てその後根本のほうから腐ったようにかれてしまいます。
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。この時期にクリスマスローズに発生する病害としては、軟腐病、立ち枯れ病が考えられます。軟腐病については気温の高い8月〜9月に発生が多く、茎元がとけるように腐り、悪臭を発生するのが特徴です。病原菌であるバクテリアは水を媒介して伝染し、台風の風にあおられたり、虫食い等の傷口から感染していきます。軟腐病は発病してからの対策はないので、予防に努めることが重要です。水はけを良くしたり、予防薬としてはアグリマイシン、ボルドー剤などを散布します。次に立枯病の場合についても地際部の茎元に発生しますが、軟腐病ように悪臭を発しません。地際部がくびれ、黒くなるなる症状であれば立枯病が考えられます。薬剤としてはリゾレックス水和剤1000倍液を株元を中心に散布します。これらの他には、夏に水のやりすぎによる根腐れが考えられます。いずれにしてもクリスマスローズの栽培には、強い陽射しを避け、風通しの良い場所で、水はけの良い土を使用して栽培することが重要です。 回答


ページのtopに戻る




花(カ行)に戻る