果物(タ行)に戻る


※見たい質問のタイトルをクリックして下さい!!


仕立て方法 葉に付いた害虫の対処法


質問 2005/1/12  受付NO.00292   【仕立て方法】
去年デコポンの実付き苗を買いました。2つ収穫しました。庭に植えて育てたいと思っていますが、もともと樹高が高く(約1m)どうやって仕立てたら良いかわかりません。小さめに仕立てたいと思っています。どうすればいいか教えてください。
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。整枝・剪定についてですが、デコポン(品種名:不知火)は他のカンキツ類と同じように、樹形を開心自然形に仕立てます。樹形の仕立て方については、柚子の仕立て方を参考にして下さい。写真を拝見しましたが、不知火は細根が少なく、樹勢低下を起こしやすいので、鉢植えではなく、適当な場所があるようでしたら移植されることをお勧めします。不知火栽培に適した場所は、南向きで風が吹きつけない場所です。適した土質は、土壌が深く、保水性、保肥性に優れた土壌です(有機質肥料を中心に施用して、土作りをして下さい)。また、今のところ、剪定するほどではないようですので、樹冠の中まで光が入り込むように、将来主枝にする枝4〜5本を残すようにして、茂りすぎたところを間引きながら、あと1年ぐらいは様子を見ても良いかと思います。 回答


ページのtopに戻る


質問 2005/1/31  受付NO.00303   【葉に付いた害虫の対処法】
デコポンの葉に変な虫のようなものがついていたのですが、これは何ですか?どうすればいいですか?
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。写真が小さかったので、はっきりと判別はできませんが、おそらく「ミカントゲコナジラミ」だと思います。ミカントゲコナジラミは植物組織に口針を刺し込んで吸汁する害虫です。多発しなければ問題はありませんが、排泄物がもとで、すす病を誘発することもあります。この害虫にはシルベストリコバチという天敵昆虫がいますが、多発するようであれば、農薬を使って防除することになります。効果のある農薬はいくつありますので、種類や用法については、最寄りのJAやホームセンターへお尋ね下さい。 回答


ページのtopに戻る




果物(タ行)に戻る