果物(ハ行)に戻る


※見たい質問のタイトルをクリックして下さい!!


沢山の実を付ける方法 樹形の大きさ


質問 2004/7/2  受付NO.00194   【沢山の実を付ける方法】
日向夏の受粉の必要性について教えてください。日向夏(ニューサマーオレンジ)の苗木を購入したのですがインターネットで調べると、ある農家の方は、自家受粉できないので、四倍体甘夏?の花粉を受粉させ、そして、他の種類の花粉をつけると種が大きくなってしまうと書かれていました。また、葡萄のようにジベレリン処理をすると種無しが出来るとの話もありました。そこで、日向夏の実を多く生らせるには、また、種を少なくするには、どのように育てればよいか、教えてください。(四倍体甘夏(甘夏)の苗木を別に買わなければいけないのでしょうか。)
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。日向夏の実を多くつけさせる方法としては、ジベレリン散布が有効だと思います。ジベレリンを300〜500ppmの濃度に希釈し、満開後7〜10日後に、果実に1回散布して下さい。詳しい用法は薬剤をお買い求めの際、購入先にてお尋ね下さい。 回答


ページのtopに戻る


質問 2005/3/3  受付NO.00312   【樹形の大きさ】
日向夏を畑で育ててみたいと思っています。成長した場合、どの程度の樹形の大きさになるのでしょうか? また、一本だけで結実するのでしょうか。苗木の植え時はいつごろでしょうか。暖かい地方でないと、生育は無理ともききましたが、当地は岐阜県の西濃地方です。平均気温が低過ぎますか?
女性
質問をお寄せいただきありがとうございます。樹形は円筒形で成木になると大木になります。最終株間が6m×6mくらいは必要になります。日向夏は自家不親和性をもち、単為結果性が低いので多品種の花粉の受粉が必要になります。一般に、購入した1年生の苗は2年間、2年生の苗は1年間仮植えしてから本畑へ3〜4月に定植します。樹自体は低温に対してわりあい強いのですが、果実は樹上越冬するため、−4℃の低温に4〜6時間さらすと凍結しス上がりが起こります。また、冬季の気象に影響され落果します。 回答


ページのtopに戻る




果物(ハ行)に戻る