果物(ア行)に戻る


※見たい質問のタイトルをクリックして下さい!!


剪定方法 杏、梅、夏みかんについて


質問 2004/9/15  受付NO.00243   【剪定方法】
自宅に5年前に植えた梅の木があります。直径5cmくらいの太さです。今年も両手2個程収穫がありました。剪定の方法が分からない為アドバイスを御願い致したいと思います。隣の家の堺に植えられており、上にあまり伸ばしたくありません。
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。剪定は地方の気候によって若干異なりますが、関東地方を基準にしていうと12〜1月に行います。整枝、剪定のやり方は簡単に図解したものを添付(樹形(開心自然形)はモモのものを添付していますがウメも同様です)しますので、参考にしてみて下さい。
○桃の整枝の方法はこちらを見て下さい!
○桃の剪定の方法はこちらを見て下さい!
○梅の整枝・剪定の方法はこちらを見て下さい!
回答


ページのtopに戻る


質問 2006/9/26  受付NO.00518   【杏、梅、夏みかんについて】
お迎の家の庭に、杏、梅、夏みかんなどの木があります。家主さんが、ご病気のため近所の皆さんでお庭の手入れをすることになりました。杏は3年ほど前までたくさんの果実をつけ、おいしくいただいていましたが、ここ2、3年、花もまばらになり、実は10個以下。収穫前に落ちてしまっています。梅は、毎年たくさんの実をつけますが、収穫前に落ちています。一部の葉は縮れています。夏みかんもたくさんの実をつけていますが、背が高くなってしまい収穫できず、落ちてくるのを待つのみ。木の下を子供や車が通るのが恐怖です。それそれの木とも、30〜50年たっているそうです。木の下に私道があるため、手の届く範囲の枝は切ってあります。そのため、上に上に伸びてしまい枝分かれも多く、日当たりも悪くなっています。まったくの素人が、まず、家にくっついている枝、枯れている枝などを切ってみました。このまま、適当にきってしまった場合、枯れてしまうのではと心配です。いままで、ほとんど手入れをしていないと考えてよいこの樹を上手に再生させるにはどのようにしたらよいでしょうか。それぞれ、細い枝があちこちに伸びまくっています。
東京都 女性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。”梅”の症状は、黒星病によるものだと思います(対処方法としては、農薬を使用することになります。もし、防除される場合は、最寄のJAやホームセンターで農薬をお求め下さい。)共通事項ですが、いずれの品目も、冬場にせん定を行って枝を管理する必要があります。細い枝より太い枝で、2〜3枝ある部分を1〜2枝に間引き切りします。細い枝が込み合っているところは、やはり間引き切り(枝の途中で切るのではなく、枝が分かれてる箇所で切ります。)を行い、風通しをよくしてやります。 回答


ページのtopに戻る




果物(ア行)に戻る