果物(ヤ行)に戻る


※見たい質問のタイトルをクリックして下さい!!


防寒対策 品種特徴 実が黒ずむ原因 実が付くかどうか? 仕立て方法
盛り土 芽接ぎのポイント 接木のポイント 冬越しの管理方法 肥料のやり方・育て方
移植のポイント 実がならない原因 葉が黄色くなってしまった場合の対処法


質問 2005/3/7  受付NO.00313   【防寒対策】
今年の二月に定植した、本ユズの葉が緑のまま無くなってしまったのですが、大丈夫でしょうか?防寒対策として根元には干し草をタップリ敷き、ユズを透明のビニールにて包んでいます。現在、葉がほとんど無い状態です。今後、どのような対処をすればよろしいでしょうか?生育に、影響してきますか?
静岡県
質問をお寄せいただきありがとうございます。苗木が苗ほ場から掘り起こされた際、根が乾いたために落葉したものと考えられますが、一時的なもので、特に心配はないと思います。防寒対策としてビニールで苗を包んでいるということですが、暖かくなる今月下旬には外しましょう。また、苗木が風で揺れないように、苗木に添わせて支柱を立てておきましょう。 回答


ページのtopに戻る


質問 2005/1/28  受付NO.00302   【品種特徴(本ユズ・大ユズ)
〈1回目の質問〉
以前に、ハッサクについておたずねしたのですが、カボス・ユズのようなものは、生育可能でしょうか。植える予定地は、若狭湾岸で、現在ハツサク・温州みかん・夏みかんなどが周囲に植えられているところで、砂地。強風は避けていますが、風が比較的強い場所で、夏は一時、乾燥し30度以上になります。冬は、年に2〜3回くらいですが、氷点下1〜2度程度になります。もし、植えられるようでしたら、夏みかん・ハッサクともに老齢になっていますので、植え替えたいとおもいます。この場合、貴方にお願いすれば、苗木が入手可能でしょうか。
〈2回目の質問〉
本ユズ、大ユズとありますが、それぞれの特徴などご教示下さい。また、栽培のしやすさなどいかがでしょうか。
男性
〈1回目の回答〉
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。おっしゃられる環境でも、ユズやカボスの栽培は可能です。ただし、日当たりが良く、強い風が吹きつけない場所で栽培するようにして下さい。また、冬の低温や積雪による被害から守るために「敷き藁」や「こも」などをしてやると良いと思います。苗木についてですが、本組合でもカボス、ユズとも現在取り扱っております。ただ、ユズについては、本ユズ、大ユズなどの品種があり、どの品種を栽培されるかを決められてから購入されると良いと思います。もし苗をご購入いただけるようでしたら、下記の番号までお電話下さい。尚、その際には苗木料金の他に、送料等頂くことになります。
購入問い合わせ先:JA鳥取いなば JAグリーン千代水店  TEL 0857‐37‐0178
〈2回目の回答〉
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。本ユズは耐寒性があり、香りが良く、多汁です。ただ、他のカンキツと同様に隔年結果性があり、樹木にトゲがあります。本ユズの仲間の多田錦は果実径が5〜6pと少し小ぶりですが、トゲ・種子がほとんど無く、隔年結果性も少ないです。大ユズ(ジャンボユズ)は果実径が10数cmにもなり、果皮が厚く、食用にはあまり使われないようです。本組合では本ユズ、多田錦、大ユズを取り扱っています。栽培に関しては人によって好きずきがあると思いますが、多田錦が育てやすくて良いかもしれません。
回答
質問 2005/12/7  受付NO.00447   【品種特徴(本柚子・多田綿)】
現在、来春、庭の日当たりに常緑の果樹を植えたいと考えており、柚子の香りが好きなので、柚子を植えることにしたいと思っています。植える品種について、いわゆる本柚子が良いか、多田錦が良いか迷っています。アドバイスをいただければと思いメールしました。多田錦の方が、棘無し、種無し、隔年結果性が少なく、育て易いと聞いていることから多田錦を選択しようと思っていましたが、“香り”や“実の大きさ”は、本柚子の方が良いとの書かれている情報もあれば、多田錦の方が良いという反対の情報もあることが、迷っている理由です。(ぽん酢などに使用する場合、多田錦が一段落ちるとの情報が在ったため)以上宜しくお願いします。
埼玉県 男性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。ご指定の柚子の品種特徴は下記のとおりです。
本柚子の特徴
@果実が大きい(果汁130g)
A果皮、果汁ともに芳香が強く、酸も強いので料理に向く。
B耐寒性が柑橘類の中では最も強く、育てややすい。
Cトゲがたくさんある。放任栽培だと隔年結果性が強い
多田錦の特徴
@果実は本柚子と同じくらい。種なし柚子で果汁が多い
A種なし柚子で本柚子より果汁が多い。ポン酢などに向く。
B芳香は本柚子に比べると少し弱いといわれるが、酸は強く本柚子と同等。
C耐寒性は本柚子に比べると少し劣るので日当たりの良い場所が栽培適地。
Dトゲは本柚子に比べると小さいので管理しやすい。
以上が、主な特徴です。
メールの内容から、香りを最重視するのであれば本柚子がお勧めとなりますが、柚子の活用方法や栽培地などによって選択が分かれるところです。ちなみに、本組合運営のホームセンターでは、種が少なく、トゲの少ない多田錦を買われるお客様が多いようです。
回答
質問 2008/4/2  受付NO.00692   【柚子の種類(花柚子と多田錦)について】

庭に柚子を植えたいと思っています。本当は香りのいい本柚子がいいのですが、子供が小さくとげで怪我をしても困るのでとげのない品種を探しています。花柚子と多田錦は両方ともとげが少ない品種と考えていいのでしょうか。同じとげが少ないなら種なしで果汁が多い多田錦の方がいいのではと思っています。しかし、とげが少ないのも重要なポイントですので花柚子と多田錦どちらのとげが少なく管理しやすい品種なのでしょうか。教えてください。

愛知県 男性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。多田錦はトゲがなく、早く成りはじめます。また、中の種もなく、加工しやすいという特徴があります。加えて果実も大きくなるため、収穫量も多くなります。参考にしてみて下さい。 回答


ページのtopに戻る


質問 2005/1/26  受付NO.00299   【一才柚子の実が黒ずむ原因】
20年程前に庭植えにした一才柚子がありますが、ここ10年くらい実は全てが黒ずんでしまいます。実つきもよくはないのですが、まあまあです。これはもう救いようがないのでしょうか?消毒すれば助かるのでしょうか?日当たりはとても良く一日中当たっている感じです。ご近所にも同じような柚子の木があります。よろしくお願いいたします。
埼玉県 女性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。メールの内容から栽培されている環境や症状がよくわかりませんので、はっきり断定はできませんが、すす病や黒点病が考えられます。すす病、黒点病とも日当たりの悪い場所で発生しやすく、また日当たりが良くても、枝が込み合って樹の内部まで陽が入らない場合にも発生しやすくなります。日当たりは良いということですが、枝や葉が茂りすぎてはいないでしょうか。もし、茂りすぎているようでしたら、適度に剪定して、中まで陽が入り込み、風通しがよくなる様にしてみて下さい。病気が発生した場合は、農薬を使って防除することになります(すす病はカイガラムシ類やハダニ類等の害虫の排泄物がもとになるので、これらの害虫を退治することが大切です)。農薬の種類や使用方法は最寄りのJAやホームセンターでお尋ね下さい。 回答
質問 2008/1/25  受付NO.00681   【果実の障害について】
静岡県静岡市内で庭に柚子を植えています。樹齢は15年くらいで、高さ3メートルほど、毎年50〜60個の実がつきます。日当たりは午前中は良いのですが、冬場ですと、午後になって建物の影になってしまいます。実のつきは良いと思うのですが、果実の表皮に茶色の斑点が出ます。果実によって出方が違い、小さな斑点がついているだけの物もあれば、広がって茶色のしみのようになり皮がガサガサになっているものや、そこから樹液のようなものが染み出していることもあります。また、下のほうの葉の一部に黒い点が大量についているものがあります。何かの病気だろうと思いますが、どのような処置が必要でしょうか。素人のため、で剪定などは自己流に、収穫した後、込み合ったところや上に伸びている枝を切り落としている程度です。
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。お尋ねの件につきまして、わかる範囲で下記のとおりお答えします。参考にしてみて下さい。
○(果実表皮における)茶色の斑点は“かいよう病”と思います。風当たりが強い所で発生しやすい傾向にあります。専用の薬剤がありますので、お近くのJAやホームセンターなどでお求めになり、強風が吹いた直後に散布すると効果的です。
○(葉で)黒い点がみられるのは“黒点病”と思います。日当たりの悪い所や長雨が続いた時に発生しやく、ダイセン系の薬剤で防除(予防的)すると良いでしょう。
○剪定は、今の方法で良いと思います。
回答


ページのtopに戻る


質問 2005/1/26  受付NO.00296   【実が付くかどうか?】
ゆずを植えようと思うのですが、場所が家の北側で夏に日は半日ぐらいあたり、冬はほとんどあたりません。植えて実を成らせることは可能ですか?
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。実がつくかどうかは年間の様々な管理が影響するので、はっきりということができませんが、おっしゃられる場所でもある程度はつくと思います。ただ、カンキツ類は日当たりを好むので、日当たりが悪いと果実の質があまり良くないものができることがあります。できることなら、日当たりの良い場所に植えて下さい。 回答


ページのtopに戻る


質問 2004/12/30  受付NO.00290   【仕立て方法】
<1回目の質問>
今年、柚子(多田錦)の苗を買いました。仕立て方について教えてください。出来ればコンパクトに仕立てたいと思っています。また、庭に植えようと思うのですが、どんな土質なら大丈夫ですか。
<2回目の質問>
地上部20〜30cmできり戻すと葉っぱがなくなってしまいます。今は1m近くありますが切ってかれることはありませんか?
愛知県 男性
<1回目の回答>
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。仕立て方は、本組合HP「質問コーナー」、バックナンバーの「果実」、「受付NO.00098」をご覧下さい。植え付けにあたっては、土壌改良剤(苦土石灰3kgくらい、ヨーリン1kgくらい)、堆肥15kgくらいを施用・攪拌して植え付けるとよいでしょう。化成肥料は施用しないで下さい。(植え穴は、直径1m×深さ50cmくらいはほしいです。)水はけを考えて、少し土を盛るようにして植え付けます。深植えはしないで下さい(接木部は地上に出します)。仕立て方でも紹介していますが、地上部20〜30cmで強めに切り返します。
<2回目の回答>
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。植え付け後の切り返しについてお答えします。「地上部20〜30cmで切り返しては」と紹介しました。枯れることはないのですが、元々(柚子は)結実が遅いので、強く切り返すと、なおのこと結実が遅れます。
(他の方法)
今の先端を少しだけ切り返します。伸びてから、誘引して結実を促します(前記より結実は早くなります)。あまり整枝せず、誘引して結実を促す方法です。本組合HPの「質問コーナー」「果実」「2003/05/06受付NO.00069」に紹介していますので、よろしければ参考にして下さい。
回答


ページのtopに戻る


質問 2004/11/10  受付NO.00267   【盛り土】
父が植栽した記念の子の木についてお願いします。このたび、柚子の木が植えてある場所に盛り土を50cmすることになり、このまま盛り土をしてもよいのか?また、だめな場合は柚子の木の幹を盛り土から囲うにはどのような方法があるのか教えてください。
男性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。質問の内容から想像しますところ、柚子の幹が株元から50pほど土で埋もれた状態になってしまうということだと思いますが、生きたものを埋めてしまうことになるので、できれば樹のまわりの土を除き、株元まで土が覆いかぶさらないようにした方が良いと思います。盛り土がかからないようにする方法は、決まった方法というものは無く、土が崩れてこないように網や柵など実際の状況にあわせて土止めをすると良いかと思います。 回答


ページのtopに戻る


質問 2004/9/27  受付NO.00247   【芽接ぎのポイント】
現在我が家には樹齢約20年位の一才柚子の木(樹高2.5m)が有り毎年100個以上の実が成ります。柑橘類は一本の木に他の柑橘類が接木できると聞き、本を見ながら2年2回ほど本柚子の腹接ぎを試みましたが、穂木が悪いのか保存方法が悪いのか接木時点で鮮度不良のようで上手く成功しません。接ぎ穂は2〜3月頃採取し新聞紙に包み冷蔵庫の野菜室で貯蔵し4月中旬頃実施しました。今月姪の新築祝いで多田錦柚子の鉢植えを半月前に入手しました。(樹高1.5mですが実が2個付いていましたが実が落ちて新芽が伸びています)この多田錦柚子を穂木として9月の芽接ぎはできないものでしょうか?柚子以外では梅の芽接ぎや椿の緑枝つぎで成功しているのですが柚子だけ上手くいきません。台木が硬く形成層の接着面がきれいに切れないためなのか台木の接ぐ位置が悪いのか穂木の選び方か穂木の採取時期が悪いのかよく判りません。
男性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。カンキツ類の芽接ぎは9月中旬〜10月中旬に行います。使う芽は春、夏枝のものが良く、秋のものはよくないので使わない方が良いと思います。台木には伸びはじめてから2年目の枝を用います(古いものはつきが悪くなることがあります)。春(4月)の接木に使う穂木は、3月中旬頃に萌芽前の充実した1年生または2年生の枝(発芽したものは不適)を採取して、乾燥させてはいけないので、新聞紙に包んだ後ビニール袋に入れて密封し、冷蔵庫(5〜8℃)で保存します。接木をする位置や、細かい技術については実際に状態を見ながらやらないと、適確な説明が難しいこともありますので、最寄りのJAにお尋ね下さい。 回答


ページのtopに戻る


質問 2003/12/7  受付NO.00116   【接木のポイント】
オーストラリアに住んでおります。こちらには柚子がないので、日本からの種を育て始め現在10cm程に伸びました。継ぎ木によって早く実が収穫できると聞きましたが、柚子の木はありませんので他の柑橘系の木でもよいのでしょうか?またどのくらいまで育ったら継ぎ木できるのでしょうか?その後何年位で実が成るのでしょうか?継ぎ木時の注意、土質の好み、肥料の好み等も教えていただくと助かります。シドニーの気候は夏は25〜30℃くらい、乾燥しています。冬の最低気温は5〜7℃くらい、日中10〜15くらいあり暖かいです。是非日本の味の柚子の実を成らせたいのです。どうかよろしくお願いいたします。
シドニー在住 女性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。お尋ねの柚子の接木についてお答えします。接木は、樹齢2〜3年生以上で、小指大の太さ以上で可能です。柑橘系であれば、大抵接木できます。木の時期は発芽前で、日本では3月頃です。お住まいの所で、春を迎える頃が適期でしょう。接木後2年目ぐらいから結実します。今の柚子を台木にして、日本から輸入した穂木を接ぐ方法がベター(実生(実から育てたもの)は、どんな実がなるかわからない、結実が遅れる、などの不安材料があります)ですが、国によって規制がありますのでご確認下さい。肥料は、有機質肥料(油粕など)を主体にされれば良いです。 回答


ページのtopに戻る


質問 2003/12/1  受付NO.00115   【冬越しの管理方法】
昨11月29日に、本柚子の鉢植えを購入しました。高さ60センチ位の小さな木ですが、実が5つほどなっています。ここは、茨城県の南部ですが、冬は氷点下3度くらい冷え込みます。冬越しはどうすればいいか、管理の仕方を教えてください。また、路地植えにすると実がつかなくなるという方もいますが、逆に路地植えにしないと実が着かないという方もいます。どちらが正しいのでしょうか。
男性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。お尋ねの柚子の冬越し等についてお答えします。柚子は、みかんよりも寒さに強いので、特別な対策は必要ありませんが、鉢植えは根が凍害を受け易いので露地に植えた方が良いでしょう。できるだけ北風の当たりにくい所、できれば南側に植えた方が良いです。実は、鉢植えの方が着きやすいです(栄養生長が抑えられるため)。露地に植えると、木が元気になりすぎて、結実が不良になりやすいのですが、8年前後経過すると結実するようになります。長い目で見て、露地に植えるのが良いでしょう。本当に寒くなる前に、早めに植えてあげましょう。 回答


ページのtopに戻る


質問 2003/05/06  受付NO.00069   【肥料のやり方・育て方】
庭先に種無し柚子の木を植えて10年になりますが、あまり肥料もやらずに育てて居たせいか、花も咲かず、実もなりません。木は2mくらいで幹の直径は6cmくらいです。南の日当たりのいいところに植わっていますが、土は粘土質で、あまり良くないです。肥料のやり方、育て方について、教えてください。
1.剪定は??
木は先広がりに伸びていて、秋に内側の込み合った枝を何本か幹の付け根の所から切り落としました。枝先は切っていません。
2.枝の伸び具合は??
枝の伸び具合は、普通より勢いは少ない方ではないかと思います。
3.肥料どれくらい??
4月と10月に幹から40cmくらいのところに有機肥料(コロコロになったもの)をイチゴパック1杯ぐらいあげています。
質問ありがとうございます。次のようにしていただければ、開花、結実に結びつくと思います。
@今、芯(枝の先端)を約90度誘引して下さい(右図参照)。
A肥料が不足していると思われます。有機質肥料(アブラカスなど)を、この秋、10月頃、木の幹から1m以内の範囲に(あまり幹に近すぎず)施用して下さい。
回答


ページのtopに戻る


質問 2003/1/19  受付NO.00061   【移植のポイント】
現在、毎年沢山実をつけている柚子の木があるのですが、庭のスペースの都合で移植しなければなりません。移植の時期と方法(注意)を教えてください。よろしくお願いします。
質問ありがとうございます。植え替え時期は、秋頃が最適なのですが、すぐにということであれば4月初め頃が良いと思います。他に気をつける所としては、植える前に、土壌改良剤(苦土石灰、ヨーリン)、堆肥などを施用すると良いです。化成肥料は施用しないで下さい。 回答
質問 2005/4/14  受付NO.00325   【移植のポイント】
【1回目の質問】
金柑とサンショウと柚子の木の移植を考えています。移植の際に気をつけたほうが良いこと、また、どのような場所に植え替えた方が良いか教えてください。前に住んでいらした方が大事に育てていたようです。全く知識がありません。よろしくお願いします。
【2回目の質問】
アドバイスを本当にありがとうございました。さらに相談に乗っていただけるでしょうか?柚子は3m、サンショウは2m、金柑は1m位です。一番心配なのは日照と根です。柚子を移植しようと思っているところは午後1時くらいから夕方までの半日しか日の当たらないところです。金柑は木全体に日が当たるのが午前中のほんの少しで、日中は大きな木の木漏れ日が当たる程度、夕方は頭の部分だけ西日が当たる感じのところの予定です。庭中いろんな木の根がはりめぐっています。以前、ちょっとした草花を植えようと地面を掘ろうとしたら根(太さ3〜5mmのものが絡み合っている)に当たって5cmも掘ることができませんでした。しかもどの木の根かがよくわかりません。移植したい木だけでなくほかの木の根もかなり傷つけてしまいそうです。そんな状態なので、移植も草花を植えるのもずっとあきらめていました。庭には他に、梅(6m)・柑橘系の木(6m位あったのを3m位に剪定したばかり)・ブルーベリー(3m)・コデマリ(4m)・松(4m)・もみじ(3m)などが植わっています。
神奈川県
【1回目の回答】
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。金柑と柚子は常緑樹、山椒は落葉樹です。お住まいの地域、木の大きさ等分からないので詳しいことは言えませんが、果樹の移植は一般的に、生育が休眠期間に入る11月中旬から3月中旬に行われますが、あまり寒い地域ですと金柑と柚子は3月下旬〜4月が良いかもしれません。常緑樹は特に、根を切らないように気をつけます。また、葉を少なくして蒸散を防ぐために枝を少し間引いてやります。日当たり、水はけの良いところに植え穴をあけて苦土石灰、ヨウリン、堆肥等混ぜた土を盛り、図のように植え付けてやります。木が大きくないようなら、植え穴の形で土ごと掘り上げて、そのまま植え替えてやるのが良いかもしれません。
【2回目の回答】
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。質問の内容を拝見しますと庭中に木の根がはりめぐっているということで、申し訳ございませんが、とてもメールで回答できるような状態ではないように思えます。大事な庭木ですから、一度お近くの植木屋さんに相談されてみてはいかがでしょうか?
回答


ページのtopに戻る


質問 2002/9/7   受付NO.00045   【実がならない原因】
自宅の庭に柚子の木を植えてから10年になるのですが、未だ実がなりません。どうしたらよいでしょうか?
男性
質問ありがとうございます。実がならない原因は、花や実をつける生殖成長より体を作る栄養成長が勝っている為だと思います。下記@、Aを試してみて下さい。
@肥料について
窒素肥料は施用せず、リン質、カリ質だけ施用して下さい。詳しくはお近くの農協やホームセンターなどでお尋ねください。
A管理について
時期が遅いので(現在、9月のため)来年の話になりますが、6月頃、枝(太いのも細いのも)を枝の先端付近をヒモで結んで引っ張って(誘引)、ヒモを固定します。45°か、それ以上枝を曲げてください。これで、樹勢を抑えます。剪定はしないで下さい。実が成り始めたら、剪定しても結構です。
回答
質問 2006/11/6  受付NO.00529   【実がならない原因】
柚子について教えてください。20数年前に庭に柚子を植えましたが、北風があたる場所らしく花がつきません。(大きくなるのが困るらしく肥料はあげていません、冬囲いもしていません)近所の人は移植すればよい、とのことですが樹がかなり大きく棘も6〜7センチくらい密集していてむずかしいようです。父は「実をつけないなら倒してしまう」と言っているのですが、なんとか1個でいいので実または花をつけさせたいのですが。アドバイスお願いします。また、木が車庫より高くなっているのですが、芯を止めて(きって)いいものですか?今年は年3回油粕をあげました。
新潟県 女性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。お尋ねの件につきましてお答えします。参考にしてみて下さい。枝と芯は切らないで、すべて誘引します。太い枝、芯はビニールひもで水平以下に(最低1年間以上)ひっぱって置くと、花がついて実がなりかけます。成りグセがついたら毎年着果するようになります。肥料はリン酸又はカリ分のみでよいです(油カスはやらない)。 回答


ページのtopに戻る


質問 2000/12/05 受付No.00003   【葉が黄色くなってしまった場合の対処法】
今年の秋頃、柚子の葉が黄色になってしまいました。何か良い手入れ方法はないでしょうか。
柚の苗木柚子の苗木の状況、何月植え、また、どちらの地域かわかりませんが、昨年は、植え付けをした後の干ばつ高温対策が十分でなかったのではないでしょうか。枯れる状況がよくわかりませんが、植え替えをしてみてはどうかと思います。植え付け(植え替え)は秋が最適です。植え替え方法については右の図を参照して下さい。また、柚子は雪、寒害にとても弱いです。風がよく当たる所であれば、防風対策をお願いします(風害で樹勢が弱り、かいよう病が発生するため)。 回答


ページのtopに戻る




果物(ヤ行)に戻る