その他(タ行)に戻る


※見たい質問のタイトルをクリックして下さい!!


色が変わってしまった場合の対処法


質問 2005/8/8  受付NO.00403 【たいつり草の葉の色が変わってしまった場合の対処法】
【1回目の質問】
今年の春にたいつり草を半日陰に直植えしたのですが、葉っぱが太陽に当たって色がかわってきました。ほっといても大丈夫でしょうか?日が当たるのは昼間の2時間程なのですが。。。
【2回目の質問】
では日陰に植え替えるほうがよいでしょうか?今の時期に植え替えてもいいのでしょうか?春まで待って今は日傘みたいなのをしてあげたほうがよいですか?
【1回目の回答】
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。タイツリ草は日陰を好み、夏の暑さには滅法弱い花です。夏頃までに葉が落ち(それまでに一生懸命、養分を貯めます)夏〜冬に地上部は枯れてしまいます。しかし、地下では根はしっかり生きていますので捨てないで下さい。
【2回目の回答】
お問い合わせ、ありがとうございます。植え替えの時期は3〜4月、10〜11月頃だそうです。真夏と真冬の植え替えは避けましょう。先回のメールの様子から、日除け対策は時期的にも心配されなくてよいでしょう。ただ、日陰にはほど遠い環境でしたら上記時期に植え替えしてあげて下さい。
回答


ページのtopに戻る




その他(タ行)に戻る