その他(タ行)に戻る


※見たい質問のタイトルをクリックして下さい!!


窒素成分の調整について


質問 2006/11/6  受付NO.00531   【窒素成分の調整について】
稲刈り(コシヒカリ)後に、ヒエの除草効果を期待して石灰窒素を40kg/10a施用しました。この場合、翌年の施肥量はどの程度加減すればよいでしょうか?
鳥取県 男性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。お尋ねの件につきましてお答えします。参考にしてみて下さい。通常10a当たり20kgが基準です。多めに施用されていますので、翌年もコシヒカリを栽培される場合は、元肥を少なめにした方が無難と思います。水稲が求める窒素成分を肥料の成分から計算できますが、土壌条件や(作付けまで期間があるので)成分流亡などの関係から、今時点細かい施用量はお示しできません。気持ち少なめくらいでよいかと思います。 回答


ページのtopに戻る




その他(タ行)に戻る