植え付け:苗木を3〜5芽で切る。 元気の良い新梢1本だけを育てる。(他は摘心) 植え付け1年後の冬:1年間で1.5〜2.5mに伸ばす。 植え付け2年後の冬。


[X字型:2年後、冬] [H字型:2年後、冬]
新梢を間引き、他は30〜50cmで切る。 H字型の場合は、一番先端の枝を長く残し、他の枝は1〜2芽で切る。
[3年後、冬]
2本の主枝の先をそれぞれ2本に分けて伸ばし、4本主枝のX字型とする。 (大崎式H字型整枝)
Aが太くなりすぎないうちに切り、Bで埋める。主枝は、第1,2,3,4の順に完成する。