先端2本は残します。
「整枝・せん定方法」では、最初に先端を切るようになっていますが、この2本はそのまま伸ばしていきましょう。

余分な枝は整理(切る)します。
※補足:先端の二股を残し、これを今後伸ばしいきます。根元から、その二股までの間で出ている枝は取ってしまいます。