接ぎ木後は、穂木の乾燥を防ぐために土をかけておく。


接ぎ木後1年で2mくらいに伸長するが、定植には普通、この1年生の苗木を使う。
また、結実を確保するためには、受粉樹(禅寺丸、赤柿など)を混植する。