野菜(タ行)に戻る


※見たい質問のタイトルをクリックして下さい!!


トウ立ちしてしまった場合はもう育たないのか? 黒ずむ原因 根の部分が細い原因 害虫の対処法 桜島大根の作り方
大根の生育状況について


質問 2005/5/2  受付NO.00334 【トウ立ちしてしまった場合はもう育たないのか?】
家庭菜園で大根を蒔いたら、芽が出て育っていたのですが突然トウ立ちしました。もう育ててもダメでしょうか?花芽を掻いただけでは育ちませんか?路地栽培で3月始めに種蒔きしました。
岐阜県
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。大根は、発芽と同時に低温に感応する性質(トウ立ち)をもっています。この時の低温は、一般に12℃以下だそうです。春まき栽培の場合、トウ立ちしにくい晩抽性品種を使ったりします。それでも早まきするとトウが立つことがありますし、春の気温が不安定な地域では、種まきを適期より3日ほど早くしてもトウが立つことがあります。トウが立つと、繊維質で固い大根になってしまい、食用に向きません。春まき栽培は、品種選びと種まき時期に、十分注意する必要があります。 回答


ページのtopに戻る


質問 2004/11/18  受付NO.00271   【黒ずむ原因】
大根を仕入て、お客様に出荷した結果、大根を切ったら中身が黒ずんでいたと連絡を受けました。確かに確認すると、中が黒ずんでおり、見た目がとても悪く感じました。
@原因は何なのでしょうか?
A品質には、問題はないのでしょか?(普通に喫食しても大丈夫?)
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。ダイコンが黒ずむ原因には、病気(青枯病、黒腐病、黒点輪腐病、硫黄病など)によるものや、夏の高温による生理障害などが考えられます。ただ、黒くなるのにも病気の種類によって違いがあり、質問の内容からは詳しい状態がわかりませんので、申し訳ありませんが、はっきりと原因をお答えすることができません。黒くなったダイコンは見た目も悪いですし、味も苦味が強く美味しいものではありません。あまり症状が進んでいなければ、黒くなった部分を取り除いて、よく加熱して食べれば大丈夫だとは思いますが、人によってはお腹を壊すことがあるかも知れませんので、潔くあきらめた方が良いかもしれません。 回答


ページのtopに戻る


質問 2002/12/15  受付NO.00058   【根の部分が細い原因】
大根を植えているのですが、白い根の部分がかなり細い(直径5cmぐらい)です。隣地の方々の畑では普通に市場に出回っているような太いもの(直径10cm強)ができています。普通に太く育てるには何か策はありますか?(大根の種をまいたのは少し遅れてしまい、9月22日と10月20日にまきました。)
男性
質問ありがとうございます。播種時期が少し遅いように思います。青首大根で、せめて9月10日頃までに播種しないと十分な生長が見込めないと思います。 回答


ページのtopに戻る


質問 2006/9/28  受付NO.00521   【害虫の対処法】
9月上旬にダイコンと白菜の種をまきました。種まき後、土を軽く手のひらで押さえを水を優しくかけました。その際には土の面が平だったのですが、2〜3日後そのうちの何ヶ所かに5ミリ〜10ミリほどのでこぼこと地中をはったような跡がたくさんでき発芽しませんでした。また、2〜3株発芽したものの、葉や茎をかじられててしまったものもありました。何の害虫か分かりますでしょうかでしょうか?分かりましたらその対処法も教えてください。お手数おかけ致しますが、よろしくお願い致します。
神奈川県 男性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。恐らく、ネキリムシ類(ガの幼虫)の可能性が高いように思います。ネキリムシ類は、カブトムシの幼虫と同じ形をしていますので、一度土の中を探ってみていただき、カブトムシの幼虫のような虫が出てくれば、間違いなくそれが原因だろうと思います。もし、見つからなければ、他のコオロギのような昆虫が悪さをしている可能性もあります。対処法としては、小面積であれば定植時・播種時に細かく土を耕す際に、見つけて退治していくのが最も効果的で確実です。また、未熟な堆肥や腐葉土などを入れると被害が多い傾向もあります。農薬を使用する場合、定植前の土壌混和もしくは定植時の土壌散布となり、生育中に被害への対処は、農薬でも対応できません。 回答
質問 2008/7/17  受付NO.00750   【アオムシ・ハダニの駆除方法について】
プランターにコカブとラディッシュを植えているのですが(根は少し肥大したくら いです)、0.5〜1センチ程の薄緑の細長いアオムシがついてしまいました。かなり大量にいて、ほとんどの株が被害を受けています。さらにハダニもついてしまいました。(牛乳スプレー試しましたが効果がないように思えます)なるべく薬はさけたいのですが、少々の薬は覚悟してます。これらの駆除法をお願いします。(なるべく即効性がいいです)
 青森県 女性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。薬剤としては、農薬取締法の関係上、コカブは「かぶ」、ラディッシュは「はつかだいこん」で登録のある農薬を使用することができます。ですが、実際に調べてみますと、「かぶ」と「はつかだいこん」の両方に登録があり、しかも収穫前日数(農薬を散布してから野菜を収穫するまでの日数。つまり、農薬散布後この日数のうちは、収穫することが出来ない)が短いものとなると、ほとんど無いに等しいといえます。そこで、オススメしたいのは、BT剤とよばれるタイプの殺虫剤です。具体的な商品名は、「エスマルク」「ゼンターリ」「トアロー」「バシレックス」などいろいろありますが、地域によって取扱いに偏りがあるようです。BT剤については、こちら(http://www.greenjapan.co.jp/qa_bt.htm)を読んでいただければと思いますが、人間に対する安全性が高く、農薬としても「野菜類」としての登録があるので、いも類を除く野菜で広く使えるというメリットがあります。ただし、鱗翅目(チョウやガの幼虫。いわゆるイモムシやアオムシのような害虫)にしか効かない上に、大発生した場合にはやや効果が劣るところがあるので、見え始めたら早めに利用すると効果が高いです。また、ダニに関しても、直接的にハダニを殺すのではなく、粘着性の液を散布して窒息死させるタイプの殺ダニ剤があります。具体的には「粘着くん」や「アカリタッチ」などと呼ばれるものがありますが、これらの多くはデンプンなどの食品につかうものを利用することで、人や環境にやさしいというのがポイントです。ただし、ダニの繁殖能力は極めて早いので、何度か散布を行うとともに、葉裏を特に重点に、まんべんなく散布することが大切です。さらに、今回の作では間に合わないでしょうが、あらかじめ防虫ネットやパオパオなどでプランターを覆い、害虫の被害を物理的に防ぐ方法もあります。これらを組み合わせれば、より効果的な害虫対策が出来るかと思います。 回答


ページのtopに戻る


質問 2008/5/13  受付NO.00705   【桜島大根の作り方について】
関東で桜島大根を作ることは可能でしょうか?作り方等のアドバイスを頂けると助かります。
埼玉県 男性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。可能ですが、桜島大根は生育日数が長く、温暖な気候を好みます。低温地域では十分な肥大が期待できませんので、ご注意ください。育て方としては、種まきは8月中旬〜9月上旬に行い、畝幅90p程度、株間80〜90cm程度とります。一ヶ所に40粒播種し、何回も間引きしながら、土寄せをして大きく育てていきます。収穫は12月〜翌年の3月頃まで行います。
回答


ページのtopに戻る


質問 2008/8/6  受付NO.00763   【大根の生育状況について】
7月27日に秋取り大根を植えました。芽が出て「今年こそは収穫が出来るかな」と思ったら、昨年と同様、茎ばかりが伸びている状況です。肥料がわるいのでしょうか。肥料は牛フン、化学肥料8:8:8をいれ深く耕しました。何が原因なのでしょうか?
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。7月27日に種を播かれたそうですが、まだ根が太る段階ではありません。は種してから30日くらい経ってから根は太りはじめます。茎ばかりが伸びるというのは、まだ芽の段階で、水のやりすぎ等で茎が伸びているのではないかと思います。情報が少ないので、この2点くらいしか思い当たりませんが、参考にしてみて下さい。 回答



ページのtopに戻る

野菜(タ行)に戻る