野菜(ア行)に戻る


※見たい質問のタイトルをクリックして下さい!!


土寄せのポイント 枝豆・インゲン豆の芽が黒くなる原因、対処法 実がならない原因 植え付け方法 茎にいるマルカメムシの対処法
枝豆の種の作り方


質問 2004/6/11  受付NO.00160   【土寄せのポイント】
枝豆の土寄せをすると収量が上がるとの事です。その時期方法についてご指導下さい。
男性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。エダマメの土寄せは、株の倒伏を防ぎ、畝の水はけや根張りを良くする効果があり、栽培管理上欠かせないものです。土寄せは花が咲くまでに行います。1回目は第3複葉期(第1本葉が出た頃)に子葉が隠れる程度に株元に土をかけ、2回目は第5複葉期(第3本葉が出た頃)に初生葉が隠れる程度に土をかけます。土寄せの方法は本組合HPの「営農指導」「バックナンバー6月」に簡単に図解していますので、よろしければ参考にしてみてください。 回答


ページのtopに戻る


質問 2004/4/24  受付NO.00139   【枝豆・インゲン豆の芽が黒くなる原因・対処法】
4月中旬、ポットに蒔きましたが芽が出るのですが育ちが悪く芽の出た所が黒くなってしまいます。家庭菜園ですので2回目も挑戦中ですが同じ様に黒くなってしまいます。黒くならない方法を教えて下さい。
男性
質問をお寄せいただき有難うございます。エダマメ、インゲンマメの芽が黒くなることについてですが、エダマメやインゲンマメが発芽後、生長が悪くなったり子葉や茎などが黒くなってしまうのには紫斑病や炭そ病などが考えられます。お尋ねの内容からは、はっきりとこの病気と断言することはできませんが、これらの病気を防ぐ方法としては、健全な種子を使う、種子消毒を行うなどが挙げられます。 回答


ページのtopに戻る


質問 2003/7/14  受付NO.00096   【実がならない原因】
庭で家庭菜園をしております。枝豆を4月頃種で植えました。ものの本によると枝豆は極端には肥料を与えなくても育つと書かれていましたが、大きな実がなるようにと途中化学肥料をあげてしまいました。その後本で読むと窒素は葉を実らせる働きがあることを知りましたが遅かったです。現在では葉が覆い茂ってしまい実はまだなっていません。化学肥料のせいかどうかはわかりません。日照時間のせいでしょうか?日に当たる時間はだいたい10時から15時ぐらいの間です。このまま放っておいても実はなるのでしょうか?或いは葉の選定や幹を途中で選定した方がいいのでしょうか?教えてください。
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。お便りにあるとおり、窒素が効きすぎると茎葉ばかり茂ってしまいます。また、晩生の枝豆を早播きすると、夏中、茎葉ばかり茂ってしまい、秋にやっと実がなることもあります。あまり茂っていると花が着きにくいうえ、病害虫の被害にあいやすいので、何株か抜いて風通しをよくしてやる方法(結果的に、1株にたくさんの花が着きます)もあります(でも、忍びないですね)。このまま様子をみて下さい。開花期に潅水をしてやると花がたくさん残って、良い実を着けます。湿害に弱いので、排水対策はしっかりして下さい。
収穫の目安
莢色が鮮明で豆粒が肥大して、指でつまむと豆が飛び出す頃が適期です。適期幅は3〜7日間しかないので、適期を逃すと莢がかたくなり色が悪く、品質が落ちるので注意してください。
回答


ページのtopに戻る


質問 2007/6/20  受付NO.00597   【植え付け方法】
ナス・パプリカ・ピーマン・トマト・ズッキーニを育てていますが、マルチをしている場合の追肥の方法(位置)がわからなくて困っています。教えていただけないでしょうか。畝の高さは30cm、株間は40〜45cmです。8-8-8の化成肥料を用意しているのですが、マルチを一度めくってから肥料を入れればよいのでしょうか、株間に穴を開けて入れればよいのでしょうか。それと、枝豆の苗をポットで作ったのですが、丈が20cmほど、本葉も3枚ほどになったので、植え付けをしたいのですが、方法がよくわかりません。マルチは必要でしょうか。また、私の住んでいるところはよく強い風が吹くので添え木をしないといけないと思うのですが、どのぐらいの長さの添え木を準備すればよいでしょうか。よろしくお願いいたします。
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。まず、前者の件ですが、ご指摘の通り、マルチを一度はぐって追肥をするか、穴を空けて施用して下さい。ただし、株元にやると肥焼けすることがあるので、株元から30cmほど離れたウネの肩の位置にしていただければと思います。また、ナスやピーマンなどは、この方法で良いのですが、もし、カボチャやスイカなどツルの這うものを作った場合は、ツルの長さと同じぐらいの広さに根が広がっているので、ツルの先の位置にやるというのが基本となります。後者の件について、エダマメでしたら、2条ウネの場合、株間20cm程度、条間30cm程度でよいと思います。添え木は、収穫時期までするのなら、最低でも1m程度は必要かと思います。ただし、エダマメは直根性なので、ポット育苗が長期化するとあまりよくありません。一般的には、本葉1〜2枚の頃には植えてしまうようです。現在本葉3枚とのことですので、若干植え傷みが発生してしまうかもしれませんので、過乾燥・過湿には注意して下さい。 回答


ページのtopに戻る


質問 2007/6/20  受付NO.00599   【茎にいるマルカメムシの対処法】
枝豆の茎にマルカメムシがたくさんついて困っています。揺らすと落ちたり飛んでいくのですが、どのようにしたらよいのでしょうか?
広島県 女性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。枝豆のマルカメムシについて調べたところ、
▽主として茎に発生して吸汁加害する。
▽1株に5〜10匹程度の発生では,ほとんど被害はないので無視してよい。1株に30匹以上の発生があるような場合には生育に及ぼす影響も大きいので防除を行なう。
▽莢に発生することはまれで、莢の落下、豆の肥大不良などには無関係である。
とのことです。
1株当たり10匹以下の発生であればとくに防除する必要はありませんが、1株当たり20匹前後の発生を認めたときが多発状態で、スミチオン乳剤、トレボン乳剤などを散布した方が良いです。農薬は最寄りのJA、ホームセンターなどでお求め下さい。
※空地,畦畔などに繁茂するクズが本種の発生源であるので,クズの除去は発生密度の低下につながります。
回答


ページのtopに戻る

質問 2008/8/8  受付NO.00766   【枝豆の種の作り方について】
枝豆の食べ頃を終え、大豆でいくつか収穫しました。この豆で次年度の枝豆の種を作ることが出来るのでしょうか。初歩的な質問で申し訳ありません。教えてください。
 石川県 男性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。栽培状況がよくわかりませんので、一般的な回答になります。大豆、黒豆を早採りすると、枝豆として楽しめます。翌年の種とするには、その種が十分熟している必要があります。地上部が枯れ、莢をふるとカラカラと音を立てるくらいまで待たないと、種としては十分ではないと思います。
回答


ページのtopに戻る


野菜(ア行)に戻る