野菜(カ行)に戻る


※見たい質問のタイトルをクリックして下さい!!


育苗ポイント 黒豆と小豆の栽培方法 黒豆、小豆を空豆などの収穫後に栽培して良いか? 葉の数え方 摘心について
葉がり方法について


質問 2006/5/30  受付NO.00469   【育苗ポイント】
クロマメをPotで育苗しようと思っています。播種時期及び注意点を教えてください。定植は千鳥植えで2条植えはだめですか?元肥は必要ですか?カメムシがつくらしいですが、防除の時期、方法は?
奈良県 男性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。お尋ねの件につきまして、下記のとおりお答えします。参考にしてみて下さい。
<ポット育苗について>
一般的にはポット育苗よりも小面積で育苗管理のしやすいセルトレイ(128穴か72穴)での育苗が普及しており、6月上旬に播種し、播種後12日目頃の初生葉が展開した時期に定植を行うことが多いようです。ポットでの育苗も可能だとは思いますが、あまり大きくなると老化苗となり、活着が悪くなるおそれがありますので、小さめの頃に定植していただいた方が良いかと思います。(通常の丹波黒の播種期は6月上旬〜中旬ですが、念のため、種子の袋に記載されている時期を確認して下さい)
<2条植えについて>
定植方法については、2条植えも特に問題はありませんが、土寄せの具合を考えると、1条植えの方が楽なため、1条植えが多いようです。
<元肥について>
ご存じの通り、マメ科植物は根粒細菌の窒素固定作用により、窒素分の供給を受けますので、窒素成分は施す必要はありません。ですので、10aあたり苦土石灰100kg、PK化成30kg、塩化燐安15kgでよろしいかと思います。(前作などの残肥があるようなら、塩化燐安は必要ないかと思います)
<防除>
カメムシ類の防除として、開花後20〜30日に1回目、さらにその1回目の10日後に2回目の防除を行って下さい。薬剤は、エルサン乳剤1000倍又はトレボン乳剤1000倍。いずれも、薬剤が莢にかかるように防除して下さい。
回答


ページのtopに戻る


質問 2006/6/19  受付NO.00481   【黒豆と小豆の栽培方法】
家庭菜園をしています。黒豆と小豆を栽培したいのですが、枝豆は2段から3段でピンチすると多収穫出来ると聞きました、同じ方法で行えば多収穫出来ますか、お尋ねします。
鳥取市 男性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。黒大豆につきまして、第5葉展開後、6葉目を摘み取ります(6月上旬播種で、7月上旬頃)。また、分枝の各5葉を残して摘芯します(7月中旬頃)。ただし、第1葉(一番下の枝)は裂けやすいので、3葉を残して摘芯します。小豆は、整枝については、一般的に放任です。 回答
質問 2008/1/7  受付NO.00678   【クロマメの栽培について】
昨年は猛暑のせいか、一粒も出来ませんでした。元肥について、播種時の注意、マルチ、株間、摘芯、追肥、潅水、防除の回数、収穫適期。上記について教えてください。
奈良県 男性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。本組合管内でも黒大豆を栽培していますが、お隣の岡山県でたくさん栽培されていて、HPに詳しく掲載されていましたので紹介します。参考にしてみて下さい。
http://home.oy.zennoh.or.jp/kurodaizu/index.htm
なお、補足として
○春先までに堆肥(1t/10a)、苦土石灰(200kg/10a)を施用。
 元肥:PK化成(20kg/10a)、化成肥料(10kg/10a)
 開花期の追肥:化成肥料を5kg/10a
○土はできるだけ細かくして下さい。
○排水の悪い圃場は高畝にして下さい。
○地上部が大きくなるので土寄せをする関係からマルチはしておりません。7月いっぱいに第一葉まで土寄せします。
○開花から子実肥大期に乾燥する場合は畝間に走り水をします。
※気象条件や土質で、栽培方法や肥料設計・防除方法は異なるかもしれません。お住まいの地域で、最寄りのJAに聞いて見られると参考になると思います。
回答
質問 2008/7/30  受付NO.00759   【畑での栽培方法について】
先日はありがとうございました。水をかけて2〜3日後に芽が出始めました。今後の事を教えていただきたいのですが、今日写真を撮りましたので一度見ていただければと思います。3粒蒔きましたので、このままでいいのか、1本にした方がよいのでしょうか。防鳥ネットをはずす時期はいつ頃ですか。防虫はどうすればよいのでしょうか。土寄せはいつ頃した方がいいですか。黒豆が好きなだけで始めたので、わからない事ばかりですのでお手数をかけます。よろしくお願いいたします。
静岡県 女性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。できれば1本にした方がよいです。が、この時期となっては、抜くときに残したい株の根を傷めそうです。理想は、1本仕立てで、本葉(双葉は入れず)6枚目を摘みます(倒伏防止、側枝の確保)。ですが、1ヶ月くらい遅れていますので、このままでも良いと思います。恐らく、倒伏するまで株は大きくならず、側枝確保の意味でも数株一緒で良いと思うので。ただ、倒伏防止に土寄せをしましょう。今からでいいです。双葉の上の初生葉まで土を寄せます。防鳥は、播種時の対策なので、はずしてよいです。虫(ヨトウムシ、カメムシなど)は、これからです。最寄のJAやホームセンターでお求め下さい。 回答
質問 2008/10/20  受付NO.00788   【黒豆の状態と収穫時期等について】
先日はありがとうございました。また、教えていただきたいのですが、添付した写真のとおり莢が黒くなってきた(一株だけ)のですが病気でしょうか。あと収穫時期と収穫後のことについてもお願いします。
 
質問をお寄せいただき、ありがとうございました。画像の様子から、病気のようにみえますが、他の莢は調子よさようですし、時期的にも農薬は控えた方がよいと思いますので、このまま様子をみて下さい。気象条件の違いはありますが、収穫時期(目安)は11月下旬頃です。約90%の莢が着色した頃が収穫時期です。草刈機やハサミで刈り取り、吊るしたり、島立てにして7〜10日間干し、脱穀します。脱穀後は陰干しで風通しの良いところに広げます。 回答


ページのtopに戻る


質問 2006/6/27  受付NO.00482   【黒豆、小豆を空豆などの収穫後に栽培して良いか?】
先日は黒豆及び小豆の栽培についてご指導いただきありがとうございました。関連質問ですが、黒豆・小豆を空豆及びえんどう豆の収穫あとに栽培して問題はありますか。また豆類のあとに豆類は問題はありますかどうかお尋ねします。
鳥取市 男性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。ご想像のとおり、豆類は連作を嫌いますので、避けたほうがよいです。限られた面積の場合、難しいかもしれませんが、できれば1年は空けた方がよいです。せっかく苦労して栽培されるのですから、危険な要因があれば事前に避けた方が無難です。 回答


ページのtopに戻る


質問 2007/7/6  受付NO.00605   【葉の数え方】
いつも参考にさせていただいています。黒豆の摘芯をする場合の葉の数え方で、第5葉というのはエダマメの欄に書いてある本葉3枚目のことでしょうか。土寄せ等おおかたの栽培方法は枝豆と同じと思っていいのでしょうか。また、畑に定植した後、葉が下を向いているような気がするのですが、何か原因があるのでしょうか。初めて家庭菜園で黒豆栽培をしています。何もよく分かりません。お教え下さい。よろしくお願いします。
鳥取県 女性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。黒豆に限った話ではありませんが、一般的に「第○葉」と表現する場合は、双葉を除く本葉の枚数で数えます。ですので、第5葉は本葉5枚目と理解していただければいいと思います。基本的な管理はエダマメと同じです。ただし、農薬に関して、黒豆は「だいず」、エダマメは「えだまめ」で異なりますので注意して下さい。定植してしばらく(品目にもよりますが、一般的に1週間から10日前後)、根が張る(活着する)までは、全体的に下を向いたような姿になります。この状態が、上を向き始めたら、根が張り始めたと理解すればいいと思います。これがなかなか上向きにならないのなら、湿害や根傷みなどで活着が遅れている可能性があると思います。 回答


ページのtopに戻る


質問 2008/6/18  受付NO.00736   【黒豆の摘心について】
初めまして。毎年黒豆を作っていますが、昨年は収穫がゼロに近くて、今その栽培方法を反省 しています。今まで石灰(苦土石灰)はほとんどやらずとも、割合採れましたが、昨年は石灰もほとんどやらず、花が咲いた時に少し水を多量にかけたのが悪かったみたいです。ところで、倒伏防止と多収を図るために、黒豆は本葉5葉期に摘心とあります が、この意味がまだよくわかりません。説明図を見ると、双葉に続いて、初生葉が出て、その上から第1本葉が出ますが、この本葉には3枚の葉が付いています。第2本葉にも3枚の葉が付いています。この葉の数でかぞえるのですか。すると、第1本葉3枚、第2本葉3枚、計6枚と言うこ とで、第2本葉の上で摘心するのが正解ですか。(図で説明していただけるとありがたいです)。苦土石灰もかなりたくさん入れるんですね。(100キロ/10a)大豆(枝豆)は第1、第2、第3、第4、第5本葉の上で摘心するようですが、これとは異なりますか。どうぞよろしくお願いします。
男性
質問をお寄せいただき、ありがとうざいます。おっしゃるとおり、第1葉〜第5葉それぞれ3枚の葉がありますが、(3枚1セットで)第5葉が展葉後、6葉目を摘み取ります。作期が違うかもしれませんが、こちらでは6月上旬に播種したもので、7月上旬頃が摘心の時期です。ちなみに、6月下旬頃に第1回培土を初生葉まで行い、7月上中旬頃の摘心後、本葉1葉まで行います。 酸性(日本は雨が多いので比較的酸性ぎみになります。)矯正に、苦土石灰は施用しましょう。白大豆について、こちらでは摘心しませんが、方法は一緒です。
回答


ページのtopに戻る


質問 2008/9/16  受付NO.00782   【黒豆の葉がり方法について】
お世話になります。いろいろ教えていただき、黒豆も成長し莢もつきだしました。「葉がり」をするということを聞きましたが、葉を刈るということでしょうか?刈ったほうがよいのでしょうか?刈るとしたらどの辺をかるのでしょうか?支柱を立てなかったのですが、台風が来ているようなので今からたてる場合は根元に立ててはいけないですよね。畝の両端に杭をたて紐を張ろうかと考えています。よろしくお願い致します。
  
 静岡県 女性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。できれば1本にした方がよいです。が、この時期となっては、抜くときに残したい株の根を傷めそうです。理想は、1本仕立てで、本葉(双葉は入れず)6枚目を摘みます(倒伏防止、側枝の確保)。ですが、1ヶ月くらい遅れていますので、このままでも良いと思います。恐らく、倒伏するまで株は大きくならず、側枝確保の意味でも数株一緒で良いと思うので。ただ、倒伏防止に土寄せをしましょう。今からでいいです。双葉の上の初生葉まで土を寄せます。防鳥は、播種時の対策なので、はずしてよいです。虫(ヨトウムシ、カメムシなど)は、これからです。最寄のJAやホームセンターでお求め下さい。 回答



ページのtopに戻る

野菜(カ行)に戻る