野菜(カ行)に戻る


※見たい質問のタイトルをクリックして下さい!!


苗を入手する方法 枯れてしまった原因・対処法 葉が無いと育たない理由 肥料をかけた後に枯れてしまった原因 地這いキュウリの摘心・追肥のポイント
水やり・追肥のポイント しおれてしまった原因・対処法 実が落ちてしまう原因 雌花・雄花が咲かない原因 曲がってしまう原因
添え木が追いつかない場合の対処法 先の方が細くなる原因 苦味の原因・対処法 大きくなる前に腐ってしまう原因 実が黄色くなる原因、対処法
うどん粉病 栽培方法 野菜用の土・粘土質の土で育てるポイント 潅水のポイント 病気の対処法
きゅうり・トマトの芽が黄色くなる原因 実が白くなる原因 葉が白くかびた場合の対処法 下の方の葉は取っても良いか? 葉に発生した害虫防駆除方法
伸びなくなってしまった原因 きゅうりの花に付いた虫の防除法・ナスの栽培方法 育ちが悪い原因 葉に白い粉がつく原因・対処法 べと病
害虫 実が一つずつしか大きくならない原因 収穫時期 葉が黄土色になってしまう原因 キュウリとなすびの葉が白くなる原因
発育に差が出る原因 キュウリの中に空洞が出来る原因 根傷み 種の採り方について キュウリのお尻が膨らむ
原因について
根こぶ病の対策について 子蔓が伸びない原因


質問 2004/9/28  受付NO.00248   【苗を入手する方法】
撮影でキュウリの育てているお話を撮影するのですが、時期が時期だけに苗ごときゅうりをどこかで手に入れる事は出来ますでしょうか?また仮になかった場合きゅうりに見える苗はなにかありますのでしょうか?
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。キュウリの苗についてですが、残念ながら現在、本組合内には出回っておりません。また、本組合管内にある種苗店に尋ねたところ、8月いっぱいで流通は終わるとのことでした。ただ、キュウリ苗の流通は北に行くほど早く終わり、南にいくほど遅くまで続くということですので、貴社の最寄りのホームセンターや種苗店で取り扱われていないようでしたら、南の地方のJAやホームセンターにお尋ねになると、まだ入手できるところがあるかも知れません。 回答


ページのtopに戻る


質問 2004/7/9  受付NO.00200   【枯れてしまった原因・対処法】
今年初めて、畑でキュウリの栽培をしました。4月に苗を買い求め、順調に育ちましたが(何本かキュウリを収穫)ツルが1m50pぐらいのところで、突然枯れてしまいました。全部で10本の苗の内、3本だけですが理由が分かりません。途中で、追肥等もやっていますし・・・・全部が枯れてしまうのなら、病気等が考えれれますが・・・。
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。お尋ねの内容からは、はっきりとお答えすることはできませんが、つる枯れ病が疑われます。つる枯れ病の特徴は次のようなものです。
つる枯れ病:主に茎の地際部に発生します。初め水浸状で、後に白色病班を生じます。病勢が進展すると軟化して、表面に微細な黒粒点を形成します。発病が激しい場合は枯死します。葉では主に葉縁部に大型褐色病班を形成して、後に微細黒粒点を作ります。
この病気を防ぐためには、土壌消毒をする、ウリ類の連作を避けるなどが挙げられます。また、キュウリの苗には接木苗と実生苗が有ります。病気対策の1つとして、健全な接木苗を植えることが好ましいです。
回答
質問 2004/8/19  受付NO.00230   【枯れてしまった原因・対処法】
子供が学校で5月にきゅうりの種をまきました。夏休みにはいるので持ち帰り、ベランダで水をあげて育てていましたが、4本のうち3本が枯れてしまいました。残りの1本も根元のほうから茎が黄色くなってきてしまい、葉もしおれてきています。もうだめなのでしょうか? 
男性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。質問の内容からは、はっきりとお答えすることはできませんが、つる割病やつる枯病が考えられます。病気には次のような特徴があります。
○つる割病:株全体がしおれて、後に枯死します。茎の地際部が黄褐色に変色してヤ二を生じ、白色のカビと淡紅色の粘着物ができます。被害株は根が褐変腐敗して、茎を切断すると維管束部が褐変しています。つる枯病と類似症状を示しますが、本病の場合根がアメ色を呈します。この病気は土壌伝染や種子伝染で感染して、地温が20℃以上になると発生し始めます。
○つる枯病:主に茎の地際部に発生します。初め水浸状で後に白色病斑を生じて、病勢が進展すると軟化して、表面に微細黒粒点を形成します。発病が激しい場合は枯死します。葉では主に葉縁部に大型褐色病斑を形成して、後に微細黒粒点を形成します。この病気は土壌伝染や種子伝染をして、多湿条件で発生しやすく、かなり低温時期から発生します。
これらの病気は農薬を使い防除することになります。しかし、病勢が進んでからでは回復が難しくなります。農薬の種類や使用方法は最寄りのJAもしくはホームセンターにお尋ね下さい。病気の予防としては、水、肥料をやり過ぎない(根が傷んで病気にかかりやすくなります)、きれいな土を使う、よく日の当たる場所で栽培する、整枝をして風通しを良くするなどが挙げられます。
回答
質問 2004/8/31  受付NO.00239  【枯れてしまった原因・対処法】
庭でキュウリとなすを育て何本も収穫をしているのですが、子供の観察用に目印にと輪ゴムを引っ掛けたキュウリだけが9cm程で枯れてしまいました。2本挑戦し、2本共です。栄養の吸収に何か影響があったのでしょうか?何を調べても見当たらないので教えてください。
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。質問の内容からは栽培環境が良くわかりませんので、はっきりとお答えすることができませんが、枯れたのがゴムを掛けたキュウリだけで、他の果実や茎、葉などに特に変わった様子がなければ、病気ではないと思われます。キュウリは開花後5〜6日頃から10日頃まで急激に肥大が進み、多いときには一晩で3pも肥大します。ゴムを掛ける位置や締め方にもよりますが、初め、ゆるく締めたつもりでも肥大とともにきつくなり、水分や養分の流れを止めてしまったのかもしれません。植物に印をつけたり、誘引(ツルや枝の配置を調節すること)をする際、紐などをくくりつけるときは、植物の生長を妨げないように注意が必要です。 回答
質問 2005/6/6  受付NO.00364   【枯れてしまった原因・対処法】
【1回目の質問】
きゅうりの花が咲いて、みが小さくなったんですけど花が枯れると実も枯れてしまうんですけど・・・受粉を自分でしたほうがいいんですかね…どうやってするんですか???
【2回目の質問】
ここは鹿児島県奄美大島です。1〜2cmぐらいだったら実は花の下になるんですけどそれから花が枯れるとやっぱり実も枯れてしまいます…それと私はプランターで育てています。受粉は虫などの来ない所でもしなくていいんですか?
【3回目の質問】
虫はここがマンションなので来ないと思います…。それと枯れた葉に白いカビみたいなのはあるんですが・・・
女性
【1回目の回答】
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。キュウリは、温度や水分にとても敏感です。最近、寒い日が何日かありましたが(鳥取ですけども)、低温、また、水分不足などでも花が落ちたりします。枯れ具合が、病気のようであれば、また、詳しい状況を教えて下さい。そうでなければ、乾燥に気を付けてながら、栽培を続けてみて下さい。追肥もちょくちょくやって下さい。下記はキュウリの栽培方法です。よろしければ参考にしてみて下さい。
http://www.jainaba.com/einou/situmon/sodatekata/kyuri/kyuri.htm
【2回目の回答】
質問、ありがとうございます。ウリ類は雌雄異花のため、虫媒で受粉が行なわれます。また、受粉を確実にするために、人工受粉が行なわれます。ただ、同じウリ類でもキュウリは、栽培品種のほとんどが単為結果性(受精が起こらず、種子なしで果実が形成される現象)が強く、そのため人工受粉をしません。お住まいの地域では、寒かったということはなさそうなので、水による根痛みが考えられます。キュウリは温度や水分にとても敏感で、とくに根の酸素要求量は、野菜の中でもっとも大きいほうです。プランターの場合、水分不足になりやすい一方、やり方と土の性質によっては水分過多になることがあります。思い当たるところがありましたら、少し水を控えてみてください。現物をみていないのではっきりとお答えできませんが、菌核病の可能性もあります。枯れた花・実の当たりに白いカビは見えますか?もし見えたら、その当たりを切除して、トップジンMペーストを塗布します。農薬をお求めになる場合は、最寄りのJAなどにお尋ね下さい。発生状況によっては、より適した農薬もあると思うので。
【3回目の回答】
ありがとうございます。受粉については、先のメールでお伝えしたとおり(キュウリは単位結果性が強いため、虫や人工受粉に頼らずとも果実を形成する)、このまま様子をみましょう。白いカビについては、菌核病の可能性もあります。侵された部位を切除して、トップジンMペーストを塗布するか、別の薬剤を散布する必要があります。農薬については、最寄りのJA、ホームセンターにお尋ね下さい。根痛みの可能性もありますので、土の水分をみながらかん水して下さい。
回答
質問 2005/6/13  受付NO.00371   【枯れてしまった原因・対処法】
きゅうりの苗を花壇に植えて順調に大きく(現在高さ50cmぐらい)はなっています。花が咲き、5cmぐらいまでは育ちますが、その後枯れてしまいます。水分と肥料不足でしょうか?それとも別の原因でしょうか?
男性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。キュウリは温度や水分にとても敏感で、とくに根の酸素要求量は、野菜の中でもっとも大きいほうです。寒い日があったり、水分の過不足などがあると、花や実を落とすことがあります。土の水分に気をつけながら、かん水してみて下さい。また、ちょくちょく追肥をやって下さい。参考までに、栽培方法をご紹介します。
http://www.jainaba.com/einou/situmon/sodatekata/kyuri/kyuri.htm
枯れた花・実の当たりに白いカビは見えますか?もし見えたら(現物をみていないのではっきりと言えませんが)、菌核病の可能性もあります。カビのある辺りを切除して、トップジンMペーストを塗布します。農薬をお求めになる場合は、最寄りのJAなどにお尋ね下さい。今の発生状況によっては、より適した農薬もあると思うので。
回答
質問 2005/6/13  受付NO.00372   【枯れてしまう原因・対処法】
家庭菜園できゅうりを育てています。毎年接木で育てていますが、今年だけ大きく育ちません。幹も葉も例年と変わらず実も多数なっていますが、大きく育たず枯れてしまいます。何か原因があるのでしょうか?教えてください!
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。枯れるのは実ですね。先週から、同様の質問(短いメール内容からの判断ですが)を何件かいただきました。お住まいの地域を書かれていなかったのですが、あちこちで、よく似た症状がみられるようです。現物を見ていないので、回答も想像の範囲から抜けられないことをご了承下さい。キュウリは温度や水分にとても敏感で、とくに根の酸素要求量は、野菜の中でもっとも大きいほうです。寒い日があったり、水分の過不足などがあると、花や実を落とすことがあります。土の水分に気をつけながら、かん水してみて下さい。また、ちょくちょく追肥をやって下さい。参考までに、栽培方法をご紹介します。
http://www.jainaba.com/einou/situmon/sodatekata/kyuri/kyuri.htm
枯れた花・実の当たりに白いカビは見えますか?もし見えたら(現物をみていないのではっきりと言えませんが)、菌核病の可能性もあります。カビのある辺りを切除して、トップジンMペーストを塗布します。農薬をお求めになる場合は、最寄りのJAなどにお尋ね下さい。今の発生状況によっては、より適した農薬もあると思うので。
回答
質問 2005/6/16  受付NO.00377   【枯れてしまった原因・対処法】
【1回目の質問】
庭できゅうりを育てています。花が咲いて実がなるのですが3センチぐらい育つと枯れてしまいます。どうしたらいいのでしょうか?
【2回目の質問】
「きゅうり1」の写真のように腐っていましたが、綿棒で受精させたところ、「きゅうり2」の写真のように成長を始めました。写真を見て、おきずきの点をご指導お願いいたします。
「きゅうり1」 「きゅうり2」
男性
【1回目の回答】
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。キュウリは温度や水分にとても敏感で、とくに根の酸素要求量は、野菜の中でもっとも大きいほうです。寒い日があったり、水分の過不足などがあると、花や実を落とすことがあります。土の水分に気をつけながら、かん水してみて下さい。また、ちょくちょく追肥をやって下さい。参考までに、栽培方法をご紹介します。
http://www.jainaba.com/einou/situmon/sodatekata/kyuri/kyuri.htm
枯れた花・実の当たりに白いカビは見えますか?もし見えたら(現物をみていないのではっきりと言えませんが)、菌核病、灰色かび病の可能性もあります。カビのある辺りを切除して、トップジンMペーストを塗布します。農薬をお求めになる場合は、最寄りのJAなどにお尋ね下さい。今の発生状況によっては、より適した農薬もあると思うので。
【2回目の回答】
返信ありがとうございます。よかったですね。画像を拝見するに、生育は順調を思います。これからどんどん成りだすと思いますので、追肥をちょくちょくあげて下さい。
回答
質問 2005/7/5  受付NO.00386   【枯れてしまった原因・対処法】
毎年、ベランダでキュウリやトマト、なすを大きめの鉢に入れて栽培しています。キュウリですが背丈ほどつるも伸びて、花もつき、きゅうりの形に大きくなってくるのですが今年は途中で枯れてきてしまい、収穫できません。何が悪いのしょうか?日当たりはよく、水やりもかかさずしています。今の所、葉もうどんこ病にかかった様子もなく元気です。
静岡県 女性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。枯れてきている様子がどんなものなのか分かりませんので詳しくはお答えできませんが、毎年栽培されており、今年はうまく育たないということですので、連作障害が考えられます。鉢で栽培されているとのことですが土は換えずにそのまま使われているのでしょうか?キュウリは連作障害がでやすいので、毎年育てるのであれば接木苗でも連作障害を抑えることはできますが、土を換えるのが安全でしょう。一口に枯れるといっても、原因は色々考えられます。もし枯れた花・実の当たりに白いカビが見えたら、菌核病の可能性があります。カビのある辺りを切除して、トップジンMペーストを塗布します。農薬をお求めになる場合は、最寄りのJAなどにお尋ね下さい。JA鳥取いなばHP質問コーナー《今までの質問一覧》も参考にして下さい。 回答
質問 2006/10/24  受付NO.00527   【葉が黒く枯れてしまう原因・対処法】
ビニールハウスできゅうりの栽培をしています。9月23日に接木をし10月6日に定植したのですが、植えて2週間くらいして、葉っぱが萎れてきて最後には葉っぱが黒く上にめくれて枯れてしまいます、どうしてでしょうか?毎年何本かはありましたが、今年は、例年にないほど多くて途方に暮れています、よろしくお願いします。
高知県 女性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。メールの内容だけでは、漠然とした症状しか分からないので、病気なのか、生理的なものなのか判断しかねるのが本音です。病気であれば、疫病などのようにも思えますし、生理的なものであれば、過灌水による湿害や土壌の問題(pH・塩類集積など)が考えられます。「毎年何本かある」という点などを含めると、連作による土壌性病害の可能性が高いように思います。ただし、当JAは日本海側ですので、太平洋側の高知とは気候も風土も異なるため、発生病害の出やすさなども異なります。もし、被害程度が大きいようなら最寄りのJAや普及所に相談された方がよいかと思います。 回答


ページのtopに戻る


質問 2004/8/26  受付NO.00235   【葉が無いと育たない理由】
夏休みの自由研究で<きゅううりの観察>をしています。育ち具合を調べる為、実の周りの葉っぱを全て切り落としました。葉っぱが無いときゅうりはなぜ育たないのでしょうか?小2の子供に説明したいので教えて下さい。
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。植物は葉や茎で光合成をして、水と二酸化炭素から糖分を作り、これが植物体内のいたるところに運ばれて、生長するためのエネルギー源になります。もちろん、根から吸収される養分も生長に必要で、どちらが欠けても植物は大きくなれません。また、果実の周りにある葉は、位置的に果実に糖分を供給しやすく大切なものですので、すべて取ってしまうのは良くありません。しかし、逆に葉が多すぎると、他の葉に光が当たらなくなったり、栄養生長(葉や茎が生長する)に消費される養分が多くなり、果実が大きくならなくなることがあります。バランスよく育てることが大切です。 回答


ページのtopに戻る


質問 2004/8/20  受付NO.00231   【肥料をかけた後に枯れてしまった原因、肥料を施すポイント】
小学校の課題で夏休みにきゅうりの鉢を持ち帰ってきました。丈は1メートルにもなるのに花もつけなかったので、肥料(油粕)を買ってきて根元にかけたところ夕方にはぐったりとかれてしまいました。あせって肥料をとり根に空気が行くようにしたのですが元気にはなりません。もう元気にはならないのでしょうか。
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。質問の内容から、肥料をやり過ぎたために肥焼けを起こしていると思われます。株元の根を見て、変色して褐色になっているようであれば回復は困難ですが、白い根が出てくるようであれば大丈夫です。肥料を施す場合は少量より始めて、本格的に施すのは収穫後のお礼としての礼肥として与えるようにしましょう(これも少量で良く、収穫量に応じて回数を増やして下さい)。また、ある程度植物の体ができていないと本格的な収穫は難しいので、キュウリに限らず、樹が未熟な時には果実は成らせない方が良いです。樹が未熟な時、弱っている時についた実は早めに収穫し、負担がかからないようにしてやりましょう。 回答


ページのtopに戻る


質問 2004/8/13  受付NO.00227   【地這いキュウリの摘心、追肥のポイント】
今年から家庭菜園を始めました。きゅうりの種を直播し、棚作りでなく、地面に這わせてきゅうりを栽培したいと思います。肥料、摘芽の方法など育て方をご教示ください。地面には藁を引いて栽培する予定です。
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。地這いキュウリの摘心は、本葉4〜5枚の頃に行い、3本の子づるを残してバランス良く配置します。その後、つるは放任します。株の周りに敷き藁を十分するようにして下さい。追肥は15〜20日に1回くらいで、畝の長さ1m当り、化成肥料、油粕を大さじ各2杯ずつ与えるようにします(ただし、肥切れ、つるぼけにならないように、株の様子を見ながら調節しましょう)。地這いキュウリの栽培方法を、本組合HP「家庭菜園」のバックナンバーに載せていますので、よろしければ参考にしてみて下さい。 回答


ページのtopに戻る


質問 2004/8/9  受付NO.00225   【水やり・追肥のポイント】
子供が小学校の授業できゅうりを植えた鉢を持ち帰ってきました。花は咲くのですが、きゅうりがちっとも大きくならずにそのまま黄色くしなびてしまいます。今までに収穫できたのは10cmくらいのものを一本学期中に持ち帰っただけです。それもなんとなくしなびていて皮も分厚く味もいまいちでした。本当に初歩的な質問ですが水やりや追肥はどうしたらいいのでしょうか?日当たりは大変良好です。ちなみに種から育てたミニトマトは沢山実をつけています。
女性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。キュウリの実が着かない原因として、肥料過多により樹勢が強くなりすぎている、または受粉不良によって起きる生理的落果が挙げられます。キュウリは温度に敏感な植物で、茎葉の生長、花芽の発育、果実の肥大など温度変化に左右されます。生理的落果は高夜温、日照不足、成り疲れのときや、高温、長日条件のときに窒素肥料過多になり栄養生長に片寄りすぎたときによく起こります。日当たりは良いということですが、水遣りや追肥はどのくらいされているでしょうか。追肥は約15日に一回、化成肥料・油粕を各1〜2摘み程度株元から少し離れたところに播くようにします(やり過ぎ、肥料切れにならないように、株の状態を見ながら調節します)。また、水遣りは早朝にやるようにして、地面が乾いていれば、夕方にもやるようにします。ただし、水をやり過ぎると根を痛め、養分吸収などがうまくできなくなり、株を弱らせてしまうことがあるので、やり過ぎないように注意して下さい。 回答


ページのtopに戻る


質問 2004/8/4  受付NO.00223   【しおれてしまった原因、対処法】
秋田県の葉たばこ農家ですが、庭で自家用程度のキュウリを作っています。かぼちゃに接ぎ木したものとしていないものを植えたら接ぎ木していない方がしおれてしまったのですがどのようにしたら良いのでしょうか?
秋田県 男性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。キュウリは実生から育てると土壌病害に侵されやすく、根の低温伸長性や草勢確保による増収効果から、カボチャを台木にした接木苗が広く使われています。質問の内容からは栽培環境がよく分かりませんので、はっきりとお答えすることはできませんが、実生苗は接木苗より根が弱いため、根が弱り、肥料の吸収不足などにより株全体が弱っているのではないかと思われます。キュウリは根の酸素要求量が大きい植物ですので、水をやりすぎると酸素が不足して根を弱らせてしまいます。水をやりすぎていないでしょうか、注意してみてください。対策としては、葉面散布肥料などを使い樹勢を回復させることが挙げられます。このほか、土壌伝染性の病害としてつる割れ病やつる枯れ病などが考えられますが、質問の内容からは判断しかねます。病気の場合は農薬によって防除することになります。 回答


ページのtopに戻る


質問 2004/8/2  受付NO.00220   【実が落ちてしまう原因】
今年初めて、きゅうりを育ててみようと思い、苗を一本だけ買い育てていますが、花は咲くのですが、その後実が大きくなる前にしぼんで落ちてしまいます。一本だけでは、受粉しないのでしょうか?
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。キュウリは雄花・雌花があり、丁寧に授粉すれば一株だけでも結実することができます。また、品種によっては単為結果(受粉しなくても結実する)もします。キュウリの実が小さいまま落ちてしまう原因には、肥料の効きすぎによる過度の栄養生長、または交配不良によって起きる生理落果などが考えられます。キュウリの生理落果は温度や日当りに左右されます。日照不足になっていないでしょうか、また、窒素を含む肥料をたくさん与えすぎていないでしょうか(窒素肥が多すぎると樹勢が強くなり、着花不良や果実が大きくならないことがあります)、注意してみて下さい。上手に結実させるためには整枝も必要です。1本仕立ての場合、株元5〜6節は芽かきをし、7節目以降の子づるについては葉2枚残して摘心していけば、株元がすっきりして病害も出なくなります。 回答


ページのtopに戻る


質問 2004/7/09  受付NO.00214   【雌花・雄花が咲かない原因】
(1回目の質問)
6Fの南東向きのベランダで、5月の連休明けから接木の苗を野菜用のプランター(きゅうり用の肥料の混じった専用土)に4本栽培中です。1つの出入り口だけくりぬいてネットを張り巡らせ、受粉しながらこれまでに12、3本収穫し、現在成長中が4本です。
質問1
このごろ雌花が出なくなりそのあと雄花も咲かなくなってきました。夏至の前後は位置の関係で早朝にしか直射日光が当たらないせいなのでしょうか。
質問2
古い葉は落としていますので下の方は茎だけになっていますが、その茎だけの部分を下のほうにたぐませて先へのばすようにすることは成長に影響を及ぼすのでしょうか。先の方はベランダの高さ制限により横へ這わせています。全体を下に下げる事ができれば、これからは日差しも戻ってくる事と合わせて直射日光を当てられるのですが。
(2回目の質問)
質問1について:庭の時には自然と枝が張り広がっていました。現在は主枝のみで先端は元気良く伸び続けていますが丁寧に探しても脇芽らしきものは見当たりません。なぜでしょうか?又どうすれば脇芽が出てくるでしょうか?
質問2について:そのようにしましたが、もっと日当たり良くするためにさらに下に下げようとするとネットにからんでいるつるを無視することになってしまいます。切れてしまうことを気にせずに下げても大丈夫でしょうか?
女性
(1回目の回答)
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。お尋ねのキュウリについてお答えします。
質問1についてですが、株が疲れているようですので、追肥を与え、肥料切れにならないように注意して下さい。また、主枝の他に脇芽を3〜4本伸ばして、常に若い枝を確保するようにして下さい。脇芽でキュウリを穫るようにします。
質問2について、下にたぐませても大丈夫です。吊り下げた主枝は葉を取って下げて下さい。先端の成長点は、そのまま生かして伸ばすようにして下さい。陽の当たる場所がキュウリには好ましい環境です。水や肥料はやり過ぎは良くありませんが、切れると株が弱ってしまうので切れないように注意してください。
(2回目の回答)
質問をお寄せいただき、ありがとうございました。まず、キュウリの脇芽が出ないことに関してですが、株の実際の姿が良くわかりませんので原因を適切にお答えすることはできませんが、主枝を摘心すると脇芽(側枝)の伸びが強くなることがありますので、摘心をすることも1つの方法です。次に、ネットに絡んだつるについてですが、絡まっているのは巻きひげでしょうか、主枝や側枝であれば、痛まないように注意が必要ですが、巻きひげであれば多少切れても大丈夫です。
回答
質問 2007/6/14  受付NO.00593   【雌花が育ちにくい原因】
サイト内の皆様の質問や回答を見て、勉強させてもらおうと思ったのですが、専門的な言葉があったりして よくわからなく…何度も答えられてると思いますが、もう一度 お聞かせ下さい。きゅうりの事で、日光は昼過ぎからしか当たらないし、ちょっとした花壇みたいな、あまり土が深くない場所だけど、すくすくと育ちました。しかし、雄花しか咲かなくて やっと雌花が咲いても、育たなく 枯れてしまいました。その後、雌花が咲きません。片方は、すべて雄花ばかりで、下の方で枝分かれしたぶんに、やっと雌花がついたみたいだけど、育つのか不安です。あまり枝分かれをさせたらダメなのか、葉も大きくなってるので それもダメなのか、よくわかりません。初歩的な質問ですみませんが、よろしくお願いいたします。
長崎県 女性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。まず、きゅうりは、最初、低い位置につく花は雄花が付くことが多いですが、上の方にいくと雌花が多くなってくる傾向があります。(品種によって各節ごとに雌花が付く「節成り」品種や、1〜2節おきに雌花がつく品種などもあります)ただ、それでも雌花が少なく、また咲いても枯れてしまったということなので、日照不足や肥料不足が影響しているように思います。また、「枝分かれをさせたらダメなのか」という質問については、枝分かれをさせて、子づるを伸ばすという方法はごく一般的に行われています。考え方によっては、元のつる(親づる)に雄花が付かないようなら、その元のつるの先端を摘んでやって、枝分かれさせたつる(子づる)を伸ばし、雌花を確保した方が適切かもしれません。 回答
質問 2007/7/13  受付NO.00614   【雄花しか咲かない原因】
春の苗を買ってきて2本植えました。これも肥料が効きすぎたのか葉っぱはりっぱです。ぐんぐんおおきくなりましたが雄花しかさきません。背丈以上になり止めました。キューリが二本なったでしょうか?今でも雄花が咲き続けています。なぜでしょうか?種からまいておおきくなったつるにはキューリがなっています。コメントお願いします。
三重県 女性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。お尋ねの件につきまして、下記の通りお答えします。
きゅうりの雌花の着生は、品種・温度・日射時間に左右されますが、大抵、生育初期は雄花しかつかなくても生育が進むにつれ雌花がついてきます。種から栽培されたきゅうりに実がついているのは、購入された苗よりも比較的早くから雌花がつきやすい品種かもしれません。品種によっても、自這い>四葉>黒いぼ系>白いぼ系の順に雌花が着きやすくなります。(味はこの逆と考えていただいたほうがいいかも知れません。白いぼ系は食味がよく、人気があります。)大抵の場合、日射量が充分あれば多肥料で水をやっても他のウリ類とは違って、花とび、落花、落果はほとんどしません。きゅうりの栽培期間は短いこともあり、短期間で収量を上げるため、基本的には生育を旺盛にして栽培をします。しかし天候が悪い日が続き、日射量が不足しているときに肥料を効かせすぎると、生育のバランスが悪くなって雌花がつきにくくなります。日光がよくあたる場所で栽培し、肥料が多く、葉が充分茂っていることは問題ないと思います。きゅうりは放任していると子づるも孫づるも伸びて茂りすぎてしまいます。過繁茂の場合、子づる・孫づるとも葉っぱ2枚だけ残し摘芯してみてください。そこから雌花が着生する場合があります。風通しが悪くなると、べと病にかかりやすくなりますので風通しが悪くならないように気をつけましょう。
回答


ページのtopに戻る


質問 2004/6/22  受付NO.00172   【曲がってしまう原因】
家庭菜園を楽しんでいます。現在キュウリの収穫時期ですが、どうしてもまっすぐな実がつきません。どうしてなのかご教授ください。
千葉県 男性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。キュウリの曲がり果は、巻きひげとの接触や葉かき・芽かきによるショック、肥料・水分の不足、日当り・通風の不良などが誘因になって発生します。曲がり果が増えてきたら、小さいうちに採り(変形果ですが食べても問題はありません)、樹勢を回復させるために速効性の化成肥料や液肥を施し、十分に水を与えて下さい(ただし、肥料をやり過ぎると栄養生長が盛んになり実が着きにくくなるので気を付けましょう)。キュウリの育て方を本組合HP「質問コーナー」「野菜」「00033」に載せていますので、よろしければ参考にしてみて下さい。 回答
質問 2004/7/23  受付NO.00211   【曲がってしまう原因】
プランターできゅうりを育てているのですが、きゅうりが真っ直ぐならず曲がってしまうのは何故でしょうか?
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。キュウリの曲がり果は、巻きひげとの接触や葉かき・芽かきによるショック、肥料・水分の不足、日当り・通風の不良などが誘因になって発生します。曲がり果が増えてきたら、小さいうちに採り(変形果ですが食べても問題はありません)、樹勢を回復させるために速効性の化成肥料や液肥を施し、十分に水を与えて下さい(ただし、肥料をやり過ぎると栄養生長が盛んになり実が着きにくくなるので気を付けましょう)。キュウリの育て方を本組合HP「質問コーナー」「野菜」「00033」に載せていますので、よろしければ参考にしてみて下さい。 回答
質問 2006/6/29  受付NO.00501   【曲がってしまう原因】
【質問1】きゅうりは相変わらず尻細り果、曲がり果になってしまいます。液肥をあげる回数を増やした方が良いのでしょうか?
【質問2】紫蘇について・・・4月頃ホームセンターにて『野菜の土』と紫蘇の種とプランターを購入し、鹿沼土を鉢底に敷いてプランターで育てています。途中までは順調に育っていたのですが急に、葉の周りが茶色く変色し始め、くるりと椀のように丸くなって枯れてしまいます(写真を参考にしてください)。肥料は、置き肥『プロミック』(N:P:K=10:8:8)(すみません、葉が繁るというので、家にあった観葉植物用をあげていました)をあげていました。また、紫蘇の葉の拡大写真左下の葉のように、白い斑点が出来ます。害虫の仕業でしょうか?葉に、すごく小さな白い虫(?)と血のように赤い虫と、赤黒い虫がたくさんいます。いずれも蜘蛛のように糸を張るようです。また、これがパセリ、明日葉、苺、きゅうり、ミニトマトに伝染して困っています!!とりあえず手で駆除しているのですが、一向に無くなりません!虫の名前と対策法を教えてください。
【質問3】苺について・・・4月頃、ひのしずくから採取した苺の種を3号(直径9センチ)の鉢に蒔いたところ、6月になって芽を出し、順調に育っています。ところが、両隣の葉があたり、鉢底から根が伸びてきており、株元(?)の土が何度盛っても無くなり、根がむき出し気味でフラフラしています。植替えた方が良いのですよね?ランナーを伸ばして子株を増やしたいのですが、どのようにすれば良いのか分かりません。
@植替えるのは、鉢がよいのかプランターが良いのか・・・・
A大きさ(鉢などの)は、どれくらいのものが良いのか・・・・
B土は、『野菜の土』と『ハーブの土』とどちらが良いのか・・・・(現在は『野菜の土』に植わってます!)
C20cm間隔に植えるとは、どこから20cm測れば良いのか・・・・(プランターの場合、1苗につき1プランターで、真ん中に植えるということですか?ランナーがどこからどの方角に生えるのかが分かりません。)
【質問4】
○○水和剤という名称(成分?)のモノが最寄のホームセンターに置いてない場合は、どちらへ問い合わせれば良いのでしょうか?
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。わかる範囲で、お答えします。
【質問1】きゅうりは相変わらず尻細り果、曲がり果になってしまいます。 液肥をあげる回数を増やした方が良いのでしょうか?
【回答1】どの野菜もそうですが、変形果は、水をやったり追肥をしたからといって、すぐに収まるわけではありませんし、日照の関係や成り方の具合(着果負担のバランス)など、樹のバランスは常に変化をしています。さらに、変形果には、花芽分化をした時点の影響で、開花した時には、すでに変形果になる運命になってしまっている果実もあります。ですので、一概に液肥の施用回数を増やせばいいとは言いきれません。徐々に曲がり果・尻細り果が『軽減されてきた』という感覚で見て頂きたいと思います。
【質問2】紫蘇について・・・・4月頃ホームセンターにて『野菜の土』と紫蘇の種とプランターを購入し、鹿沼土を鉢底に敷いてプランターで育てています。途中までは順調に育っていたのですが急に、葉の周りが茶色く変色し始め、くるりと椀のように丸くなって枯れてしまいます(写真を参考にしてください)。肥料は、置き肥『プロミック』(N:P:K=10:8:8)(すみません、葉が繁るというので、家にあった観葉植物用をあげていました)をあげていました。また、紫蘇の葉の拡大写真左下の葉のように、白い斑点が出来ます。害虫の仕業でしょうか?葉に、すごく小さな白い虫(?)と血のように赤い虫と、赤黒い虫がたくさんいます。いずれも蜘蛛のように糸を張るようです。また、これがパセリ、明日葉、苺、きゅうり、ミニトマトに伝染して困っています!とりあえず手で駆除しているのですが、一向に無くなりません!虫の名前と対策法を教えてください。
【回答2】手元にある資料では病名が判明しませんが、写真を見た限りでは、なんらかの病気のように思います。おそらく、植物が弱ったりしていたときに、多湿条件などになったりして、発生したのではないかと思います。一様、殺菌剤として、ダコニール1000がシソに登録がありますので、散布をしてみては、と思います。また、虫の方ですが、説明を読む限りでは、ハダニ類だろうと思われます。ハダニは、分類的には虫(昆虫)ではなく、クモの仲間になりますので、一般に市販されている殺虫剤では、殺すことができません。ですので、殺ダニ剤もしくは殺ダニ効果のある殺虫剤を散布する必要があります。また、ハダニは一度農薬を散布しても、完全に殺すことはできませんし、薬剤抵抗性(薬剤を散布しても死ななくなる性質)がつきやすいので、同じ農薬の連続散布はできません。ですので、複数の殺ダニ剤を2・3回散布する必要があります。ちなみに、シソでダニに登録のある殺ダニ剤としては、コロマイト乳剤・ダニトロンフロアブル・モレスタン水和剤・ニッソラン水和剤の4種類が登録されています。
【質問3】苺について・・・4月頃、ひのしずくから採取した苺の種を3号(直径9センチ)の鉢に蒔いたところ、6月になって芽を出し、順調に育っています。ところが、両隣の葉があたり、鉢底から根が伸びてきており、株元(?)の土が何度盛っても無くなり、根がむき出し気味でフラフラしています。植替えた方が良いのですよね?ランナーを伸ばして子株を増やしたいのですが、どのようにすれば良いのか分かりません。
@植替えるのは、鉢がよいのかプランターが良いのか・・・
A大きさ(鉢などの)は、どれくらいのものが良いのか・・・
B土は、『野菜の土』と『ハーブの土』とどちらが良いのか・・・(現在は『野菜の土』に植わってます!)
C20cm間隔に植えるとは、どこから20cm測れば良いのか・・・(プランターの 場合、1苗につき1プランターで、真ん中に植えるということですか?ランナーがどこからどの方角に生えるのかが分かりません。)
【回答3】@植替えるのは、鉢がよいのかプランターが良いのか・・・プランターがよいでしょう。A大きさ(鉢などの)は、どれくらいのものが良いのか・・・一般に市販されている長さ60cm程度のものでよいでしょう。B土は、『野菜の土』と『ハーブの土』とどちらが良いのか・・・(現在は『野菜の土』に植わってます!)『ハーブの土』がどのようなものなのか分かりませんが、『野菜の土』で結構です。 C20cm間隔に植えるとは、どこから20cm測れば良いのか・・・(プランターの場合、1苗につき1プランターで、真ん中に植えるということですか?ランナーがどこからどの方角に生えるのかが分かりません。)20cm間隔とは、株の茎(クラウン)から茎までの間隔が20cm程度になればよいです。ですので、プランターであれば2株から3株植えるとよいでしょう。また、ランナーはクラウンの傾いた方向に生えてくる性質があるので、ランナーを伸ばしたい方向に傾けて植えると、ランナーの方向が揃います。ただ、この春播種をしたのだと、どうしても株の充実が悪いですので、あまりランナーの伸びが良くない可能性があります。その場合は、今年は無理にランナーを取ろうとせず、親株を充実させることに努めて頂き、来年春の収穫後、ランナーを取っていった方がよいかと思います。
【質問4】○○水和剤という名称(成分?)のモノが最寄のホームセンターに置いてない場合は、どちらへ問い合わせれば良いのでしょうか?
【回答4】一番確実なのは最寄りのJAに問い合わせるのが良いでしょう。ただし、JAの取り扱うのは農業用ですので、ホームセンターにあるような家庭園芸用の農薬は扱っていません。園芸用の農薬であれば、インターネット販売もされていますが、農業用農薬は、あまりインターネット販売はされていません。※ちなみに、家庭園芸用と農業用は成分などは同じですが、パッケージや小袋の量などが違いますし、家庭園芸用は農業用のある一部の種類しか販売されていません。
回答


ページのtopに戻る


質問 2004/7/15  受付NO.00208   【添え木が追いつかない場合の対処法】
きゅうりを家庭菜園で育てています。あまりの育ちのよさに驚いています。昨日初のきゅうりを収穫しました。ただ、あまりにも育ちすぎて添え木が追いつかないのですが、先端を切ってしまったりしてはいけないのでしょうか?
男性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。キュウリのつるが伸びすぎるようでしたら、一本仕立ての場合、主枝を17〜30節のうち、適当なところで摘心しても良いです。また、主枝を吊り下げ、下にたぐませても良いです。この場合は、たぐませた部分の葉は取り除き、主枝の生長点はそのまま生かし、伸ばすようにしてみて下さい。作業は天気の良い日の午前中に行うようにして下さい(傷口を早く乾かすようにします)。よく日が当たるようにして、水分・肥料切れにならないようにしましょう(ただし、肥料のやりすぎも禁物です)。 回答


ページのtopに戻る


質問 2004/7/13  受付NO.00202   【先の方が細くなる原因】
きゅうりを栽培しております。最初のころは形のよいものが収穫できておりましたが今は先のほうが細くなっております。(半分くらいはまぁまぁの大きさで半分は先細りです。)原因はなんでしょうか?
女性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。お尋ねの内容から、尻細り果になっていると思われます。キュウリの尻細り果は、樹勢が衰えているときに発生しやすくなります。追肥、水やりをして、樹勢を回復させるようにして下さい(ただし、肥料のやり過ぎも良くありません)。また、先の細くなった果実はあまり大きくなりませんので、収穫して、他の果実の生長を助けるようにしてみて下さい。キュウリの栽培方法を、本組合ホームページ「質問コーナー」「野菜」「受付00033」に簡単に解説していますので、よろしければ参考にしてみて下さい。 回答


ページのtopに戻る


質問 2004/6/25  受付NO.00179   【苦味の原因、対処法】
今年初めてきゅうりの栽培に挑戦したのですが、苦くて食べられません。どうしたら苦味を少なくすることが出来るのでしょうか?
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。キュウリの苦味は「ククルビタシンC」という物質によるもので、果実の果こうに近い肩の部分に含まれます。一般に、窒素過多、水分・温度・日照不足、肥料不足の場合に苦くなりやすいようです。日当たりの良いところで栽培し(整枝もして葉に光が良くあたるようにしましょう)、追肥(窒素肥が多くなり過ぎないように注意して下さい)・潅水をきちんとするようにしましょう。キュウリの栽培方法を本組合HP「質問コーナー」「野菜」「受付00033」で簡単に解説していますのでよろしければ参考にして下さい。 回答
質問 2004/7/1  受付NO.00190   【苦味の原因、対処法】
何年も前から、砂地できゅうりを作っています。が、近年になってきゅうりが苦くなりました。すべて苦いわけではないのですが、特に切って少し時間がたつと特に苦くなるような気がします。どうすればいいのでしょうか?土の栄養が何か足りないのでしょうか?
島根県 女性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。キュウリの苦味は「ククルビタシンC」という物質によるもので、特に果実の果こうに近い肩の部分に含まれます(切ってから少し時間が経つと苦くなるというのは、すみませんが良くわかりません)。一般に、窒素過多、水分・温度・日照不足、肥料不足の場合に苦くなりやすいようです。日当たりの良いところで栽培し(整枝もして葉に光が良くあたるようにしましょう)、追肥(窒素肥が多くなり過ぎないように注意して下さい)・潅水をきちんとするようにしましょう。キュウリの栽培方法を本組合HP「質問コーナー」「野菜」「受付00033」で簡単に解説していますのでよろしければ参考にして下さい。 回答


ページのtopに戻る


質問 2004/6/22  受付NO.00171   【大きくなる前に腐ってしまう原因】
きゅうりの苗を買ってきてプランターで育てています。小さいきゅうりはできるのですが、大きくなる前に先の方が黄色くなってしなびてきて腐ってしまいます。始めは3本ほどできたのですが、小指より小さい段階で腐ってしまいました。たくさんきゅうりがなると栄養が行き届かないのかと思い、下のほうの葉を切り落としたり、きゅうりを1本だけにしたりしましたが、人差し指ほどになって腐ってしまいました。油粕や卵の殻や栄養剤などを与えているのですが、食べれる状態にはなりません。他のサニーレタスやシソ、菊菜などはちゃんと育ってくれています。どうすれば大きくなるのでしょうか?また、最近プランターにショウジョウバエが寄ってくるようになりました。卵の殻を置いているからでしょうか?
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。お尋ねの内容から、肥料の効き過ぎで過度の栄養生長、または交配不良によって起きる生理落果であると考えられます。キュウリの生理落果は温度や日当りに大きく左右されます。日照不足になっていないでしょうか?また、窒素を含む肥料をたくさん与えすぎてないでしょうか?(窒素肥が多すぎると樹勢が強くなり、着果不良や果実が大きくならないことがあります)注意してみて下さい。上手に結実させるためには整枝も必要です。1本立ての場合、株元5〜6節は芽かきをし、7節目以降の子づるについて葉2枚残して摘心していけば、株元がすっきりして病害も出なくなります。土が有機質を多く含んで、しかも、じめじめしていると羽虫(ハエなど)が寄って来ることがあります。水分が多すぎると根を傷め株全体の成長も悪くなります(ただ、水分が切れるのも良くありません)、株元をすっきりさせ、日当たりを良くするようにして下さい。 回答


ページのtopに戻る


質問 2003/6/18  受付NO.00083   【実が黄色くなる原因、対処法】
ベランダでプランターできゅうりを育てているのですが、茎、葉もそれなりに大きくなり、実もいくつかつけているのですが、その実のいくつかが3cm〜4cmぐらいになったところで、実のおしり(花のついているところ)から黄色くなって、しぼんで枯れたようになってしまいます。原因がわからず困っています。どうすれば、大きく実が育つのか教えて下さい。今、一番大きな実は6cmぐらいです。
女性
質問ありがとうございます。灰色かび病か菌核病の病徴によく似ています。低温、多湿時によく発生し、ハウス栽培では被害が大きい病気です。農薬を散布しにくい環境だと思いますが、早めの防除がよいと思います。農薬には、ロブラール水和剤やスミレックス水和剤など、他にもありますので、最寄のJAやホームセンターでお求め下さい。1リットルほど入るスプレー(ホームセンターや100円ショップで販売しています)を使うと、少ない薬量で散布できると思います。散布は、朝早くか夕方の無風状態で、温度が低い時間帯にして下さい。茎、葉、実全体に散布して下さい。 回答
質問 2004/6/21  受付NO.00169  【実が黄色くなる原因、対処法】
今年もベランダできゅうりを栽培しています。去年もそうだったのですが、下のほうについた実が大きくなる前に(だいたい3センチくらい)黄色く腐って?枯れてしまいます。今年こそはと思っているのですが、また同じです。剪定をしていないのでだめなのでしょうか?そうでしたら剪定の仕方を教えてください。
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。お尋ねの内容からは栽培環境が良く判りませんが、大きくなる前に黄色く腐って枯れてしまうことから、病害ではなく、交配不良による生理的な落果だと考えられます。整枝をある程度しなくても結実はするはずですから、摘心や剪定によるものではないと思います。キュウリは温度に敏感な作物で、茎葉の生長、花芽の発育、果実肥大、草勢の持続など温度変化により大きく左右されます。キュウリの生理的落果は、夜の高温・日照不足、成り疲れの時に多く、果実への同化物質(光合成産物)の供給不足によるものと思われます。また、栄養生長に偏り過ぎた場合(高温、長日条件に窒素過多が原因で)もよくおこります。ベランダで日照不足になっていないか、窒素肥料の与えすぎで樹勢が強すぎないか、注意してみて下さい。ちなみに整枝の方法は、1本立の場合、株元5〜6節は芽かきをし、7節以降の子づるについて葉2枚残して摘心する方式を連続していけば、株元がすっきりして病害も出なくなります。 回答
質問 2004/7/13  受付NO.00203  【実が黄色くなる原因、対処法】
きゅうりの栽培法についてです。花が咲いてきゅうりの型になって来るのですが、まだ小さいうちに途中で黄色くなって腐ってしまいます。何がいけないのでしょうか?
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。お尋ねの内容からは、栽培環境がよくわかりませんので、はっきりとお答えすることはできませんが、肥料の効きすぎによる過度の栄養成長、または交配不良によって起きる生理落果が考えられます。キュウリの生理落果は温度や日当たりに左右されます。日照不足になっていないでしょうか、また、窒素を含む肥料をたくさん与えすぎていないでしょうか(窒素肥が多すぎると樹勢が強くなり、着花不良や果実が大きくならないことがあります)、注意してみて下さい。上手に結実させるためには整枝も必要です。1本仕立ての場合、株元5〜6節は芽かきをし、7節目以降の子づるについて葉2枚残して摘心していけば、株元がすっきりして病害も出なくなります。 回答
質問 2005/7/15  受付NO.00395   【実が黄色くなる原因・対処法】
今年初めてきゅうりの苗を購入し、プランターで育てています。花は沢山付き、実のようなものが付くのに、その内干からびて、黄色くなり、実になりません。どうすれば美味しいきゅうりが成るのか、アドバイスをお願いします。
女性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。キュウリは温度や水分にとても敏感で、とくに根の酸素要求量は、野菜の中でもっとも大きいほうです。寒暖差が激しかったり、水分の過不足などがあると、花や実を落とすことがあります。土の水分に気をつけながら、かん水してみて下さい。また、ちょくちょく追肥をやって下さい。
参考までに、栽培方法をご紹介します。
http://www.jainaba.com/einou/situmon/sodatekata/kyuri/kyuri.htm
枯れた花・実の当たりに白いカビは見えますか?もし見えたら(現物をみていないのではっきりと言えませんが)、菌核病、灰色かび病の可能性もあります。カビのある辺りを切除して、トップジンMペーストを塗布します。農薬をお求めになる場合は、最寄りのJAなどにお尋ね下さい。今の発生状況によっては、より適した農薬もあると思うので。
※土の表面にワラや草を敷いて下さい。雨が跳ねて葉や茎につくと、病害が発生しやすくなります。また、乾湿を和らげる効果もありますので。
回答


ページのtopに戻る


質問 2003/11/24  受付NO.00114   【うどん粉病】
きゅうりの育て方についてですが、病気(うどん粉病等)になった時は、どうしたらよいでしょうか。
男性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。病害虫によって対処方法が異なりますので、「うどんこ病」についてお答えします。葉の表面にうどん粉(小麦粉)をふりかけたような白く丸い斑点が生じることから、「うどんこ病」と呼ばれます。キュウリ以外にカボチャ、メロン、スイカなどのウリ科野菜にも発生します。発生は、高温・多湿時の多くなります。施設栽培では、雨が当たらないので、露地栽培より多く発生します。また、過繁茂や密植により日当たりの悪い場合や、肥料を多くやり過ぎた場合に多発する傾向があります。
以下の点に注意して下さい。
○施設栽培では換気に努める。
○肥料をやり過ぎないようにする。(特に窒素肥料)
○密植を避け、適当な整枝を行い、日当たり、風通しを良くする。
○発病したら速やかに薬剤による防除を行う。
 ※薬剤については、最寄のJA、農業改良普及所などにお尋ね下さい。
回答
質問 2004/6/9  受付NO.00157   【うどん粉病】
毎年、きゅうりがうどんこ病になります。家庭菜園なので、今までは農薬を使わないで、ただ、白くなった葉を除去するのみでした。うどんこ病に有効で最も安全な薬剤は、何でしょうか?また、約2週間前にきゅうりの根元に草木灰を施しましたが、知人から「きゅうりに灰をまくと、苦いきゅうりができる」と言われました。本当でしょうか?もし、苦くなるのであれば、その対症療法についても教えてください。
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。キュウリのうどんこ病は気温が20℃前後、湿度が50〜80%になると多発します。また、日当たりが悪かったり、肥料が効きすぎると発病を助長します。密植、過繁茂を避け、日当たりを良くするようにしましょう(簡単な栽培方法を本組合HP「質問コーナー」「野菜」「受付No.00033」に掲載していますので、よろしければ参考にして下さい)。うどんこ病に効く薬剤は幾つかありますが(トリフミン水和剤、ダコニール1000など)、薬剤の種類によって使用時期、方法が異なります。詳しいことは最寄りのJAやホームセンターにお尋ねください。使用時期、方法をきちんと守れば大丈夫です。うどんこ病は比較的、薬剤の効果が高いですし、放置すると越冬して翌年の発生源となりますので早い段階で防除しておきましょう。草木灰を施肥することについてですが、草木灰にはナトリウムやカリウムなど養分が含まれており、キュウリでも元肥などに加えられることもあります。キュウリの苦味はククルビタシンCという成分によるもので、一般に、窒素過多、水分・温度・日照不足、肥料不足の場合に苦味が出やすいといわれます。肥料のやり過ぎも良くありませんが、草木灰を多少与えたからといって果実が苦くなるということは無いと思います。 回答
質問 2004/6/18  受付NO.00167   【うどん粉病】
きゅうりがうどん粉病になってしまい、モレスタンを水溶きして散布したのですが、すでにきゅうりの収穫時期で、散布した次の日に収穫しました。モレスタンの説明書きには、「前日/5回」と書いてありましたが初めての野菜つくりで、意味がよく分かりません。収穫前日散布のきゅうりを食べても人体に害はないのでしょうか?心配なので、まだ食べていません。
女性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。お尋ねの「前日/5回」というのは「収穫前日まで使用でき、通算5回まで使用できます」という意味です。ただ、モレスタンはキュウリうどんこ病に対しては使用回数3回で農薬登録されていますので、3回以内の範囲で使用するようにして下さい。使用時期、回数は人体を含め周りの環境への影響が限りなく無いに等しいということで決められていますので、心配はありません(ただし、散布量、散布方法はきちんと守るようにして下さい)。 回答
質問 2006/8/7  受付NO.00504   【うどん粉病】
さて、NO.00235【葉が無いと育たない理由】の質問で、「キュウリの果実の周りの葉は、糖分を供給しやすく大切なので、全て取るのは良くない」とのことでしたが、実際は上下に何枚程度あれば、実が育つものなのでしょうか。というのも、実の近くにある葉がうどん粉病(白い粉をふりかけたようになっている)にかかっており、葉を取り除いた方が、負担がなくていいのでは・・・と考えたからです。また、なぜうどん粉病にかかるのか原因を調べると、「高温多湿だから」「乾燥気味だから」というように、両方出てきました。防ぐ方法としても、それぞれ全く違うアプローチになると思うのですが、どちらがより原因として考えられるのでしょうか。以上、二つのことについて教えていただけたらと思います。よろしくお願いします。
東京都 女性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。果実の生長に必要な葉数というのは、野菜ごとで、また、栽培条件によって異なります。キュウリの場合、通常で5枚程度、最低でも3枚は必要だと言われています。葉数は、多い方がいいとは言えません。葉数が多くなればなるほど、日陰になる葉も増え、葉の単位面積あたりの光合成能力は低下します。また、夜間の呼吸量も多く、同化養分をムダに使ってしまうことにもなります。さて、問題のうどんこ病ですが、基本的に、うどんこ病は他の病気と異なり、湿度が低く乾燥気味の方が発生しやすくなります。そのため、露地栽培では梅雨明け後に発生が多くなります。うどんこ病は、日本で最もポピュラーな病気といえます。特にウリ科の野菜を作った場合、農薬を散布せずに”うどんこ病”が発生しない方が珍しく、逆に農薬を散布しても、”うどんこ病”が発生してしまうくらい、よく見られる病気です。うどんこ病で問題になるのは、その程度です。程度が低ければ、樹勢は低下しても、直接的に影響を与えるものではありません。ですから、闇雲に病気の葉を取り除くのはオススメしません。過度な摘葉は、樹勢を低下させ、病気の蔓延を促すことにもなります。農薬を散布されたくないのであれば、葉水を行うことで多少は軽減できるかもしれません。ただし、逆に湿気を好む病気(特にべと病など)が発生する可能性が高くなります。詳しい現状が分かりませんので何とも言えませんが、以上、参考にしてみて下さい。ちなみに、うどんこ病は、農薬を使ったとしても、罹病後の治療効果はほとんど期待できません。農薬を使う場合、罹病前の予防として定期的な散布をする必要があります。 回答
質問 2007/8/8  受付NO.00627   【うどん粉病】
家庭菜園で育てているきゅうりがうどん粉病っぽくなってしまいました。現在きゅうりは順調に収穫できているのですが実には影響(食べても・収穫量)ないのでしょうか?放っておくとどのような影響がありますか?この病気は人体には無害なのですか?手や服について体にカビが生えてしまうことはありませんか?教えて下さい。
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。うどんこ病は、それ自体で株が枯れてしまうようなことはありませんが、株全体の勢いが無くなるのが問題です。また、収量も低下してきます。「食べても大丈夫かどうか」について、発生の程度にもよりますが、基本的には、うどんこ病の菌を食べてしまったからといって、一概に有害だということはないと思われます。実際、水で洗って落ちるようならそのまま食べられる方もいます。とはいっても、洗っても落ちないほど発生している場合は、食べない方が良いかと思います。また、人体に影響があるかどうかについては、基本的に、植物の病気を発生させる菌は植物のみに寄生するものですので、人体にカビが生えるということはありません。ただし、うどんこ病が発生している圃場で、服と葉がこすれたりして服にカビがくっつくと、それが別の圃場でまた服と葉がこすれて、うどんこ病を媒介させるということは、よくあるようです。 回答
質問 2008/5/30  受付NO.00711   【うどん粉病について】
初めまして。先月からベランダ菜園を始めた初心者です。4月初めに苗を買い、10号鉢に植え、南向きのベランダで育てていますが、うどん粉病になってしまいました。気がついたのが遅く、今では下の方のひどい葉を少しずつ切っていますが、雄花も雌花も次々と咲き、赤ちゃんきゅうりも5cm前後のものが4〜5個なっています。一番最初にできた赤ちゃんきゅうりはもう15日ぐらい経つのですが、5cmから全然成長していないような気がします。このままいくと、他のも、5cmぐらいで終わってしまいそうな気がするのですが、大丈夫でしょうか?やはり、うどん粉病が原因で成長が止まってしまったのでしょうか?残っている葉も下の方から順に、穴が開き始めたりしてきました。薬を使わず育てたいと考えていますが、風通し、乾燥、日当たり、肥料(有機肥料を1回あたえました)など、アドバイスをお願いします。
愛知県 女性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。うどんこ病によって、ある程度樹勢が低下することはありますが、完全に生長が停止してしまうようなことはあまりありません。ただ、樹勢が低下することで、結実が悪くなったり、果実の生長が悪くなることがあります。一方、今回の場合、うどんこ病よりも気温による影響があるのではないかと思います。こちらは鳥取県ですので、愛知県の詳しい気候については存じませんが、4月で、きゅうりの露地栽培というのは、あまりにも早いと思われます(ホームセンターなどでは4月中旬頃から苗を販売していますが、あれは定植後のことをあまり考えられていない販売時期です)。そのため、開花をしても結実が悪かったり、花数や果実数に対して樹が十分に育たずに、さらに着果不良や樹勢低下を起こすことがあります。恐らく、その樹勢低下によって、うどんこ病を併発した可能性もあるかと思います。ですので、今後の管理としては、液肥などで樹勢を回復させながら、回復したらうどんこ病のひどい葉を取り除いていくというのが、出来る範囲の管理かと思います。
回答


ページのtopに戻る


質問 2002/4/27  受付NO.00033   【栽培方法】
キュウリ、トマトの育て方・コツを教えください。また、側枝とは何ですか?
男性
ご質問ありがとうございます。育て方・コツについての特別ページを設けましたので、詳しくはそちらをご覧ください。もう1つの質問「側枝」についてですが、これはわき芽が発達した枝のことを言います。
トマトの育て方はこちら
キュウリの育て方はこちら
回答
質問 2003/5/17  受付NO.00074   【栽培方法】
保育園で子どもたちと一緒に、きゅうりとなすを育てようと思っています。地植えができないので、発泡スチロールをプランター変わりにしようと思っています。うまくいくコツなどあったら、教えてください。日曜など、水やりができないときのいい方法もありましたら、教えてください。
女性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。お尋ねのキュウリの作り方は受付No.00033を、ナスの作り方はこちらをご覧ください。同図でプランター栽培について少しふれていますが、植えてから(直播ですか?)の管理はほとんど同じです。限られた土の量ですので、元肥は少な目・追肥重視がよいでしょう。水管理について、土の表面にワラや枯れ草を敷いておけば、土の乾きがおさえられますので、休み前に水をやれば良いでしょう。 回答
質問 2004/6/7  受付NO.00155   【栽培方法】
こだますいかとキュウリ(夏すずみ)をベランダでプランター栽培しています。蔓がのびてきたのですがどう管理をしたらよいのかわかりません。あちこち本をみますがなかなか容器栽培の方法がみつかりません。こちらのホームページでキュウリの容器栽培について、少し載っていましたが蔓を剪定しなくてもよい、と出ていました。詳しく教えてください。なお、すいかは、25cmに一本植え、キュウリは65cmに2本植えました。元肥は有機配合肥料を施しました。(すいか:一握りの半分、キュウリ:一握り)今は日が高く下に置くと南向きですがすぐ影になってしまいます。なるべく手すりのそばにおいていますが、直射日光に何時間位あたらなければ無理でしょうか。
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。整枝の目的として、蔓の管理(過繁茂による病害虫発生の回避)、品質の良い果実の収穫、樹勢の維持(長く収穫)などがあげられます。キュウリの容器栽培(プランターや箱)は、根域が限られるので蔓の伸びも制約されます(=放任しても着果します。)。また、整枝は木にストレスを与えるので、体が弱って病害虫被害にかかりやすくなる危険があります。そうしたことから、キュウリの容器栽培では(面倒な)整枝はしなくてもよいと紹介しました。ただ、伸びて管理がしにくいようであれば、先端を摘んで下さい。キュウリもスイカもウリ科野菜で、温度と日長で性分化は影響されます。雌花の分化は低温、短日で助長され、高温、長日で抑制されます。スイカは他の野菜に比べて、強い光を要求します。1日何時間とはお答えできませんが、今なさっているように可能な限り、日があたるようにして下さい。本組合HPバックナンバーに、キュウリとスイカの簡単な栽培方法を掲載しています(「質問コーナー」、「野菜」、キュウリ:「受付NO.00033、2002/4/27」スイカ:「受付NO.00085、2003/6/19」)。土の表面に、刈り草などを敷き詰めて、土の乾燥を防ぎましょう。追肥は、油粕など有機質肥料を中心とした肥料にしましょう。よろしけば参考にしてみて下さい。 回答


ページのtopに戻る


質問 2003/7/23  受付NO.00101   【野菜用の土・粘土質の土で育てるポイント】
子供がきゅうりを色々な土を使って育ててみようと、店で買った野菜用の土と砂と近くの川で取ってきた粘土質の土の三種類に苗を植えたのですが野菜用の土の苗がすぐしなびてしまいました。粘土質も葉がちりちりしてきました。なぜでしょうか?
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。キュウリは根の酸素要求量が、野菜のうちでもっとも大きい方なので土中のすきまを増やすために、一般的には堆肥や籾殻をたくさん入れて作ります。お子さんが実験された土のうち、砂は水はけが良いのでその効果はありますが水と肥料管理(ともに落ちやすい)に注意が必要です(キュウリは温度や水分に敏感で、肥料切れにも注意が必要です)。川から取られた土は、お便りでは粘土質とのことですので、酸素不足による根痛みが原因と思います。これからの管理ですが、水のやり過ぎに注意して下さい。土の上に枯れ草などを敷き詰めると、水分蒸発を防いでくれます。肥料切れにも注意して下さい。株元に油粕を施し、その後、2ヶ月に1回程度の施用で良いです。川から取られた粘土質の土は、表面をクギなどで掻いてみて下さい。少しでも酸素を入れてやりましょう。やり過ぎて根を痛めないように注意して下さい。 回答


ページのtopに戻る


質問 2003/6/26  受付NO.00091   【潅水のポイント】
保育園で子どもたちと一緒に、きゅうりとなすびを育てて行きたいと思っています。でも、場所がなくって、大きいサイズの発泡スチロールをプランターの代わりとして利用しようと思っているのですが、うまくいくでしょうか?また、夏休みなどの期間の、灌水のいい方法などあったら、教えてください。
女性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。これから暑さが厳しくなります。発砲スチロールでは土の量が限られているので、露地栽培とはいえ潅水が必要です。梅雨が明ける頃、土の乾燥を防いで根の張りを良くするため、株元に刈り草を敷き詰めて油粕を施してください。施肥はその後2ヶ月に1回程度でよいです。潅水は、朝たっぷりやって下さい(茎、葉にはかけないように)。日中潅水すると煮えて、根を痛めてしまいます。朝潅水できない、または、朝潅水しても乾いた、などの場合は、少し涼しくなる午後3時以降に潅水して下さい。休日の潅水方法ですが、以下の方法を試してみて下さい。ペットボトルの底に、釘などで穴を数箇所あけます。水を入れて株元においてみてください(点滴栽培)。ふたははずしておいて下さい。 回答


ページのtopに戻る


質問 2003/5/27  受付NO.00078   【病気の対処法】
キュウリ6本中3本が、ナス4本中1本が、とろけて無くなるように萎んでしまいました。じゃが芋の葉は、黄ばみ、じゃが芋の実を掘ってみると、4つに裂けていました。先輩に聞くと、べト病だといいます。菜園つくり2年目なので、事情が解りません。対策を教えてください。
埼玉県 男性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。キュウリの病気は「べと病」、ジャガイモの病気は「疫病」と思います。いずれも、その野菜の代表的な病気です。ともに排水をよくして下さい。キュウリは雨で土が茎葉にはねないように、ワラや枯れ草を土の表面に敷いてください。薬剤はリドミルMZ水和剤(キュウリのべと病、ジャガイモの疫病ともに適用があります)などがありますが、他にもありますので、最寄りのJAやホームセンターにお尋ね下さい。 回答
質問 2006/6/29  受付NO.00486   【きゅうりの病気の対処法等】
【1回目の質問】
初めて、ガーデニングに挑戦しています!テキストは無く、インターネットで検索しながらやっていて、こちらのHPに辿り着くことが出来ました。一応、【野菜一覧表】→【キュウリ】と進んで、一通り見たつもりですが、症状がほとんどに当てはまっている為、どれから着手すれば良いのか分かりません。ぜひ、解決法を教えてください。環境は、マンション3F、南向きのベランダで、プランター栽培をしています。風通しは、ベランダの塀の上の方からは入ってくるのですが、塀の下の方は良くないかもしれません。土は、鉢底土として、鹿沼土・大粒をプランターの底に2cm敷き、その上に、ホームセンターより購入した『野菜の土(肥料入り)』を使用しました。水は、土の表面が乾いたらやるようにしています。肥料は、市販の『野菜の土』に含まれている為、1ヵ月後に果実・花用の液肥(成分比率無表示)2本、プランター(46cm×24cm)に挿しました。キュウリは全長2m20cm。内、1m10cmより、上に伸ばせない事情のため、左右に分け、横に這わせてます。左は、(1m10cm+)50cmが2本。右は、(1m10cm+)1m10cmです。葉は繁り気味に見えます。剪定した方が良いでしょうか?また、剪定して良い葉といけない葉の見分け方を教えてください!実は、苦味果、曲がり果、尻細り果・・・・まっすぐ・・と入り乱れており、また、雌花と雄花がバランスよく咲かない為、人工授粉が出来ません!樹勢が衰えているのでしょうか?追肥(油粕を15日に1回)と水、敷き藁をした方が良いですか?現在、うどん粉病とつる枯れ病(?葉裏に、バニラビーンズのような黒い粒が無数に出来、枯れます)にかかっているようです。黒い粒は特に、うどん粉病にかかった葉裏に出来ます!うどん粉病に関しては、至急、薬(薬品名:カリグリーン、成分:炭酸水素カリウム80%・界面活性剤20%)をホームセンターで購入し、毎日(1週間ほど)散布するものの、一向に良くならず、新しく生えた葉や茎に、広がっていっています。希釈タイプで、表示どおりに希釈しました(1週間ほど)が、あまりにも良くならないので、現在は濃度を濃くして与えています。つる枯れ病に関しては、対策としてかかれてあった土は、今年4月頃ホームセンターにて購入した『野菜の土』で、新しいものですが、土壌消毒をした方が良いのでしょうか?また、その方法を教えてください!上記のように、繁茂ぶりを見ると樹勢があるように見え、実のなり方を見ると樹勢が衰えているようにも感じます。色々あり過ぎて、どうしたら良いのか分かりません。良い方法を教えてください 。宜しくお願いします 。

【2回目の質問】
@早速、摘葉をしようと思ったのですが、親ヅル、子ヅル、孫ヅルがどの部分なのか分かりません。辞書やネットで検索してみたのですが、写真などが載ってなく、言葉だけで良く分かりませんでした。JA鳥取いなば様のhttp://www.jainaba.com/einou/situmon/sodatekata/kyuri/kyuri.htmの摘心を見てみたのですが、文字が潰れて、よく見れませんでした。申し訳ありませんが、図を拡大して、解説いただけないでしょうか・・・・・・。その際、生長点についても教えて下さい。
Aキュウリは、単為結果性との事ですが、種を収穫したい場合でも、人工授粉はしなくて良いのでしょうか?父が、今年の実から種を取りたいと申しておりますので・・・・・。また、種を採取したい場合、果実はどの程度まで大きく育てれば良いのでしょうか?
B病気については、写真を添付しますので、宜しくお願いします。
兵庫県 女性
【1回目の回答】
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。少し長くなりましたが、お尋ねの件につきまして、わかる範囲で下記のとおりお答えします。参考にしてみて下さい。
質問@キュウリは全長2m20cm。内、1m10cmより、上に伸ばせない事情のため、左右に分け、横に這わせてます。左は、(1m10cm+)50cmが2本。右は、(1m10cm+)1m10cmです。葉は繁り気味に見えます。剪定した方が良いでしょうか?また、剪定して良い葉といけない葉の見分け方を教えてください。
回答@左右に這わせている枝が親づる・子づる・孫づるのいずれなのかが分からないため、はっきりとした回答はできませんが、全体として2m20cmにもなっているのであれば、整枝を行った方がよいかと思います。まず、親づる・子づるの生長点を果実の上に葉を2枚残して摘心を行います。そのあと、親づるや子づるについている葉を摘葉します。摘葉する葉の判断基準は、株元側から痛んでいる葉、病気の出ている葉、子づるや孫づるを陰にして邪魔をしている葉を主に取っていきます。できれば、一度に摘葉するのは5枚程度として、数日をかけて摘葉していった方が、樹への負担が少しでも軽減されると思います。また、天気が悪い日に摘葉をすると病気にかかる可能性が高くなりますので、天気のよい日の午前中に行って、夕方には切り口が乾くようにしてやります。
質問A実は、苦味果、曲がり果、尻細り果・・・まっすぐ・・と入り乱れており、また、雌花と雄花がバランスよく咲かない為、人工授粉が出来ません!樹勢が衰えているのでしょうか?追肥(油粕を15日に1回)と水、敷き藁をした方が良いですか?
回答A苦味果、曲がり果、尻細り果などには、水不足・低温・日照不足・温度や土壌水分の急激な変化で発生しやすいと言われています。特に、プランター栽培の場合、根域が限られるので、生育後半に地上部の大きさに対して根の全体量が不足し、樹全体がアンバランスな状態になるため、曲がり果や尻細り果になる傾向があるようです。恐らく、今回の場合は、日照不足と肥料不足が大きな要因ではないだろうかと思いますので、適度な摘葉と追肥を行った方がよいかと思います。ただし、追肥は、油かすだけではなく、速効性のある肥料も一緒にした方がよいかと思います。また、『雌花と雄花がバランスよく咲かない為、人工授粉が出来ません』とのことですが、きゅうりはウリ科作物の中でも単為結果性(受粉しなくても結実する性質)が強く、人工授粉をする必要は全くありません。
質問B現在、うどん粉病とつる枯れ病(?葉裏に、バニラビーンズのような黒い粒が無数に出来、枯れます)にかかっているようです。黒い粒は特に、うどん粉病にかかった 葉裏に出来ます!うどん粉病に関しては、至急、薬(薬品名:カリグリーン、成分:炭酸水素カリウム80%・界面活性剤20%)をホームセンターで購入し、毎日(1週間ほど)散布するものの、一向に良くならず、新しく生えた葉や茎に、広がっていっています。希釈タイプで、表示どおりに希釈しました(1週間ほど)が、あまりにも良くならないので、現在は濃度を濃くして与えています。(中略)上記のように、繁茂ぶりを見ると樹勢があるように見え、実のなり方を見ると樹勢が衰えているようにも感じます。色々あり過ぎて、どうしたら良いのか分かりません。
回答B「葉裏にバニラビーンズのような黒い粒が無数に出来、枯れます」とのことですが、ちょっとそれだけではつる枯病かどうかを判断しかねます。確かに、つる枯れ病では、葉裏に黒い小粒胞子が形成されますが、それより以前に、本来のつる枯れ病の症状(下の写真:葉では、葉脈から葉脈を境に扇状に淡褐色〜灰褐色の大きな病斑)が出ますので、そちらの方で判断がつくかと思います。
こちらとしましては、「つる枯病」ではなく「べと病」の可能性があるのではないかと思います。べと病の特徴は、下の写真のように葉脈で区切られた多角形の黄褐色の病斑が出る点ですが、病斑の裏面に薄墨色のややマバラなかびを発生するのも特徴です。
もちろん、現物を見ていませんので断定はできませんが、ベランダ栽培という状況や購入した土を使われている点からも、つる枯れ病以外の病気ではないだろうかと推測されます。また、うどんこ病対策としてカリグリーンの散布をされているようですが、カリグリーンは予防剤ですので、うどんこ病が発生してからの散布ではほとんど効果はありません。他にも、うどんこ病に効くとされている農薬はいくつもありますが、その多くは予防効果を持つもので、発生していない状態に散布をしておくことで、うどんこ病の発生を抑えるというものです。確かに中には治療効果を持つ農薬もありますが、完治は難しく、病気の進行を抑えるというのが現状です。
具体的には、
 ・トリフミン水和剤   3000〜5000倍  収穫前日まで  5回まで
 ・バイコラール水和剤  2500〜5000倍  収穫前日まで  4回まで
などがありますが、いずれも高価な農薬ですし、必ずしも回復はしないので、激発時には逆に使うだけムダな場合もあります。現在の病気の進行度合いが分かりませんのでどうとは言えませんが、激発している葉を取り除くなどの方法で多少は軽減できますが、 あまり病気が進行した状態では、それ以上の改善は不可能に近いと考えた方が良いかと思います。(ある程度のところで見切りをつける必要があると思います)ただ、気になるのは、「毎日(1週間ほど)散布した」、「あまりにも良くならないので、現在は濃度を濃くした」という点で、自家用で食べるものなので、あくまで自己責任ですし、カリグリーン自体が農薬の中でも安全性の高いものではありますが、各メーカーが定める適正使用基準を守らずに農薬を散布することは、農薬取締法違反の違法行為となります。そして、それによって作られた野菜の安全性は保証できないことにもなります。ですので、きちんと「きゅうり」もしくは「野菜類」の適正使用基準を確認して使用して頂きたいと思います。
【総括】
各質問をまとめると、摘葉の不備による日照不足並びにうどんこ病の発生で、樹勢が低下しているようです。うどんこ病のひどい葉から摘葉を行うと同時に、追肥を行うのが最善の手ではないでしょうか。

【2回目の回答】
@少しみえにくいかもしれませんが、本組合HP掲載のキュウリの図(そのうち「摘心」 と赤く網掛けしたところ)に沿って説明したいと思います。まず、”つる”が親なのか、子なのか、孫なのかを確認する必要があります。『親づる』とは、タネが発芽してから、ひたすら上に伸びている”つる”で、通常摘心も何もしていなければ、どんどん伸びて一番長くなる”つる”です。そして、その親づるには、節ごとに葉がつきます。これが親づるの葉です。初めは、親づるとその葉しかありませんが、生長が進んでいくと、株元の脇から新しく芽(つる)が伸びます。これが『子づる』と呼ばれるものです。放っておくと、親づるも子づるも太くなるので、一見すると見分けが付かなくなります。図では、枝の分かれ目の部分は、左側に『葉』−『つる』、少し上に上がって右側に『葉』−『つる』という順番で伸びています。この時の中央の太い”つる”が親づるで、左右の『つる』が”子づる”となります。同様に、子づると子づるの葉の脇から出てくる新しい芽(つる)が伸びたものが『孫づる』となります。さて、摘葉のポイントですが、まず、真っ先に取るのは、下の方にある親づるの葉で、図で言うと、左下のキュウリの果実の奥にある大きな葉にあたります。どうして、この葉を取るのかというと、この葉は、図に掲載されている葉の中で最も古い葉(下の方が古いですね)で、一番、病気などの影響を受けると同時に、光合成能力も低下して、キュウリの樹としても一番必要性が低いからです。ですので図だけでなく、株元の下の方から、親づるの葉を摘除していただければと思います。ただし、あまり一度に多く取らず、4〜5枚程度までとし、何日かに分けて行った方が良いかと思います。また、摘葉を行う日は天候の良い午前中に行い、夕方には切り口が乾いているようにします。摘心とは、いわゆる『生長点(図の”摘心”と書いてある位置の上の部分)』を摘んでしまい、”つる”が伸びようとする方向に使っている養分を、キュウリの実や新しい芽・つるの方にいかせるために行います。(『生長点』とは、生物学的には植物の細胞分裂が盛んに行われている茎や根の先端のことをいいますが、一般的な農業現場で言う『生長点』とは、茎やつるの先にある新葉部分のことを差します。)摘心する場合は、まず自分がどういう方向でつるを伸ばしたいのかを決めなければなりません。例えば、株間が狭く、横方向に這わすことが出来ないのならば、親づるは摘心を行わず、そこから伸びる子づるは、図のように実より先に葉を1〜2枚残して摘心を行った方がいいですし、逆に縦方向が限られ、株間が広いようなら、親づるを本葉5〜6枚で摘心し、その下から伸びる子づるを3〜4本伸ばし、さらにその子づるから出る孫づるに実を成らせるという方法もあります。いずれにせよ、図のように子づる又は孫づるの実より先に葉を1〜2枚残して摘心を行うのが基本(その実を太らせる役割を担っているため)となりますので、あとはご自分がどのようにしたいのかに合わせていただければよろしいかと思います。
A単為結果性とは、受粉しなくても結実する(実がなる)性質のことですので、ご質問の通り、種を取りたい場合には、人工授粉は必要になってくるかと思います。ですが、一般的に種子や苗で市販されている品種は、『F1品種』と呼ばれる品種で、種子や苗を栽培し、結実をさせてタネを取り、そのタネを播種しても元の品種と同じ性質を持ちません。(理論的には同じ性質のタネもできますが、できたとしてもほんのわずかの確率でしかない)また、タネを採取した植物がウイルス病などにかかっていた場合は種子伝染をしますし、自家採取をしたタネを翌年の春まで保存しておく間に病気をつく可能性もあります。ですので、タネを自家採取するというのはオススメいたしません。ただし、野菜の品種の中には、昔から栽培してタネを取り続けている『固定種』と呼ばれる品種があります。こちらは、品種の性質が固定されていますので、自家採取でタネを取っても性質は変わることはありません。念のためご説明しますと、タネの取り方としては、黄白色になるまで残しておいて収穫をし、そのまま3〜5日くらい涼しいところに置いて追熟し、その後、ポリ容器のようなものの中へ果汁と一緒にタネを取り出し、そのまま夏の場合で3日くらい放置します。 そうすると、タネの表面を包んでいるゼリー状のものが腐り、タネを洗いやすくなります。(ただし、あまり放置しておくと悪臭を放つので注意する)ゼリー状のものが腐敗したら、よく水洗いをして、充分風乾させるようです。
B写真を見る限りでは、「つる枯病」のようです。この病気は、キュウリを作ればどこでも多少発生をしますが、それほど致命的になる病気ではありません。現在の対策からすれば、この葉を摘葉した方がよいかと思います。(適葉した葉は、ベランダに残さないよう処分して下さい)もし、茎まで病気が進行しているようなら、治療効果はあまりありませんが、ベンレート 水和剤、トップジンM水和剤、ロブラール水和剤の散布で多少は進行が抑えられると思います。また、病原菌は支柱などに付着して、来年の病気発生の原因となる場合がありますので、もし、今年使用した資材を利用してキュウリを栽培されたりする場合は、水洗い後に、資材消毒用の薬剤か熱湯などで消毒することをオススメします。
回答


ページのtopに戻る


質問 2001/6/19 受付No.00017   【きゅうり・トマトの芽が黄色くなる原因】
キュウリとトマトを植えています。最初は調子がよかったのですが、70cmほど伸びたところで芽が黄色くなり始めました。どの芽も黄色くなっています。なぜでしょうか。 昨年までは、その土地で菊を植えていました。後始末もせずそのまま植え付けたのが良くなかったのでしょうか。スクモも入れています。(主人は、「やる気がなくなったと言いだしました。」)教えてください。
 国府町  主婦 
詳しい状況がわかりませんので、ご質問の内容から想像してお答えします。まず、前作の菊による影響はないと思われます。畑にスクモを入れているということですが、下にヌカも入れていないでしょうか。ヌカで根傷みをおこして芽が黄色くなるということがあります。また、意外かもしれませんが、スクモは水分を良く保持することから、湿害をおこすことがあります。症状は前記同様です。スクモではなく、くん炭が良いです。ご質問の内容からお答えできるのは以上のようなことです。また、その後の状況などお教えいただけたら、わかる範囲でお答えします。 回答


ページのtopに戻る


質問 2004/6/28  受付NO.00181   【実が白くなる原因】
四葉きゅうりを植えています。初めはよく取れて8本収穫しましたが、時々なる実が、しろくなったり、いぼの部分が他のきゅうりのいぼより白く、液でも出そうな感じです。何が原因でしょうか?虫はアブラムシ程度で、茎も少し割れましたが、乾燥した感じで、病的ではなく、知人が木工用ボンドで割れ目をふさぐといいといわれ、処置したくらいです。
女性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。キュウリの実が白くなるということについてですが、お尋ねの内容からははっきりと言うことはできませんが、菌核病であることが考えられます。菌核病は次のような特徴があります。
菌核病:茎・葉・果実に発生します。果実では、花落部から侵入し水浸状病班を形成し、後に白い綿状のカビを発生し病勢が進むと黒色の菌核を作ります。葉では灰色〜淡褐色の大型病班を形成します。茎では初め白い菌糸を生じ、水浸状に軟腐しそこから先が萎凋、後に枯死します。天気が悪くじめじめした環境で発生が多くなります。
この病気の場合、農薬を使って防除することになります。農薬の種類、使用方法は最寄りのJAやホームセンターにお尋ね下さい。また、キュウリは接木で苗を得るので、生長すると茎が割れることがあります。状態がきれいであれば、生長に大きな影響はあまり無いとは思います(木工用ボンドを使うのは良くありません)が、ヤニやカビなどが出ているようであれば、つる割病の可能性もあるので、気を付けてみて下さい(病気の場合は農薬を使って防除します)。
回答


ページのtopに戻る


質問 2003/9/7  受付NO.00109   【葉が白くかびた場合の対処法】
プランターできゅうりを育てていますが、下のほうの葉から白くかびてきました。農薬を使わずに対処する事はできませんでしょうか?葉を落としても意味の無い事なのでしょうか?
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。下の方の葉は、既に役割を果たしていますので、取ってしまってよいです。むしろ、古い葉から病気が入ることがしばしばありますので、天気の良い午前中(傷口が早く乾くように)に取りましょう。ハサミは使わず、手で(下に折り、上に持ち上げると取りやすいです)取って下さい。 回答


ページのtopに戻る


質問 2005/5/9  受付NO.00342   【下の方の葉は取っても良いか?】
只今ベランダのプランターにて野菜作りに励んでいます!そこでキュウリの苗について質問なんですが・・・。下の方の葉は取ってしまった方がよいのでしょうか?その方が「上のほうの新しい葉や花などに栄養がいく」とチラっと聞いたのですが・・・。ちなみに苗で買ってきて、プランターに入れ替え2週間程経ちます。まだ20cm程ですが、ふと見ると葉が生えてる茎の根元に小さいキュウリの赤ちゃんが2コありました。(まだ花も咲いていないのに)コレはそのままにしておいた方がよいのでしょうか?それとも取ってしまった方がよいのでしょうか?それからもうひとつ・・・。たまたまプランターに埋めておいたアボガドの種から芽が出てスクスク元気に育ち1mほどになったので、もう少し広いプランターへ引越しさせたところ、それまで元気だったのが急に葉がしおれ枯れてしましました。それでも茎はまだ元気に緑色を保っています。再び元気にもどしてあげるにはどうしたらよいでしょうか?  
神奈川県 女性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。株元の葉は、風通しを悪くしたり、地面についたりして、病気の発生原因にもなるので、さきざき取ってしまった方が良いでしょう。ただ、今の様子では、まだ早いと思います(株への負担が大きい)。もっと大きくなってから、少しずつ取って下さい。葉の付け根から子づるが出てきますが、株元から30cmくらい(5〜6節)までは取ってしまいます(株元の葉を取る理由と同じです)。小さいうちに取れば、株への負担も少ないので、早いうちに取りましょう。あかちゃんキュウリは取って下さい(苗の時に咲いた花に着いたものです)。簡単な栽培方法は、本組合HP「質問コーナー」バックナンバー「野菜/カ行/キュウリ」「2002/4/27受付NO.00033」をご覧下さい。アボガドについては申し訳ありませんが、こちらで栽培しておりませんので、お答えしかねます。検索してみると、意外と栽培情報にヒットしましたので、探してみてください。   回答


ページのtopに戻る


質問 2005/5/25  受付NO.00353   【葉に発生した害虫防駆除方法】
今きゅうりを栽培をはじめました。苗の葉っぱにアナが開くぐらいの虫に食われました。虫は羽がついていてオレンジ色したまるい虫です近ずくと飛んでいき捕まえられないです。虫は一日の内何時頃の時間に多く発生するのでしょうか?
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。葉はほぼ円形にかみ切られていますか?メールの内容からウリハムシと思われます。名前のとおり、ウリ類を食害する重要害虫です。成虫は葉を食べて、これはこれで困りますが、幼虫は根を食害するため(いずれ枯死してしまうこともあります)やっかいな害虫です。発生の時間帯までは不明ですが、昼間は飛ぶので朝露があるうちに捕獲するとよいでしょう。 回答


ページのtopに戻る


質問 2005/5/26  受付NO.00355   【伸びなくなってしまった原因】
きゅうりの苗を買ってきて、間口25cm、深さ25cmほどの鉢で育てているのですが、25cmほど伸びてから花が咲き始め、それ以上のびなくなっています。普通、きゅうりってもっと高くなりますよね?自己判断で花を今日摘んでしまいました。いいんでしょうか?また、ピーマンも育てているのですが、高さ40cmほどであまり高く伸びません。花はすでに5個ほど咲いています。このままでいいんでしょうか?いいアドバイスをいただけたらうれしいのですが。
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。土の状態が気になります。来年は植え付ける前(1ヶ月前)に、苦土石灰、ようりん、堆肥などを入れ攪拌し、植え付け2週間くらい前に元肥を入れて攪拌してみて下さい。きゅうりは野菜の中で、根の酸素要求量がもっとも大きい方なので、堆肥はたくさん入れて下さい。根が弱っている可能性もあるので、葉面散布剤(葉から吸わせる液肥:メリットの青など)を散布してみてはどうでしょうか。これは、最寄りのJAやホームセンターで手に入ります。これから梅雨期に入れば、また伸びるかもしれません。ピーマンは、そのまま管理して下さい。肥切れに気を付けてください。20日に1回くらい、化成肥料を施して下さい(1株当たり小さじ2杯程度)。 回答


ページのtopに戻る


質問 2005/6/7  受付NO.00367   【きゅうりの花に付いた虫の防除法・ナスの栽培方法】
今年5月からきゅうりを2本苗からプランタ-で育てています(プランタ-は庭に置いてます。)やっと花が咲いてきたのですが、最近その花に黒い小さい虫がいっぱいつくようになりました。虫除けはどうしたらよいですか?無農薬にしたいので薬は使いたくありません。牛乳を薄めたり、米のとぎじるをかけたらいいと聞くのですが本当ですか?それと、なすびの実を大きくさせるにはどうすればいいですか?
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。現物を見ていないので、はっきりとお答えできませんが、アブラムシかと思われます。アブラムシは、とても弱い虫ですが、繁殖力が強く、生き残ったアブラムシがすぐに増えて、その繰り返しということが多々あります。そのため、農薬が効きにくくなる(農薬に対する抵抗性の現れ)ことがあります。無農薬で、ということでしたら、牛乳を薄めて、霧吹きなどでかけてやるのも手です。ただ、液量をたっぷりもって、花・葉の表裏(とくに裏。新芽や葉の裏に多く居ます。)にたっぷりかけて下さい。アブラムシは窒息して死にます。が、また、付近から飛んできますので、これからも注意して下さい。ナスの収量は、水分(乾燥に注意)と追肥に気を付けて下さい。追肥については、下記(栽培方法です。)を参考にしてみて下さい。

http://www.jainaba.com/einou/situmon/sodatekata/nasu/nasu.htm 
回答


ページのtopに戻る


質問 2005/6/9  受付NO.00370   【育ちが悪い原因】
毎年キュウリを大きなプランターで育てています。土は「野菜の土」というのを買ってきて苗は「接木キュウリ」を二本植えています。今年はいつまでも朝夕寒いせいかも知れませんが なんとなく去年より育ちが悪いように思い ます。一つは、キュウリの実が丸くなってしまいますし、もう一つは実が小さい間に黄色くなってしまいます。何故でしょう?それから、接木に使われたかぼちゃが実はありませんが、育っています。これは栄養面でも切り捨てた方がいいのでしょうか
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。こちらも寒い日が続き、しかも雨が少なく、育ちが鈍いようです。
【変形果について】
現物を見ていないのでお答えしにくいのですが、変形果は根痛みが原因ではないかと思います。キュウリは根の酸素要求量が、野菜の中で最も大きい方で、(土の)水分過多になると、根痛みを起しやすくなります。今後、土の水分に気を付けて、栽培してみて下さい。
【台木について】
接木苗は植え付けの時、接いだ部分に土がかからないように植えます。今、土がかぶっているようでしたら、土を取り除いて(接いだ部分が見えるように)下さい。余分に生長しているところは取って下さい。傷口が早く乾くように、晴天が続く午前中に取って下さい。
回答
質問 2005/6/14  受付NO.00375   育ちが悪い原因
5月中旬に40cm四方の花壇にきゅうりの苗を2株植えました。みるみる大きくなりつるを絡ませるように支柱もたて、花が咲きはじめ小さな実もつけ始めました。が、2〜3cmから大きくなりません。肥料は、花工場という液体肥料を1週間に1度位やっています。水も朝晩乾いていたらやるようにしています。葉もどんどん大きくなりまだまだ上につるも伸びそうですが葉などは切ってやったほうがいいのでしょうか。去年、一昨年と子供が幼稚園でプランターで栽培したものは何本か収穫できたので、今年は家で栽培してみようと思い挑戦してみましたが、なかなか難しいですね。アドバイスをお願いします。
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。整枝方法などは、下記を参考にしてみて下さい。
http://www.jainaba.com/einou/situmon/sodatekata/kyuri/kyuri.htm
キュウリは、温度や水分にとても敏感な野菜です。とくに、根の酸素要求量は、野菜の中で最も大きい方なので、土の水分に気を付けてかん水して下さい。土の表面にワラや枯れ草を敷いておくと、雨の跳ね上がり(病気の元です)や、土壌水分の乾湿緩和に有効です。
回答
質問 2005/7/12  受付NO.00392   【育ちが悪い原因
Q質問:きゅうりの実がならない。
花は咲いているのですが、実がなりません。水のあげ過ぎかと思い二日くらい水をあげていません。きゅうりを作り始めて今年で3年目ですが、1年目は豊作だったのに去年は全然なりませんでした。
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。お住まいの地域の天候どうですか?キュウリは温度や水分にとても敏感で、とくに根の酸素要求量は、野菜の中でもっとも大きいほうです。寒暖差が激しかったり、水分の過不足などがあると、花や実を落とすことがあります。土の水分に気をつけながら、かん水してみて下さい。また、ちょくちょく追肥をやって下さい。参考までに、栽培方法をご紹介します。
http://www.jainaba.com/einou/situmon/sodatekata/kyuri/kyuri.htm
土の表面にワラや枯れ草を敷いておくと、雨の跳ね上がり(病気の元です)や、土壌水分の乾湿緩和に有効です。
回答


ページのtopに戻る


質問 2005/10/18  受付NO.00435   【葉に白い粉がつく原因・対処法】
きゅうりの葉に白い粉がついて、次第に広がってきました。苗の下から先のほうへと広がってきていますが、大きく成長した実は食べれるのでしょうか?
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。”実”は大丈夫です。症状から、”うどんこ病”と思います。薬剤散布をした方がよいでしょう。薬剤は、いろいろありますので、最寄のJA、ホームセンターなどにお尋ね下さい。 回答


ページのtopに戻る


質問 2006/5/16  受付NO.00466   【べと病】
プランターできゅうりを育てていますが、べと病と思われる症状が発生しています。なるべく農薬を使いたくないので、この葉だけ摘んでしまおうと思っています(葉は現在4枚です)がどうでしょうか?推奨対策、農薬等のアドバイスを頂けると幸いです。
東京都 男性
写真を見る限りでは、『べと病』とは断定しかねます。というのも、べと病は初め、ぼんやりとした黄色の斑紋が現れますが、これがしだいに葉脈に区切られた角型の斑点(写真@)になるというのが一般的な症状になります。写真の様子を見ると、病斑や葉色の落ち(黄色くなっている部分)が角形に区切られておらず、『べと病』と決めることができないのが正直なところです。(もちろん、写真撮影から日数が経過しているので、現時点で角形の病斑が出ていて、葉裏に黒いカビ(写真A)が発生していれば、べと病を疑ってもいいと思いますが…)一見すると、風などで葉が傷ついた場所が茶色くなっているように思います。葉全体が黄色っぽくなっているのも、生理的な関係のように思えます。ですので、現時点での対応策としては、一度、殺菌剤を散布して頂ければと思います。殺菌剤に関しては、下記の参考の欄に掲載しているものでよいかと思います。また、摘葉に関しては、葉数もまだ少ないので、写真の状態のままであれば、摘葉せずとも良いと思います。ただ、写真の状態よりもひどくなっていたり、葉全体が黄色くなっているようなら、摘葉してもかまわないでしょう。参考までに、べと病であれば次のような点に注意して下さい。
【注意点】
 ・樹勢が衰えないように、適度に追肥を行う。
 ・最初発病した葉は早めに摘除する。
 ・敷きワラ、マルチなどをして、雨滴や潅水などにより土粒が茎葉に跳ね上がるのを防ぐ。
 ・次の薬剤を定期的に散布する
  <予防剤>
    ジマンダイセン水和剤    600〜800倍
    ダコニール1000    1000倍
  <治療効果もあるもの>
    リドミルMZ水和剤    1000倍
    アミスター20フロアブル    1,500〜2,000倍
※治療効果があっても、発病してしまうと抑えることは難しい(べと病)ので、予防散布を徹底します。
以上の注意点は、べと病に限らず、キュウリの病気全体を抑えることになりますので、 参考にして下さい。
写真@ 写真A
回答


ページのtopに戻る


質問 2006/6/19  受付NO.00477   【害虫】
マンションのベランダで、プランター菜園を始めました。5階なので余り虫も飛んで来ないのでは?と油断していたらそんなことはなく、いろんな虫に悩まされています。さて、キュウリの害虫について質問します。5月のGWに接ぎ木の苗を買ってきて、プランターに植えました。今は1メートルほどに育っていて、支柱(1.2メートル)を超えたら親ヅルの摘心をしようと思っているところです。このキュウリの下葉に、最近、数ミリの穴が空いているのに気がつきました。葉の裏を見てみると、葉とよく似た緑色で、頭とお尻が薄いオレンジ色の虫がついていました。虫の体長は7、8ミリほど、シャクトリムシのような動きをしています。今のところ見つけられたのが1匹ですが、他の葉にも穴が空いていました。また、やはり下葉に白い斑点もいくつかみられます。これは何の害虫でしょうか。どのようにしてやってきたのでしょうか。白い斑点と害虫とは関係はありますか。また、今後の対策について教えてください。長くなりましたが、よろしくお願いいたします。
東京都 女性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。文章を読む限りでは、害虫を断定することができませんが、イモムシ系の幼虫のようなので、ヨトウムシかハスモンヨトウのあたりではないかと思います。いずれにしても蛾や蝶の幼虫ですので、おそらく蛾か蝶が飛んできて、きゅうりか何かに卵を産んで、そこから生まれてきた幼虫だろうとおもいます。いずれのイモムシ系の幼虫も肉眼で確認できますし、ベランダでしたら数も少ないと思いますので、捕殺をするのが一番効果的かと思います。また、キュウリの下葉に白い斑点とのことですが、それだけではなんとも断定できません。いくつか病気のようにも考えられますし、アザミウマ類による虫害とも考えられます。ただ、イモムシ系の害虫との関係はないと思います。 回答
質問 2006/8/7  受付NO.00503   【オンシツコナジラミの駆除方法】
きゅうりの葉の裏に、オンシツコナジラミの成虫がたくさんついています。見つけ次第、指でつぶすようにしてきましたが、葉を揺らすと飛んで行ってしまうので追いつきません。できるだけ農薬は使いたくないのですが、何か良い駆除方法、もしくは防除方法はありますでしょうか。よろしくお願いいたします。
東京都 女性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。施設栽培なら、防虫ネットを使うなどの耕種的防除が可能ですが、露地ではできません。葉水をかければ、多少は来なくなるかもしれませんが、植物にとって、逆に病気の発生が懸念されてしまいます。 ちなみに、オンシツコナジラミをはじめとするコナジラミ類は、例えばキュウリの場合、吸汁による被害よりも次の被害が深刻です。 ○コナジラミの幼虫、蛹、成虫が吸汁する際に余剰の水分を肛門から排泄したもの(甘露)が、すすかび病という病気の発生原 因になる。
○吸汁する際にウイルスを媒介して、ウイルス病の媒介原因となる。
などで、こちらの影響が深刻です。
他のアブラムシやアザミウマに対して、農薬による防除を行うと、コナジラミ類も同時に防除できるので、実際の栽培現場では、あまり問題にされていないのが現状です。回答になりませんが、ご了承下さい。
回答
質問 2008/6/25  受付NO.00743   【羽虫について】
こんばんわ。いつも回答ありがとうございます。羽虫のことで教えてください。ベランダ菜園でのきゅうりの敷きわらに小さな黒っぽい羽虫が集まるようになり、そのままにしておいたら、数十匹になり、今では隣のミニトマトやオクラやさつまいも、コンクリート床や壁、フェンスなどいろいろなところに集まるようになってしまいました。100匹ぐらいはいると思います。アブラムシではなさそうですが、この虫はなんでしょうか。スーパーなどではよく、らっきょなどのすっぱいもの?の周りにたくさんいます。他には生ごみなどに集まりやすいです。今はアブラムシのように、牛乳スプレーで退治していますが、日に日に数が増えるのでとてもおいつきません。野菜に害がなければいいのですが、あまりに大量発生しているので、なんとかしたいと思ってしまいます。この虫が何か見ていただけますか?わかりづらいですが、写真を添付します。いつもお忙しいところすみませんが、よろしくお願いいたします。
愛知県 女性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。すみません、写真が小さくてよく見えないのですが、残飯などにたかる“コバエ”(こちらではそう呼んでいるのですが、正式名はわかりません。)とも少し違うようですね。今今、葉や実に被害が出ていないとなれば、とたんに防除をしなくともよいと思います。畑などで、湿気のあるところ(敷き藁自体は良いのですが、どうしても適度な湿度を保つので)には、そうした虫がよくいます。アブラムシに牛乳などをかける方もあります。窒息させてやっつけるのですが、前記ハエの場合、牛乳のような生っぽい、匂いを発するものは、逃げるだけで、また寄せ付ける元になると思うので控えましょう。近隣の方への配慮、また、生活に支障をきたされるということでしたら、市販の農薬(最近はスプレーになったものがホームセンターなどで販売されています。)を使用することも考えてみてください。この場合、その野菜に登録があることを確認し、収穫できそなものは穫ってから、午前中早いうちに(風が少なくて周りに飛散しにくく、また、気温が低いと薬害が出にくいので)散布して下さい。ベランダでしたら、(効果はわかりませんが、極力農薬を使用しないことを考えて)ハエ取り紙(ベタベタしていて、垂らして使用するアレです。)を使ってみてはどうでしょう。
回答
質問 2008/6/13  受付NO.00732   【殺虫剤について】
こんにちは。ベランダ菜園初心者です。市販の殺虫剤の中にも「有機(天然)でできているから安心」とか「薬ではないので心配ない」などと言われるものがあるようですが、これはどんなものでしょうか?農薬とは違うということでしょうか?殺虫剤も農薬の中の一つだと思っていたので、無農薬で育てたいと思っている私としては殺虫剤もできれば使いたくないと思っていました。しかし、最近きゅうりの敷きワラの中にたくさんの虫(生ゴミなどに集まるような小さな羽虫です)やハエがわくようになってしまいました。原因は何でしょうか?その虫がきゅうりに影響があるのかわかりませんが、気になるので、安心して使える殺虫剤があるようでしたら使ってみたいと思っています。また殺虫剤を選ぶときに気をつけたほうがよいことがありましたら教えて下さい。よろしくお願い致します。
愛知県 女性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。お尋ねの“殺虫剤”が何なのか、当方にもわかりかねます。市販されているものに“木酢液”(炭をつくる時にでる水です。)というものもあって、これを殺虫剤として利用される方もありますが、炭をつくる際の木の種類、また、市販されているものの成分が一様ではないようなので、農協としては薦めていません。アブラムシなら、とても弱い虫なので、効くかもしれません。牛乳でも窒息して死にます。ただ、繁殖力が強くて、葉の裏などで生き残ったものがいると、たちまち元通りということがよくあります。ハエのような虫についても、すみませんがわかりかねます。野菜等に変化がみられたら、虫の特徴とともにメールして下さい。殺虫剤を選ぶ際、その虫が何なのか確認すること、その虫に効き、なおかつ、その野菜等に登録がある殺虫剤を選ぶことが大事です。栽培環境から使用しにくいと思いますので、アオムシ系の虫なら捕殺するなどして対応して下さい。 回答


ページのtopに戻る


質問 2006/7/19  受付NO.00495   【実が一つずつしか大きくならない原因】
ベランダのプランターでキュウリを育てています。キュウリの実がなる工夫と、今までの育て方について質問します。最近やっと実がなり始め、嬉しく思っています。初めての実は20センチ程度の大きさまで待って収穫しました。しかしその後、数センチの小さい実はいくつかできていますが、実が一つずつしか大きくなっていきません。畑や庭に育ててあるのを見ると、実がすずなりで、どうしたらああいう風になるのだろうと思っています。こうなった原因として今考えているのは、下葉がうどんこ病になってしまったこと、親ヅルの摘心が早すぎたかもしれないこと、光や風通しのことの3つです。うどん粉病は、下葉からかかり始めました。「下葉は役割を果たした後なので取って良い」と聞き、取ってしまいました。今は地面から40cmまでの葉が無い状態です。葉を取りすぎたのが影響しているのでしょうか。親ヅルの摘心は、1m30cmほどの高さで行いました。摘心すれば子ヅルが両脇に伸びていくだろうと思っていましたが、一番上の子ヅル以外、全然成長しません。親ヅルをもっと伸ばしてあげることが必要だったのでしょうか。ベランダは南向きですが、日中十分な光が当たっているとは言えず、風通しもよくないのかもしれません。ベランダできゅうりを育てること自体、限界があるのでしょうか。来年も育たいと思っています。どうぞよろしくお願いします。
東京都 女性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。お尋ねの件につきまして、お答えします。実が一つずつしか大きくならないということで、うどんこ病、摘心、光や風通しの3点が原因ではないかとのこですが、まず、うどんこ病や摘心の時期によって、成りや生長が悪くなることはあまりないと思います。特に、親づるを摘心すれば、その分、実や子づるに栄養が行くはずで、それでも実の生長が悪いということは、3つ目の日照不足が主要因なのではと思います。特に今年は、普通の圃場でも日照不足が心配されている状態で、さらにベランダでの栽培となると、どうしても日光が当たる時間が限られてしまうため、日照不足になったと考えられます。また、日照不足だけでは、そこまで樹勢(樹の勢い)が落ちるとは考えにくいので、肥料不足や水分過多などの要因も重なっているのではないかと思います。初めの実が大きくなったのは、樹に対する着果数が少なく、実が樹に与える負担が少なかったためで、着果数が多くなってきて、実に取られる養分が増えてきたことから、次第に実の生長が悪くなってきたのだと思います。ベランダでのキュウリ栽培は、決して無理ではありませんが、どうしても普通の圃場と比べると、日照不足、水分過多、肥料不足になりがちで、栽培が難しくなります。摘葉・摘心による日照確保、過度のかん水を避ける、適期追肥を行うこと、などに注意をして頂ければと思います。 回答


ページのtopに戻る


質問 2006/8/11  受付NO.00506   【収穫時期】
露地で、摘心栽培のキュウリを作っています。定植は7月15日で主枝の摘心は8月4〜5日ごろなのですか摘心栽培の収穫はいつごろ始まるのでしょうか?雌花は、8月7日ごろから咲き始めています。
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。生育具合や成長段階などによっても異なりますが、夏場であれば、一般的に開花後7〜10日後ほどで15〜20cmぐらいに生長します。まだ生育が初期段階ですので、もう少し日数がかかるかもしれませんが、恐らく、お盆明けぐらいには収穫でき始めるのではないかと思います。 回答


ページのtopに戻る


質問 2007/5/10  受付NO.00563   【葉が黄土色になってしまう原因】
キュウリの病気で分からないので教えて下さい。キュウリ定植2週間位での病気なんですが、写真の通り、葉の周りが黄土色のようになってしまったのですが、うどん粉病なのか、または違う病気なのか分からないので教えて下さい。お願いします。
栃木県 男性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。写真を見た限りでは、病気というよりも何らかの生理障害のような気がします。 可能性としては、
@キャップ被覆等の高温による葉焼け症状
A液肥・農薬散布等による葉焼け症状
B堆肥施用等による肥焼け症状
が考えられます。(特に@かA)
もし、このようなことが思い当たらなければ、何らかの病気の初期症状かもしれません。この段階では、病気を断定することは無理ですが、うどんこ病ではなく、べと病・褐斑病などの疑いがあると思います。対処としては、念のために農薬散布をして防除・予防を行うのもいいのですが、家庭菜園での栽培で栽培本数が少なかったり、この症状が出ている葉自体が少ないようなら、この葉を取ってしまうことをオススメします。(生理障害であるならば、無理に取ってしまう必要はありません。また、キュウリはツルや葉もたくさん伸び、代わりとなる葉が出てきますので、その方がかなり現実的で経済的だと思います。)また、べと病・褐斑病の疑いがあったとしても、これらの病気が発生したからといって生産農家で無い限りはそれほど大きな影響を受けるわけでもありません。ですので、葉を取り除いて発病を抑えてやると考えた方が現実的でしょう。
回答


ページのtopに戻る


質問 2007/5/25  受付NO.00572   【キュウリとなすびの葉が白くなる原因】
4月29日キュウリとなすびを植えました。ところが、10日ぐらい過ぎた頃から、葉のまわりが白く色が、脱色されたように(月の輪熊みたい)なって、新葉も次から次へと同じようになっていきます。二種類とも同じです。病気なのでしょうか、土壌が悪いのですか。腐葉土と化学肥料と油粕を入れてつくりました。
富山県 女性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。お尋ねの件につきまして、お答えします。メールの内容だけでは断言できません。生理障害の可能性もありますし、病気の可能性もあります。また、もしかすると油粕による肥焼けの可能性もあると思います。ただ、キュウリとなすはウリ科とナス科で異なるので、通常同じ病気の症状とは言えないような気がしますし、特になすについては、葉のまわりが白く色が脱色するような病気はあまりありません。ですので、寒さなどによる生理障害か肥料関係の障害と見るのが賢明な気がします。もし、ヒドイようでしたら最寄りのJAへ相談してみるか、タキイ種苗のHP(http://www.takii.co.jp/tsk/bugs_idx.html)で主要な病害虫・生理障害が紹介されていますので、参考にして見ていただければと思います。 回答


ページのtopに戻る


質問 2007/5/28  受付NO.00576   【発育に差が出る原因】
ゴールデンウィーク明けに、プランターにきゅうりの苗を2本植えました。1本は何も問題なく順調に育っているんですが、もう1本の方は、病気が付いているわけでも無く、葉もあおあおとしているのですが、なぜか2本を比べると背丈が低く、発育が遅いのです。片方が20センチくらいなのに、小さな方は10センチくらいなんです。水やりは毎日朝夕2回やっています。午前中に日が当たり、午後には日陰になる場所に置いています。何が問題なのでしょうか?教えてください。お願いします。
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。病気や害虫などの被害が無いのでしたら、単なる個体差といえるかもしれません。購入時は同じように見える苗でも、育苗管理のムラやちょっとした管理の差から、活着の早い・遅いに影響が生じ、定植後の生育に影響を与えることもあります。また、苗の状態によっては、朝晩などの低温にあって一時的に生育が止まってしまうということもあるでしょう。生育が遅いとはいえ、ゆっくりと生長してくるようなら、いずれ追いつきますので問題ありません。生育が止まってしまうようなら、病害虫の被害、活着不良による根腐れ等が考えられるでしょう。余談ですが、かん水は基本的に朝の1回だけで、しかも2日に1回程度で十分です。プランターとはいえ、一日に2回もかん水し、しかも午後から日が当たらないとなると、根腐れや病害の発生を助長します。さらに、きゅうり自体も比較的乾燥に強い野菜ですし、植物自体が夜よりも日中に水を必要とします。(日中、光合成を行うのに水は必要ですが、夜は逆に呼吸によって水が発生するからです。)ですので、梅雨明けまでは2日に1回、週明け以降から1日に1回程度で十分だと思います。 回答


ページのtopに戻る


質問 2007/6/15  受付NO.00595   【キュウリの中に空洞が出来る原因】
普通キュウリが大きくなったら先端の花が枯れると思うのですが、今年のキュウリは花がのこり、その花の周りには青々とした葉か弁の様なものがあり、キュウリの中に空洞があるのですが何故でしょうか。水やりも、夕方に毎日やっているのですが...。もし理由解れば教えてください。
広島県 男性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。断定はできませんが、一般的に果実の先端部やトゲの部分に葉が付いたりするのは、花芽の分化、発育中に温度障害(多くは低温)などにあい,正常な雌花が形成されない貧弱な子房の花に生ずる場合が多いようです。今年の場合、日中は例年並みかやや高いぐらいでしたが、夜温が例年並みか低い地域が多かったので、その影響を受けたものだと考えられます。おそらく、先端の花が残るというのも、この影響だと考えられます。一般栽培農家でもよく見られる現象ですし、今後夏に向かっていくほど減少していくので、それほど問題にはならないと思います。また、空洞果については、多肥などによって樹勢が強かったり、収穫の遅れなどが考えられます。 回答


ページのtopに戻る


質問 2007/7/6  受付NO.00611   【根傷み】
【1回目の質問】
1.実は付くのですが成長せず、株の下の方は、黄色なり成長が止まったりします。No.220,225の回答に下記の記載があります。「肥料の効きすぎによる過度の栄養生長、または交配不良によって起きる生理落果、生理落果は温度や日当りに左右される。日照不足、窒素肥料の過多、窒素肥が多すぎると樹勢が強くなり、着花不良や果実が大きくならないことがある」簡易土壌診断「みどりくん」で測定した所、N:3kg/10a P:25kg/10a K:50kg/10a pH:5.5-6.0の測定値を示し、適正値よりNが少なく、P,Kは多いようです。株を見る限り茎と葉の成長は非常にいいです。植え付け前には、みどりくんで測定した所、肥料不足とも思えませんでしたので、元肥もしませんでした。また、植え付け前には、木っ端、牛糞、そしてEM菌を使った生ゴミを投入しており、ミミズが多くいい土壌であると思っています。先日、茎葉の成長が良すぎるので親づるの先端の摘心のみは行いました。考えられる原因を教えて頂けますでしょうか。参考に2枚の写真を添付させて頂きました。
2.書籍などによると2〜3回/追肥とありますが、これは、成長に伴い肥料不足となるから追肥が必要なのでしょうか。「みどりくん」で測定した所、肥料不足とは思えない場合でも追肥は行った方がいいのでしょうか。成長段階で肥料の土壌測定を行った場合、N,P,Kの不足の結果が数値に現れるのでしょうか。N,P,Kの減少は何の要因に左右されるのでしょうか。
【2回目の質問】
種から苗を育て、遅霜が終わった5月始めに定植しました。以前送付させて頂いた写真ではよく見えませんでしたが、比較実験のために、@マルチだけAマルチ+トンネルB土で定植しましたが、成長は、A->@->Bの順となりました。灰色かび病かどうかはわかりませんが、その他の病気として、うどんこ病に感染しておりました。ビスダイセンを散布して保全に努めました。ご指摘頂いた通り、畝幅、畝と畝の幅、株間がともにやや狭いために日当たりや風通しが悪くなり病気に感染したのかもわかりません。運良く1週間前に親ツルの摘心が効果があったのかどうかはわかりませんが、その後はキュウリの実が沢山なり収穫ができました。曲がったキュウリがやや多かったですが。根傷みについては、収穫が終わった時点で株の根を観察しようと思います。傷んだ根と正常な根とは、見た目でどんな違いがあるのでしょうか。教えて頂ければ助かります。今後ともよろしくお願い致します。
三重県 男性
【1回目の回答】
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。まず、お住まいが三重県とのことで、太平洋側における露地の作型が分かりません。こちら鳥取の感覚からすると、今の時期に、露地で、そこまで大きく生長しているということに驚きます。定植はいつ頃だったでしょうか?。ゴールデンウイークよりも前だった場合、トンネルなどはされていたでしょうか?。定植時期が早いと、どうしても夜温の低い時期にあたるので、単為結果性のあるキュウリとはいえ、単為結果性が弱くなり、結実が悪くなる可能性があります。しかも、見る限りでは、ビニールマルチ等がありませんので、より低温の障害や根傷み等を受けやすい状況になっていると思います。また、2枚目の写真を見る限りでは、肥培管理の問題よりも、灰色かび病の可能性も疑った方が良いように思います。灰色かび病は、花びらから広がる特徴があり、この病気が発生すると結実不良になり落果してしまいます。今年の天候では、鳥取でも灰色かび病がいろんな作物で見られますので、その可能性も疑うべきだと思います。(もちろん、他の病気の可能性もあります。)前記しましたが、ビニールマルチが無いということで、根傷みや湿害の可能性も否定できません。キュウリは、乾燥には強い作物ですが、湿害には弱い野菜です。しかも、キュウリの根は縦方向よりも横方向に伸びる傾向があるので、この狭いウネ幅でマルチもしていないとなると、通路の位置まで根が伸びて、その通路に溜まった水分で湿害を起こすという心配があります。湿害を起こして、根傷みが起きると、肥料の吸収も悪くなり、いろいろな生理障害が発生しますし、病気に対する抵抗性自体も弱くなります。また、降雨時の土のはね上がりが直接キュウリの葉や茎などにかかるので、病気の発生が助長されます。以上の点からも、灰色かび病の可能性が疑われます。2.の質問の件について、追肥は測定値よりも葉色を見て判断して下さい。というのも、土壌診断の数字は参考にはなりますが、肥料成分は、土壌に含まれているだけでは意味がなく、植物に吸収されてこそ意味があります。簡易土壌診断で、十分と思われる数値が出ていても、肥料成分が植物に吸収しにくい状態で存在している場合は、植物にとっては肥料不足になります。ですから、葉色の緑色の濃さが無くなっていくようなら、追肥をやると考えた方が良いでしょう。「成長段階で肥料の土壌測定を行った場合、N,P,Kの不足の結果が数値に現れるのでしょうか」との質問ですが、多くの場合、土壌分析の結果と植物自身の肥料不足は数値に現れません。肥料成分の多くは、降雨によって土壌中に流れ出していきますので、実際に土壌中に含まれる肥料分すべてを植物が吸収できる訳ではないからです。しかも、肥料成分はNPKによって、その流れ出す度合いも異なります。例えば、窒素や加里成分は、降雨やかん水によって流れ出すことが多いのに対して、リン酸は土壌粒子に吸着されて、流れ出すどころが、場合によっては吸着されすぎて植物にすら吸収されない場合も少なくありません。また、NPK以外の苦土・カルシウムなどの微量要素との関係も複雑で、例えば、苦土と加里が拮抗作用して、加里成分はあっても苦土成分が多すぎたために加里成分の吸収が抑えられて加里の欠乏症が発生するといった事例も多くあります。さらに、植物の肥料不足や養分欠乏は、実は根痛みや乾燥・過湿が原因という場合が多々あります。というのも、基本的に、植物は根から養分を吸収するので、乾燥や過湿、肥焼けなどによる根痛みで、根からの養分吸収能力が低下し、いくつかの成分が吸収しにくくなって、欠乏症がでることが多くあります。この場合、土壌分析を行っても、適切な肥料成分が土壌に含まれていると表れるかもしれませんが、植物にとっては欠乏症状が出ます。ですから、土壌測定値はあくまで参考値と考えた方がよいと思います。また、「N,P,Kの減少は何要因に左右されるのでしょうか」という件について、前記したように、降雨やかん水による流亡というのが一番多いと考えられます。また、窒素の場合は、土壌中の微生物による分解もありますので、一概にはいえないところがあります。最後に余談ですが、「木っ端、牛糞、そしてEM菌を使った生ゴミを投入」とのことですが、定植の2〜3週間前に投入されましたでしょうか。確かに、それらの有機物を入れて土壌改良を行うのは良いことですが、投入から定植までの期間が短いと、逆に肥焼けを起こし、根傷みが起きることがあります。また、十分に発根が進んでいない場合も危険です。これらの点にも注意していただきたいと思います。長くなりましたが、参考にしてみて下さい。
【2回目の回答】
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。根傷みは、見た目で違いがある場合もありますし、ない場合もあります。また、もし違いがあったとしても、生育が進むにつれて新しい根が伸びることで、収穫が終わるころには、古い痛んだ根がよく分からないということもあります。見た目で分かる場合は、根の先端や途中などの部分が、黒か褐色に変色していることが多いです。ですので、収穫が終わった後、水で根を洗い、見てみていだければと思います。
回答


ページのtopに戻る


質問 2008/5/9  受付NO.00701   【きゅうりの種の採り方について】
ホームページをみて野菜作りに参考にしています。有難う御座います!今年は、はじめてのキュウリ栽培をいたしましたが来年の為に種をとりたくて長さ37センチ、直径20センチ位まで大きく育てた一本が黄色くなって来たので 収穫しました。立派な種を期待して切ってみましたが、意に反して全部種は未熟でした。本当にガッカリです。 こんなに大きく育てたのに何故に種は未熟なのでしょうか?どの様に育てたら立派な種が取れる様になるのでしょうか?是非にアドバイスをお願い申し上げます。宜しくお願い申し上げます
 女性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。お尋ねの件について、下記のとおりお答えします。こちらJAは、青果物の生産・販売を主要業務としておりますので、採種に関して詳しい知識を持っておらず、判る範囲でお答えさせていただきますことご了承下さい。
<採種の基本的な流れ>
(1)黄色になるまで樹につけておき、収穫する。
(2)そのまま3〜5日ほど涼しいところに置いて追熟し、その後、2つ割りにして、穴のあいていないポリ容器のようなものの中へ果汁と一緒に種を抜く。
(3)その種をそのまま3日程度放置する。種の表面を包んでいるゼリー状のものが腐り、種が取りやすくなる。
(4)ゼリー状のようなものが腐敗したら、水道水を流しながらザルに種を移し替え、よく水洗いし、水に浸したとき浮いた種は捨て、沈んだ種だけを再びザルに上げてよく風乾する。
(5)十分風乾したら、茶筒のようなもの、もしくは封筒・ポリ袋等に入れて保存する。いずれも冷蔵庫に保存する。
<採種に関する問題点>
(1)F1品種による問題点
 最近、種苗会社が販売している種子は、F1(一代雑種)品種となっているものがほとんどで、市販の種子を購入・栽培した過程で自家採種をしても、購入時と同じ形質・特性を持つ種を取ることは、まずできません(できたとしても数%程度)。ですので、市販品種の採種を行うことは現実的ではありません。※但し、品目や品種によって(特に各地方で古くから栽培・採種を繰り返してきた野菜)は、遺伝的に固定されているので、採種を行ってもほぼ同じ形質をもった種子を確保することができます。
(2)きゅうりの単為結果に対する問題
 通常の果実(例えばメロンやかぼちゃなど)は、雌花のめしべに雄花のおしべの花粉がついて受粉することによって受精し、それによって結実をして実をつけていきます。ですので、通常は「果実が成る」ことが「受粉した」こととイコールといえます。それに対して、きゅうりの場合は、めしべにおしべの花粉がつかず、受精しなくても果実がある程度大きくなる(通常の収穫できるサイズになる)性質(単為結果性)を持っています。そのため、果実ができたからといって完熟するまで置いていても、種子が少なかったり、種子があったとしても受精しておらず未熟なものだったということがあります。ですので、採種を目的とするなら、確実に受粉させるためにも人工授粉が必要になります。
回答


ページのtopに戻る

質問 2008/8/26  受付NO.00775   【キュウリのお尻が膨らむ原因について】
今年、初めて四葉というキュウリを種まきしました。丈が40センチぐらいになった時にうどんこ病に罹ってしまい、葉が白くなりました。農薬は使いたくないのでそのまま放って置いたのですが、実が生りはじめました。ところが、収穫したときは普通の格好なのに2日程すると収穫したキュウリのお尻がだんだん膨れてきました。切ってみると、その部分は種が一杯ありました。お店で買ったキュウリではこんなことは一度もありません。うどんこ病に罹ったことと何か関係があるのでしょうか。それとも栽培方法に問題があるのでしょうか、ご指導頂ければ幸いです。
兵庫県 男性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。おそらく、果実の変形とうどんこ病に、直接的な関係はないと思います。きゅうりの尻太り(先細りも同様)の変形は、交配のアンバランスや樹勢の低下(高温・乾燥・過湿などが元)などが原因で起きます。また、尻太果は、栽培上、よく発生する変形果ですが、お店(一部の直売所等を除けば)にはそのような変形果を生産者が出荷することは、基本的には無いため、市場流通はしません。(肥培管理や土壌水分管理である程度の変形果を減らすことはできますが、変形果を減らすことは不可能に近い。)
回答


ページのtopに戻る

質問 2008/9/30  受付NO.00784   【野菜の根につくネコブについて】
このコーナーを拝見させていただきました。現在10坪ほどの菜園で昨年から野菜(きゅうり、トマト、ナス、落花生、白菜、キャベツ、ねぎ、きぬさや、春菊、たまねぎ、ゴーや、ブロッコリー)を栽培しております。今年きゅうりやなす、セロリの根にこぶが多数見られるようになり、同じ菜園仲間にアブラナ科の野菜にはネコブ病にかかるといわれました。ただ、センチュウという虫との関係もあるのでネコブだけのものか調べたほうが良い。といわれました。ネコブにかかっていることは間違いないのですが、センチュウとの関係が良くわかりません。お聞かせください。また、ネコブ病の駆除、センチュウの駆除方策をお聞かせいただければと思います。なるべく薬剤をしないほう方策があればそちらを優先し、薬剤の使用は最後の手段と思って降ります。
千葉県 男性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。ご指摘の通り、根にコブができる原因としては、ネコブセンチュウによるものと、根こぶ病菌によるものの2種類があります。実際、根のコブを見ただけで、どちらが原因なのかを判断することはかなり難しいですが、根こぶ病については、アブラナ科野菜にしか発生しないので、アブラナ科以外の野菜の場合はセンチュウによる被害だと考えて良いと思います。一方、アブラナ科の場合は、両方とも発生する可能性があるものの、比較的根こぶ病の方が発生している場合の方が高いと思います。センチュウ被害の対策としては、
(1)連作を避けて、輪作を心がけること
(2)収穫後の土壌被害残さを取り除く
(3)堆肥の多用による土壌改良
(4)抵抗性品種の作付と対抗植物の利用・マリーゴールド(忌避効果)
(5)太陽熱消毒
(6)薬剤防除
などがありますが、駆除という意味では、「ネマトリンエース粒剤」などの農薬散布か、農薬や太陽熱など(温度上昇が十分でないと効果が不十分になりやすい)による土壌消毒しかありません。マリーゴールドも有名ですが、あくまで忌避なのでその後ネコブの発生しやすい作物を栽培した場合、また増殖してしまうようです。
回答


ページのtopに戻る

質問 2009/6/24  受付NO.00792   【子蔓が伸びない原因】
きゅうりをプランタで育てています。実は出来るのですが、子ずるが出てきません。親つるを適当なところで摘心したのですが、それでも出てきません。原因についてご教示頂ければ幸いです。
千葉県 男性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。メールの文面からだけ推察しますと、樹勢が弱いのかと思われます。
樹勢が強いと花つきが悪かったり、着果しなかったりすることがありますが、着果しているようですし、他に子蔓が出ない理由が思い当たらないので、樹勢の弱さが原因かと思います。最寄の園芸店などで葉面散布用の液肥(土に施用する場合よりも即効性があります)が販売されていますので、使ってみられるとよいと思います。
回答


ページのtopに戻る

野菜(カ行)に戻る