野菜(マ行)に戻る


※見たい質問のタイトルをクリックして下さい!!


栽培方法など 潅水方法 メロンとスイカの播種期・収穫期 プリンスメロンが落果する原因 整枝・収穫のポイント
葉が茶色くなる原因・対処法 品種について 接木苗について


質問 2004/12/1  受付NO.00280   【栽培方法など】
<1回目の質問>
メロンの種をもらい、ミニガーデンに植えたところ、花まで咲きはじめました。こちらはオーストラリアですので、日本とは気候が逆で、もう夏です。これから、どんなことに注意したらいいのか?肥料は何か等教えてください。
<2回目の質問>
1.子蔓は土に這わしたままでOK?―――藁は入手し難く、ビニールでは?
2.延びてきたら風に振り回されないように竹や木の枝などを挿して固定するの意味は?竹か木を側にたてて、紐で子蔓を固定させるということですか?
3.着花させたい位置の雌花が咲いたら、朝のうちに雄花の花粉を筆で人工交配してやります。昆虫が飛来していればその必要はありません。―――この花粉はどこで買えますか?蝶が飛び回っていますが、それでOK?
4.化学肥料はつかいたくありません。―――今は、牛の糞の混じった土を使っています。昨年は現地のマッカをこの土だけで、なんの肥料も使わずよく育ちました。それでOKでしょうか?
5.摘心の後は一蔓になるメロンの数の制限はありませんか?―――一蔓に一個にせよといっていますが?
<3回目の質問>
(子房のないもの、花のつけねの膨らんでないもの)をちぎって花びらを取ったものを雌花(子房のあるもの)のめしべにつけてやるとよいでしょう。同じ株でもかまいません。―――花が一杯咲いてきました。みたところ、どれも子房がありません。全部の花をみましたが、1つだけ、子房(卵のような)をつけた花があるだけです。今、咲いたばかりだから?一蔓に雄花と雌花の割合は?
〈4回目の質問〉
熊本クインシー、只今、テニスボールの大きさです。交配は蜂まかせですが、すくすくと育っています。前庭と裏庭に分けて、植えましたが、前はスペースがあり、日当たりもいいのですが、裏は密集状態です。そのせいでしょうか、裏の方が1ヶ月早く実がなりましたが、大きさは前庭のほうが大です。
1)今から裏庭の一部を前庭に移転できますか?
2)マスク模様は今はありませんが、もっと大きくなれば表れてきますか?
〈5回目の質問〉
実が大きくなりました。直径15cmから10cmに育ちました。初めての栽培でこんなにすくすく育ちうれしい!これからの収穫の時期、どんな状態で、どのくらいの大きさ、色アイなどの注意事項をお知らせください。
〈6回目の質問〉
直径何cmくらいに大きくなれば、とっていいのですか?
〈7回目の質問〉
開花後60日もすぎ、もう花もさかず葉も枯れてきつつありますので収穫しつつあります。
離層(果実が茎についているところ)にひびが入って、黄色くなってきたら収穫適期です。
―――この意味は離層とはちょうど、<乳首>のような形をしているところのことですね?ヒビが入るとはそこがネットの筋が入るの意味ですか、また、黄色くなるは離層だけか、果実そのもの全体が黄色くなるのか、その意味が正確にわかりません。
オーストラリア 男性
<1回目の回答>
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。メロンの花がついたということですが、摘心整枝はお済みでしょうか?添付ファイルのように×印で摘心するとよいでしょう。栽培のコツとしては勢いのよいわき芽を伸ばし、蔓が延びてきたら風に振り回されないように竹や木の枝などを挿して固定するとよいと思います。着花させたい位置の雌花が咲いたら、朝のうちに雄花の花粉を筆で人工交配してやります。昆虫が飛来していればその必要はありません。交配したら日付を書いたラベルをつけておきます。添付ファイルのように蔓の先あたりに2回追肥し、そのあとから敷きわらをしておきます(第1回追肥:一番果が鶏卵大に肥大した頃、一株当り化成肥料大さじ1杯、第2回追肥:1回目の追肥から15〜20日後、1回目と同量)。ただし、追肥を与えすぎると蔓ボケして果実が大きくならなくなることがあるので、生育を見ながら調整してください。45〜50日後1〜2個試しどりしてみてから収穫してください。
※添付の摘心整枝、追肥・敷きわら方法はこちらを見て下さい!
<2回目の回答>
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。支柱立て栽培もできますが、はじめての栽培ということらしいので、今回は地這いづくりのほうを紹介させていただきました。
1.2.どちらも蔓をおさえるための作業なので、藁がなければ柔らかい針金か竹ひごのようなものを蔓をまたいで土に挿しておさえてやるとよいでしょう。
3.ふつうは蜂を使いますが,蝶では少し不安なので雄花(子房のないもの、花のつけねの膨らんでないもの)をちぎって花びらを取ったものを雌花(子房のあるもの)のめしべにつけてやるとよいでしょう。同じ株でもかまいません。
4.おっしゃるように牛糞の混ざった土でもよいと思います。
5.メロンをたくさんつけても樹に負担がかかればふつうは小さいものは落ちます。1つにするのは品質をあげるためです。
<3回目の回答>
質問をお寄せいただきありがとうございます。メールの内容から、植物をよく観察して一生懸命に育てられているのがよくわかります。ただ、文章での説明はなかなか難しく、メロンの一般的な説明になってしまうのはご了承下さい。クインシーメロンはネット系メロンですね。ネット系メロンは雄花が親蔓、子蔓につき、雌花が孫蔓につくという習性があります。雄花は咲いたということですので、孫蔓を伸ばしてもう少し様子を見てもよいと思います。蔓の摘心については前回の回答でご紹介した図を参考にして下さい。
〈4回目の回答〉
1)今から移植するのはおすすめできません。裏庭は日当たりが悪いのでしょうか?湿度が高いと肥料の分解が進んで効きが良すぎて樹勢が強くなることがあります。蔓ボケの状態になっているのかもしれません。まわりの環境がよくわからないので何ともいえませんが、水やりを前庭より控えてみると良いかもしれません。また、1回目の回答の図のように、果実の先の孫蔓は葉を2枚ほど残して摘んでください。
2)メロンのネットというのは、メロンの生長の過程において、表皮部分の成長は止まりますが果実の肥大は続く時期があります。このときに表皮にひび割れができ、その割れ目をふさぐかさぶたのようなものができて網目になります。大体交配後15日くらいで出始めるようです。
〈5回目の回答〉
質問をお寄せいただきありがとうございます。おいしいメロンが収穫できるといいですね。収穫の時期としては、開花後55日〜60日頃になると思います。離層(果実が茎についているところ)にひびが入って、黄色くなってきたら収穫適期です。1〜2個試しどりしてから他のものを収穫するとよいでしょう。
〈6回目の回答〉
質問をお寄せいただきありがとうございます。大きさは栽培環境によって違ってきますので何cmとお答えすることはできませんが、前回お答えしたように、収穫時期は開花後日数55〜60日頃を目安にして下さい。参考までに、外観の変化として果実の成熟にともなって離層ができ、実がなった枝の葉が黄色くなってきます。
〈7回目の回答〉
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。メロンの収穫時期について、以前お答えした内容がわかりにくかったかもしれません。すみませんでした。開花後日数は十分ですね。収穫期の判定は、下記@〜Cの外観変化で判断します。
@結果枝(実が着いているところの葉)の葉が徐々に枯れ始める。
A果皮が濃緑色から黄緑色に変化する。
Bヘタの周囲が黄化する。
Cヘタの周囲に離層が入り始める。→収穫時期です。参考にして下さい。
回答


ページのtopに戻る


質問 2004/4/20  受付NO.00137   【潅水方法】
趣味でビニールハウス(4x6m)内にアールス系メロンを植えました。1m幅、高さ20cmのうねに2列で植え透明マルチをかけ、直径15cmの穴に定植しました。潅水方法ですが潅水チューブなどを入れていないので植穴の根元に直接かけてもいいのですか?それともマルチ端をめくって根元より少し離れた所で根元にかからないほうが良いのでしょうか?メロンの根元は各種の病気などの予防で乾いていたほうがよいと聞いた事があります。
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。お尋ねの潅水方法について、ベッドの幅が1mで二条植えでは、かなり根域が限られます。潅水は活着までは必要ですが、活着後は潅水を控えるのが大切です。定植時株元にたっぷり潅水していれば通常7日程度で活着するはずです。後はできるだけ株元から離れたところからやるようにしましょう。 回答


ページのtopに戻る


質問 2005/5/27  受付NO.00356   【メロンとスイカの播種期・収穫期】
屋外でのメロンとスイカの種まき時期と収穫時期を教えてください。
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。お住まいの地域の気候がわからないので、少しズレがあるかもしれませんが、下記を参考にしてみて下さい。
(メロン)
播種期:3月中旬〜4月上旬
※3月中旬頃に播いた苗は、定植時(4月下旬頃)、トンネルやホットキャップで被覆してやる必要があります(保温のため)。
※4月上旬頃に播いた苗は、定植が5月下旬頃になります。
収穫期:7月中旬〜8月中旬
※生育期間の天候によって前後します。トンネルやマルチで、しっかり保温してやれば、収穫期は早くなります。
(スイカ)
播種期:3月上旬〜4月上旬
※3月上旬頃に播いた苗は、定植時(4月中下旬頃)、トンネルやホットキャップで被覆してやる必要があります(保温のため)。
※4月上旬頃に播いた苗は、定植が5月中旬頃になります。
収穫期:7月上旬〜8月下旬
※生育期間の天候によって前後します。トンネルやマルチで、しっかり保温してやれば、収穫期は早くなります。
回答


ページのtopに戻る


質問 2005/8/8  受付NO.00404   【プリンスメロンが落果する原因】
プリンスメロンを立体で栽培していますが、着果後30日くらいで剥離して落下します。糖度を計ると10.5度で若干甘い程度です。1株に4〜5位着果し、重量は620gです。なんとか40日くらいまでそのままにしておきたいのですが、落下するということは熟しているということなのでしようか?昨年は1個しか実をつけない株があり、それはすごく甘く感じました。実の付けすぎということもあるのでしようか?栽培環境は6帖ほどの温室で木枠にポリカを屋根と周りを貼ったものです。水切りは5日ほど前からにしました。(15日くらいの水切りを考慮して)ツルを紐で引っ掛けていますが、ネットで全体を吊るほうがよいのでしようか?アドバイスよろしくおねがいします。
千葉県 男性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。温度が高くなれば交配から33日くらいでも成熟します。メールから玉太りは良いようです。ただ、草勢が強く(葉が大きくて濃い、巻きひげが太くて長い、葉柄が立っているなど)て腋芽がどんどん発生するようでしたら、なかなか糖度は上がりません。落果するようでしたら玉つりを検討してみられてはどうでしょうか。 回答
質問 2008/9/2  受付NO.00780   【メロンの実が落ちる原因について】
プリンスメロンを種から育て8月1日ころ着果して現在ソフトボール大になりましたが、昨日今日と(25.6日)になり実が自然と落ちました蔓の先端は緑が濃いのですが、根元付近は葉が黄色くなって、元気がないようであります、また青虫に葉をずいぶ食べらていますのでその後2.3回消毒をしています、また1週間ほど前にかなりの雨が降っています、その雨後蔓全体の元気が弱くなったような気がしています。畑にビニールのマルチをしていますが10cmくらいの畝高さですどうして実が落ちるのでしょうか、また今後の対策をお願いします。
熊本県 男性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。メロンは湿害に弱いので、だぶん根が弱ってしまい早く落ちたと思われます。今後栽培される場合は、もう少し畦を高くし、排水を良くするようにして下さい。また、雨よけトンネルをされても良いと思います。
回答


ページのtopに戻る


質問 2005/9/5  受付NO.00419   【整枝・収穫のポイント】
こんにちは。メロンを育てています。去年に食べたメロンの種を取っておいてプランターに蒔いてみたところ、芽が出て1cm位の実が出来ています。
質問1.実に十分な栄養を取ってもらうため、どんどん伸びる蔓を切りたいのですがどれぐらい切っていいのかわかりません。実のついた蔓もどんどん伸びて花をつけるのでこれ以上伸びないようにした方がいいですか。
質問2.今からでも実が十分大きくなって収穫することが出来ますか。
質問3.今育てているメロンの花は雌雄一対の花で咲いたのですが、メロンも雄花、雌花と別々に咲くのですか。 宜しくお願いします。
神戸市 女性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。
整枝は、バックナンバー(http://www.jainaba.com/einou/situmon/sodatekata/meron/meron.htm)を参考にしてみて下さい。おっしゃるとおり、着果した蔓の先端は摘んだ方がよいです。花は、雌雄別にあります。プランターは雨が当たるところでしょうか。雨が跳ねて葉や茎につくと、病気の元になります。また、急な雨で果実内水分が上がって、実が割れることがあります。病気の予防と土壌水分の乾湿を和らげるために、土の表面にワラや刈った草を敷いてあげましょう。追肥もしてあげてください。化成肥料を少し、株から離してやって下さい。収穫は、通常、開花(受精)後45〜50日です。涼しくなったので、ゆっくり生育すると思います。見守って下さい。よろしければ、また、様子をお聞かせ下さい。
回答


ページのtopに戻る


質問 2006/7/12  受付NO.00490   【葉が茶色くなる原因・対処法】
家庭菜園で去年からメロン栽培にチャレンジしています。栽培法は、トンネル+黒マルチの地這い栽培と、雨よけハウス+黒マルチ栽培による立体栽培で、定植時期は、だいたい4月下旬から5月中旬くらいです。
質問@:何種類かのネットタイプのメロンを栽培してみたのですが、どの品種のメロンも開花(交配)の頃までは葉が健全なのですが、開花後(交配後)、メロンの実が大きくなるにつれてべと病らしき病気になって3〜4日くらいで急速に葉が茶色になってしまいます。殺菌剤(予防薬)は定期的に散布しているのですが、それでも梅雨時期(7月になると)べと病になってしまいます。べと病を防ぐ方法はないのでしょうか?。
質問A:また、もうひとつ質問があるのですが、子づるや孫づるの先端の方は健全な葉があっても、株元から交配した場所(着果節位前後)くらいまでの葉が病気(べと病やうどん粉病)という状態になってしまった場合、もう、メロンを収穫して食べることは無理なのでしょうか?。べと病やうどん粉病がどのくらいまで進行したら収穫をあきらめて引き抜いたほうがよいのかも教えてください。よろしくお願いします。
茨城県
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。お尋ねの件につきまして、下記のとおりお答えします。参考にしてみて下さい。
回答@:恐らく、着果後に発病が多くなっていることから、肥料切れによる影響があると思います。どうしても、養分不足になると病気が発生しやすくなりますので、肥料切れをさせないことが大切になります。また、べと病は湿気を好むので、通気をよくしてやることで発生を軽減できるとされています。ただし、べと病対策で乾燥状態にさせると、今度は乾燥を好むうどんこ病が発生します。これは露地でトンネル栽培する場合によくあり、トンネル内部は降雨がかからないためにうどんこ病が発生しやすく、また、トンネルの外に出ている部分は降雨がかかるため、べと病が発生しやすくなります。両者は対照的な環境を好むため、最善の環境となると難しく、どうしても定期的な予防薬の散布が必須となります。予防薬の散布はされているということなので、追肥をされてみてはいかがでしょうか。
回答A:べと病やうどんこ病といった病気は、ウリ科の野菜(キュウリ、すいか、メロン、かぼちゃなど)では、見ないことの方が珍しいといえるほど、頻発する病気ですが、いずれの病気も、それが原因で収穫皆無になるという訳ではありません。もちろん、生育が鈍くなったり、収穫までの日数が多少長くなったりはしますが、激発時して葉が黄色く枯れ上がりを起こさなければ、収穫自体は可能ですので、まだあきらめることはないかと思います。もし、まだ病気の葉が少ないようなら、摘葉して頂ければと思います。(その場合、午前中に摘葉し、夕方には切り口が乾くようにする)また、あきらめる条件ですが、特に基準があるわけではありませんが、株に緑色の葉が残っていて、果実に腐敗などの病気が発生していない状態なら引き抜く必要はないかと思います。
回答


ページのtopに戻る


質問 2006/10/6  受付NO.00526   【品種について】
メロンの品種には、アールスメロン(マスクメロン)、アールスタイプメロン、ネットメロン、ノーネットメロンとあるようですが、このうちノーネットメロンは見た目にもネットがないので素人の私にも違いがわかるのですが、アールスメロンとアールスタイプメロンの違い、アールスタイプメロンとネットメロンの違いって何でしょうか?また、アールスメロンとは1品種のみをさす言葉なのでしょうか?赤肉のアールスメロンって聞いた事がないのですが、アールスメロンというのは緑肉のみなのでしょうか?メロンの品種についてどんな事でもよいので教えてください。よろしくお願いします。
茨城県 男性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。お尋ねの件につきまして、判る範囲でお答えします。いろいろ調べてみますと、メロンはいくつかの分類がされているようですが、大きく分けるとネットのある『ネットメロン』とネットのない『ノーネットメロン』に大きく分けることができます。また、品種の系統から考えれば、次の4つに分類できるかと思います。
◆アールスメロン
 『アールス』正しくは『アールス・フェボリット』と呼ばれる品種のことです。大正時代に日本に導入され、形状や香り、味なども良いことから、主力品種としてすっかり定着しています。現在では、各栽培時期に合わせたアールスメロンが育種されています。 ちなみに、「マスクメロン」は「アールスメロン」と同じで、ギリシャ語のMoskhos(麝香=じゃこう)に語源をもち、マスクメロンの香りが麝香の香りのように素晴らしいところから名付けられたようです。
◆アールス系/アールスタイプ/アールス型メロン
 明確な定義はありませんが、一般的にアールスメロンの純系もしくは改良種と他のネット系メロンを掛け合わせたF1(雑種第1代)品種のことを、このように呼ぶことが多いです。つまり、親にアールスメロンの血を引くメロンのことです。近年、最も新品種の登場の多い種類で、品質も向上しているので、パッと見ただけでは、アールスメロンと区別がつかないほどになってきています。代表的な品種には、サンデー・アールスセイヌ・アールスナイトなどがあります。
◆ネットメロン
 日本語的には、『ネットメロン』とは、その名の通りネットのあるメロンのことを指しますが、特に、メロンをこのように4種類に分類する場合は、先のアールスメロン、アールス系メロンを除いたネットメロンのことを指します。アールス系メロンと他のネット系メロンを掛け合わせたF1品種のことです。祖父か祖母にアールスメロンの血を引く品種ということになります。代表的な品種には、アンデスメロン・アムスメロン・タカミメロン・北海道キング系メロン(いわゆる夕張メロンの品種)などがあります。近年は、アールス系メロンに押されて、栽培も減少傾向にあります。アールスやアールス系が、外果皮が白く、ネットも太いのが特徴なのに対して、ネットメロンは、外果皮が緑っぽく、ネットが細いものが多いようです。また、果肉は品種によって赤肉のものもあります。
◆ノーネットメロン
 その名の通りネットの無いメロンで、代表的な品種としては、プリンスメロンやホームランメロンなどがあります。
回答


ページのtopに戻る

質問 2008/9/30  受付NO.00785   【メロンの接木苗について】
ホームセンターでプリンスメロンの接木苗を買ってきて植えたのですが、大風で接木された部分がどこかへ吹き飛んでしまいました。その後下部から芽が出てきて伸びたのですが、どうみても実がプリンスメロンとは思えません。台木の瓜類なのではないかと思うのですが写真を見て判断してください。この瓜は食べられますか?食べられるとすれば調理法はどのようなものですか?食べられないのなら来年この種をまいて台木をつくり、マスクメロン(市販品)の種から育てた苗を接木すればマスクメロンが収穫できますか?
 千葉県 女性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。ご指摘の通り、台木のウリ類だろうと思います。通常、台木には野生種や台木用に育種されたカボチャやトウガンを用いるのが一般的ですので、写真を見る限りかぼちゃの一種ではないかと思います。台木品種とはいえかぼちゃですので、食べることは可能かと思いますが、台木としての機能を優先した品種ですので、味は保証できないと思います。また、この種を播いて台木をつくることについては、野生種の場合、遺伝的に形質が固定されていることが多いので可能かとは思いますが、台木用品種の場合、近年はほとんどF1(雑種第一代)品種が用いられているので、形質や性質がバラバラの台木になる可能性は高いと思います。 回答


ページのtopに戻る


野菜(マ行)に戻る