野菜(ア行)に戻る


※見たい質問のタイトルをクリックして下さい!!


葉に黒点が生じる原因 発芽について 実が硬くなる原因


質問 2005/7/15  受付NO.00396   【葉に黒点が生じる原因】
教えていただきたいのですが、オクラの葉にボールペンでつけたような細かい黒い点が生じ、葉全体にひろがります。梅雨で雨がたくさん降ってから生じたように思うのですが、葉の色も段々黄色くなるようなので適時取っています。本で調べると褐斑病が一番近いように思いますが、どうでしょうか?これが生じた場合は栽培はやめた方が良いでしょうか?何か良い方法があれば御教授下さい。
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。現物を見ていませんので、はっきりとお答えしかねますが、おっしゃるように褐斑病か、葉すす病のように思われます。高温、多湿傾向で発生し、被害葉は越冬して翌年の発生源になりますので、完全展開葉で被害の目立つものは取って、圃場外に持ち出しましょう(その後は焼却か地中深くに埋めます)。農薬の散布が可能でしたら、トップジンM水和剤を、葉の裏面を中心に丁寧に散布します。樹勢が弱ると被害を助長しますので、適宜追肥をして樹勢の維持に努めて下さい。 回答
質問 2005/8/24  受付NO.00410   【葉に黒点が生じる原因】
オクラを育てているのですが、最近葉の先が内側に丸まってきてその中に黒い点々がびっしりついてきました。何かの卵のような感じもします。一応アブラムシの駆除剤をかけてみましたが、何も変化は起こらず。オクラも元気がないように感じます。どういったことが原因で起こるのでしょうか?
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。メールの内容から、ワタノメイガ(幼虫)の食害かと思われますが、その巻いた葉の中に幼虫がいませんか?また、卵らしきものは幼虫の糞ではないでしょうか。農薬は効きにくいので、捕殺が良いと思います。
※ワタノメイガの幼虫と巻いた葉の様子
※様子が違うようでしたら、また、メールを下さい。
回答


ページのtopに戻る


質問 2007/7/20  受付NO.00617   【発芽について】
オクラですが、今年は40粒ほどまいて、ひとつも発芽しませんでした。5月12日ごろ、30℃ぐらいのお湯に一日付けマルチをした畝にまき、肥料袋を円柱形に立てていましたがぜんぜん発芽しません。ご指導お願いします。
京都府 男性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。お尋ねの件につきまして、下記のとおりお答えします。
断定はできませんが、@種の問題、A播種後の問題の2点が考えられます。
<@種の問題>
・古い種子ではなかったかどうか(新しい種でも、種子の不出来によって発芽が悪い場合がたまにあります)
・ぬるま湯につける際に、同じぬるま湯に一日つけていなかったか
<A播種後の問題>
・マルチ被覆は遅くなかったか(最低でも1週間前には完了しておく必要あり)
・マルチは黒マルチではなかったか(透明マルチよりも黒マルチの方が温度確保が難しい)
・播種直後、すぐに肥料袋を立てて、地温上昇が妨げられた
・播種後の土壌水分が少なかった
特に@のぬるま湯については、ぬるま湯で結構なのですが、同じお湯に長期間つけると、種子の表面に付着していた発芽抑制物質が、ぬるま湯に溶け出すので、そのぬるま湯に長時間漬け続けると、その発芽抑制物質が種子に作用して、逆に発芽を抑制させてしまうことがあります。これは、オクラに限ったことではなく、ほうれん草などでも同様です。ほうれん草の場合は、オクラよりも若干発芽がしやすいので、水につけるのは3時間程度で良いですが、溜め水ではなく、蛇口を少しひねった流水状態で行います。発芽抑制物質が溶け出しても、その物質が水の中に溜まらないようにしてやる工夫が必要です。一方、オクラの場合は、ほうれん草以上に発芽しにくいので、30℃程度のぬるま湯に一昼夜漬けますが、ほうれん草の時のように流水という訳にはいかないので、途中数回程度、ぬるま湯を交換した方がよいかと思います。また、本圃への播種については、こちらも温度と水が必要になります。そもそも発芽温度が25〜30℃が適する野菜ですので、あまり早い時期の播種は禁物ですし、早く播種をする場合でも、播種後しばらく天候が続く時期を選ぶことが大切です。また、土壌水分も発芽に影響を与えます。特に先程の催芽処理を行った場合、土壌水分が不十分だと、逆に催芽処理をしなかった場合以上に発芽が不安定になることがあるようです。以上のような点を注意していただければと思います。
回答


ページのtopに戻る


質問 2007/8/8  受付NO.00631   【実が硬くなる原因】
オクラを育てていますが、実が適切な大きさであるにもかかわらず、どうも皮部が硬く繊維質で、食べられません。これは育て方の影響でしょうか?それとも遺伝的な原因などもありえるのでしょうか??
千葉県 男性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。オクラは、収穫適期が狭く、収穫が遅れてしまうと莢が硬化して品質を落とします。開花後、収穫までの日数は6月で7日間、7月で4日間、8月で3日間を目安にしていただければと思います。また、今年は日照不足や夜温が例年よりも低いなどの条件もあったので、それらも関係しているのではと考えられます。 回答


ページのtopに戻る




野菜(ア行)に戻る