野菜(ハ行)に戻る


※見たい質問のタイトルをクリックして下さい!!


育て方 冬場管理


質問 2006/7/19  受付NO.00493   【育て方など】
”メロンのようなキュウリのような味がする”というので、春に興味本位でホームセンターからペピーノの苗を買いました。買ったのは良いのですが、メジャーな野菜ではないらしく、詳しく載っている本などがありませんでした。植木鉢に植えて、あまり手入れもせずに肥料と水遣りだけをしていてあとはほったらかし状態で育てていたのですが、目立った病害虫もなく、今朝久しぶりに見ましたら実がたくさんついてました。そこで質問なんですが、1株にたくさん実をならせてもよいのですか?。また、生食したり、皮も食べられるのでしょか?。ペピーノについて、ご存知でしたら、育て方、収穫の見分け方や収穫のタイミング、食べ方など教えていただけませんでしょうか?。
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。把握している情報がありませんでしたので、調べた範囲でのお答えになります。ペピーノは、なす科の常緑半低木(非耐寒性)、原産地はアンデス地方。ニュージーランドで栽培が盛んな果物のようです。果実は卵型で長さ10cm〜15cmになります。特徴は陽光と水はけの良い状態を好み、高温で着果が悪くなります。非耐寒性のため、気温5℃以下では枯れてしまいます。霜は厳禁。冬は室内で管理したほうがよいです。繁殖は主に挿し木で行います。管理として、四月下旬頃に定植して、ナスのように定植後摘心、3本仕立てで、脇芽は欠いてください。肥料などはナスと同じように管理していけば良いと思います。八月上旬くらいには収穫が可能です。収穫の目安としては、果実が黄色くなって、うっすらと紫の縞が出てきたら収穫です。収穫後2日ほど追熟させると更に良いとの事です。生食は可能です。食味はちょっとくせのあるバナナ風味のメロンといった感じだそうです。味のほうは好みが分れると思われます。未熟果は炒め物、サラダなどにしても良いようです。病害虫は特にうどんこ病、ハダニに注意が必要です。下記は、本組合HP上で紹介しているナスの簡単な栽培方法です。参考になればよいですが。
http://www.jainaba.com/einou/situmon/sodatekata/nasu/nasu.htm
回答


ページのtopに戻る


質問 2007/9/3  受付NO.00646   【冬場管理】
冬場管理するには元木を室内にいれて来年も同じ木に実をならすことができるのでしょうか?それとも、新しくつぎきをしなくてはいけないでしょうか?
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。同じ樹に成ります。冬場、低温にならないよう、大事に管理して下さい。 回答


ページのtopに戻る




野菜(ハ行)に戻る