野菜(サ行)に戻る


※見たい質問のタイトルをクリックして下さい!!


栽培方法 整枝方法 追肥のポイント 雌花が付かない原因 同じ苗から2種類の茎が伸びる原因
温度調節のポイント カラス防除法 プランタで栽培可能か? 実が出来ない場合の対処法 葉がしおれる原因・対処法
ひび割れした原因・対処法 裂果する原因・対処法 枯れてしまった原因 接ぎ木した台木・摘心について つるボケについて
苗について つる割れ・つる枯れ防止について 収穫の目安について


質問 2004/10/1  受付NO.00250   【栽培方法】
5歳と7歳の子供たちが夏に食べたときにとっておいたスイカの種を最近まいたところ、芽が出てきて大喜びしているのですが今からでも育っていくものなのでしょうか?ごく普通の植木鉢に10粒くらいまいて7〜8個は芽が出ました。手をかけてやればなにやら実がなるのであれば植えかえも必要でしょうか?子供たちがとても楽しみにしているので何とか育てたいと思います。アドバイスお願いします。
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。スイカは高温と日差しを好む植物で、生育適温は25〜30℃です。スイカが収穫できるようになるまでに、5、6ヶ月かかりますが、これからの時期、気温が低下して日照時間も少なくなってくるので、露地での栽培は難しいと思います(冬季に露地で栽培するとスイカは枯死します)。これからどうしても育てたい場合は、ハウスなどの保温や加温のできる施設が必要になりますが、家庭菜園ではハウスを建てることは難しいと思います。ただ、お子さんが楽しみにしているようですし、良い教材になると思いますので、室内の日当たりの良い場所で、できるだけ大きい鉢で栽培してみてはどうでしょう。メロンではハウス内で立作りをしていますのでそれを参考に、@日当たりの良い場所に設置A大きめの鉢B立作りで取り組んでみてはどうでしょう。
スイカの具体的な栽培方法は、こちらをご覧下さい。畑でしたら放っておいても比較的育ちますが、環境が制限されているので、整枝をしてやりましょう。植え替えをして、本葉が6〜7枚になれば、一番上の葉を摘んで下さい。すると本葉の脇から子ずるが出てきますので、しばらくしてから元気そうな子づる3本を残してあとは摘んで下さい。大きくなってくると仕立てが問題です。ホームセンターなどで、支柱をお求めになり、上からひもで吊るすような形で仕立ててください。大きくなればけっこう重くなるので、支柱の選択と合わせて工夫(お子さんと)してみて下さい。ただし、試験的な栽培ですので、失敗するかも知れません。ご了承下さい。
回答
質問 2007/7/17  受付NO.00616   【育て方】
スイカの育て方についてご教示ください。現在、実が成育中でこぶし大になっていますが、実から先の蔓がまだまだ伸びていきそうで花も咲いています。このまま伸ばしておいていいのでしょうか。よろしくお願いします。
兵庫県 男性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。本組合HP質問コーナーのスイカをご覧いただくと、一連の栽培方法を掲載しています。参考にしてみて下さい。一般的には、定植後5〜6節で親づるを摘心し、子づるを伸ばします(3本仕立て)。天候や樹勢で着果節位は異なると思いますが、着果した節より以下(元に近い方)に出てくる側枝は摘み取ります。子づるは大抵放任しますが、畑の事情もありましょうから、邪魔になるようでしたら、子づるの先を摘心して下さい。 回答
質問 2007/7/30  受付NO.00623   【植え方】
一週間くらい前にすいかを食べたのですが、そのときの種が排水溝に残っていたらしく、今朝見ると芽が出て、10センチくらいに伸びてました・・・。こんなことがあるなんてビックリです。せっかく芽が出たし、育つのなら植えてみようかとおもったのですが、無理でしょうか。皆さんの質問などを拝見してると、なかなか難しそうだし、このまま枯れてしまうのかなーとおもっていますが。芽の状態は、種の部分に芽みたいなのがあって、反対側の先は根っこみたいになっています。くだらない質問ですいません。よろしければ回答お願いいたします。
福岡県 女性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。植える場所があるようでしたら、どうでしょう、試してみられては。今今、あまり小さくてひ弱なようでしたら、少しの間、鉢で育ててからがいいでしょう。また、接木苗と違って連作障害に弱いので、昨年スイカを育てていない場所が良いと思います。 回答
質問 2008/7/17  受付NO.00752   【スイカの栽培方法について】
小玉スイカの栽培について質問があります。HCで接木の小玉スイカの苗を購入して、プランタで栽培しています。スイカに挑戦して3年目なのですが、今までは実が実る前に株に病気が出てしまい、収穫には至りませんでした。今年は株が元気で、病気も(今のところ)出ていないのですが、何故か「雄花」が咲きません。 雌花はもう3つ目、4つ目くらい咲いたのですが、雄花が咲かないため、せっかく咲いた雌花が結実せずに終わりました。「雄花」はついてはいるのですが、咲かずに黒くなって枯れたり、そのままの状態であったりと色々です。原因は何でしょうか? このまま この苗を育てて実がなるようになりますか? (ちなみに、苗は2本あって、赤 と 黄 の小玉です。2本とも「雄花」が咲きません。 土はHCで売っている新しい培養土を使っています。)今後どのように対処すればいいでしょうか?お忙しいところ申し訳ありませんが、ご回答お待ちしております。よろしくお願いします。
東京都 女性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。断定はできませんが、雄花が少ない上に開花も良くないようなので、高温・低温・日照不足・窒素過多など、樹の勢いが強すぎるのか、もしくは弱すぎるのかの影響が考えられます。樹勢が強すぎるのであれば、強めに摘心や摘葉をしたり、窒素成分を含まずリン酸とカリ成分だけを含んだ液肥をかけると良いでしょう。逆に樹勢が弱い場合は、窒素成分も含むタイプの液肥をかけるなどして樹勢回復に努めます。 回答


ページのtopに戻る


質問 2004/7/23  受付NO.00210   【整枝方法】
初めてスイカを植えてみました。黒スイカ2本・マダーボール1本。ところが、しばらく畑に行けなくて、草取りも出来ず、行けたときには3本がすき放題に伸び回り、どれが親か子か?10本といわず伸びてるようです。30から40cmぐらいの草の中で15cm位の黒スイカを3個見つけました。(草の中にはまだあるかも。)小さいのも沢山出来てます。早く草を取ってやらなくてはと思っています。草の中から山ほど伸びている苗の先は全部切ってしまっていいのでしょうか?
女性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。質問の内容から、かなり大きく育ってしまっていると思われます。そこまで大きくなると、無理に摘心するとかえって株を弱らせてしまうことになりますので、つるはそのまま放任し、今ある果実の中で育ちの良いものを選び、1株当り2〜3個程度になるように、余分な果実を摘果するようにしてみて下さい。(実がたくさんつきすぎると、養分の取り合いになってあまり大きくなりません)また、整枝方法を含めたスイカの育て方を、こちらで簡単に解説していますので、よろしければ参考にしてみて下さい。 回答
質問 2007/7/6  受付NO.00604   【整枝方法】
大きめのプランター(H250*W300*L450)で枝をフェンスにからませて3本仕立てで、立て枝つくり?で大玉スイカを栽培にチャレンジしています。今のところピンポン玉ほどの実がつきほかにも小さな実が3個ほどなっています。そこで今後の管理方法ですが小枝3本にそれぞれ1個生らせたいと考えていますが、それぞれの小枝に最低何枚くらい葉をつけておく必要があるでしょうか?又孫枝は当然削除したほうが良いとおもいますが、どうでしょうか?質問の理由:植え場所がプランターのため葉が多いと水の蒸発が多くなりみずやりが十分に出来なくなる心配があるため。
神奈川県 男性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。一般的に、スイカは3〜4つのツルにそれぞれ3つほど結実させ、それを1ツル1個に摘果して、1本から3〜4つ収穫します。ただ、大玉となると、さらに摘果をして、結実させるツルは1〜2本だけにして、残りの2〜3つのツルは、果実に養分を送るためだけのツルとして育てます。ですので、最低葉枚数は、大玉を取るのなら多いほど大玉になりやすいので、断言はしかねます。また、孫づるに関しても、孫ヅル=養分生産用の葉の確保という意味では、孫づるを止めるのはあまり一般的ではありませんし、実際に現場でも放任にしているところがほとんどです。(ただし、子づる・孫づるについた雌花は摘花します。)水やりの心配をされているようですが、スイカは元々乾燥に強い作物で、逆に過湿だと、根傷み等の問題が出るぐらいなので、それほど神経質になる必要はないかと思います。それよりも、プランターの小ささの方が問題かと思います。確かに、プランターとしては大きめなものですが、スイカは根がツルの長さと同じぐらい伸びますので、根域が狭いといえます。特にスイカやメロンは実が結実して肥大する頃になってから、根傷み等で萎れることも良くあります。ですので、その点は注意深くしていただきたいと思います。 回答
質問 2008/7/17  受付NO.00748   【スイカの葉の切除時期と方法について】
スイカを作ってみようと思い接木の苗を小玉2苗、大玉2苗定植しました。ツルが1.5m程伸びたところです。ところが、苗の元にある大きな葉(伸びているツルに付いている葉とは違う)の付いた茎が取れてしまいました。数枚の葉が付いていて、そこからもツルが伸びはじめていました。こちらの質問コーナーにありましたが、それは接木の台木と解釈していいでしょうか?またそうであれば他の3苗についても茎の元から切除してしまっていいでしょうか?また時期的にはいつ頃がいいのでしょうか?スイカは初めての経験です。よろしくお願いします。  
 千葉県 男性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。断定はできませんが、質問内容を読む限りでは、ご想像の通り、台木と考えて良いと思います。台木の葉は、茎の元から早めに切除していただければ結構です。  回答
質問 2008/7/30  受付NO.00760   【スイカの整枝方法について】
前作では、イチゴを3年位作っていました。今年は露地でマルチをはり、すいかを栽培しています。去年の秋に堆肥を、今年の植付け前に堆肥と肥料を入れました。このためか、すいかの葉勢が強く、6月末頃から何度か受粉させても着果せずにいました。最近2〜3pの実がやっとついたようですが、また落ちるのではないか心配です。(追肥はしていません。)つるを整枝しようと思いますが、どれを切るか、どれだけ切るか悩んでいます。切って病気などにならないか、心配です。よりよい対処法を教えてください。
北海道 女性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。スイカは、比較的整枝せずとも収穫できます。目安としては、親蔓の本葉5〜6枚で摘心し、子づるを伸ばします。大体3本仕立てです。今の状況は、相当伸びて、どれがどれかわかなくなっていませんか。着果すれば、樹勢が落ち着くので、このまま様子を見られてもよいと思います。畑を飛び出す勢いの子づるがあれば、その先端を摘むくらいでもいいと思います。次年度は、前記仕立てにチャレンジしてみて下さい。 回答


ページのtopに戻る


質問 2004/7/15  受付NO.00207   【追肥のポイント】
スイカを自宅の庭に植えましたところ実が2つなり、現在1個はこぶし大で1個はまだ大きなビー玉ぐらいの大きさになりました。追い肥をしたいのですが、いろんなホームページで調べますと、実が卵大ぐらいになったら化成肥料をツルの先に---とか、ツルの間に施すとか書いてあるのですが、意味がわかりません 。(苗の周り・根元なら分かるのですが。)ツルの先かツルの間に化成肥料を撒いてあげれば良いのでしょうか?また、追い肥は何度ぐらいして良いのでしょうか ? 仮に1個目が卵大ぐらいになった時に追い肥をしたとしまして、実の2個目が卵大ぐらいになったら又、追い肥をしてあげてよろしいのでしょうか?
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。スイカの根は、つるが地表を這うように、地中で横向きに伸びていきます。また、養分の吸収は根の先端付近が一番良いので、根の先端の位置の目安として「つるの先」というような表現をします。追肥の時期と回数ですが、肥料は多く与えすぎると「つるぼけ」してしまい果実の発達が悪くなるので、第一番果がこぶし大になった頃から、様子を見ながら少しずつ、数回に別けて施肥します。つるぼけはつる先で確認する方法があります。つる先が親指ほどに太くなって上向きに伸び、葉が大きく、濃緑色をしている株は、つるぼけの傾向があります。 回答


ページのtopに戻る


質問 2004/7/6  受付NO.00197   【雌花が付かない原因】
今家庭菜園で小玉すいかを育てていますが、雌花がつきません。原因は何でしょうか。
広島市 男性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。スイカの花がつかない原因として、肥料が効きすぎて「つるぼけ」していることが考えられます。与える肥料は、元肥では1株当り堆肥4〜5握り、油粕大さじ2杯程度の少肥とし、追肥は1番果がこぶし大になった頃、ところどころに化成肥料を1株当り大さじ1杯程度まくようにして、「つるぼけ」しないよう、施肥量に注意しましょう。今後の対策としては、摘心をしてつるが伸びすぎるのを防ぎ、葉面散布剤を散布して着花を促すようにして下さい。使う葉面散布剤は窒素が少なく、リン酸・カリウムを多く含むものを使うようにして下さい。薬剤の種類や詳しい用法・用量は、最寄りのJAやホームセンターにお尋ね下さい。スイカの栽培方法をこちらで簡単に解説していますので、よろしければ参考にしてみて下さい。 回答
質問 2007/7/20  受付NO.00619   【雌花が見当たらない原因】
5月1日に黒スイカと縞王の接ぎ木苗を2本づつ定植しました。畝は1.7m×3.5mに2本づつ2畝です。6月3日より受粉させまして順調に大きくなりましたが、6月11日以後受粉させたものは、ひとつも着きません。またこの1週間ぐらいは雌花も見当たりません。なぜでしょうか?現在、黒スイカはサッカーボール程度が3個、縞王はそれより小さいのが2個ともう少し小さいのが4個着いています。これでおしまいなのでしょうか?なお昨年は同じ苗数で16個できたのですが。ご教示くださいませんでしょうか。
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。スイカの場合、受粉の出来・不出来や雌花の数が、天候によって大きく左右されます。特に今年の場合は、6月に入ってからの日照不足により、健全な雌花が生長せず、人工授粉しても交配が悪く、しばらく経ってからポロッと落ちてしまうようなことが、特に今年は多く見られます。また、日照不足以外にも、降雨によっても受精能力が低下して、交配不良になりやすくなります。さらに、すでに着果した果実があって、日照不足や肥料不足などがあった場合、すでに着果した果実に栄養を回すために、他の着果が悪くなることもあります。ですので、雌花が見当たらなくなったというのも、同じような影響が考えられると思います。
※逆に肥料が良く効き過ぎていたりして、いわゆる「つるボケ」になっていても、スイカは結実しにくくなります。
解決策としては、窒素成分の少ない(もしくは含まれていない)液肥や葉面散布剤を500〜1000倍程度で散布することで、いくらか結実しやすくさせたり、花数の確保ができるかと思います。
回答


ページのtopに戻る


質問 2004/7/1  受付NO.00189   【同じ苗から2種類の茎が伸びる原因】
日当たりの良い西側にすいかの苗を一本植えました。いわゆるすいかの葉の付いた茎がどんどん大きくなって黄色い花が咲きはじめました。ところが、同じ苗からきゅうりの葉のような丸い大きな葉がついた茎がどんどん伸びてきました。つまり、同じ苗から2種類の葉が付いた茎が伸びているのです。もしかしたらこれはメロンなのでしょうか?
女性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。スイカは病害耐性や耐寒性などを持たせるために、ユウガオやカボチャ、トウガンを台木にした接木苗を作り、それを定植します。そのため苗の状態によって、台木が生長してしまうことがあります。お尋ねの内容から、おそらく台木のカボチャまたはトウガンが生長しているものと思います。 回答


ページのtopに戻る


質問 2004/5/14  受付NO.00146   【温度調節のポイント】
5年くらい前から裏の畑ですいかをつくっています。なかなかうまくいかないので、本を見て今年はビニールトンネルに苗を植えてみました。本には苗が根付く1週間程は換気はしないと書いてありましたが、みんな死んでしまいました。本当に換気は必要ないのでしょうか?
質問をお寄せいただきありがとうございます。スイカは高温を好む植物で、定植時にある程度の地温がないと活着が上手くかないので、マルチ、ビニールトンネルなどを設置することによって地温を維持し生育を促進します。しかし、天気の良い日にトンネルを締め切っていますと予想以上に内部の温度が上がってしまいます。スイカの生育適温は28〜32℃です。トンネル内の地温が低すぎるのは良くありませんが、余り過度に上昇しすぎないように調節しましょう。 回答


ページのtopに戻る


質問 2004/8/10  受付NO.00226   【カラス防除法】
スイカを育てているのですが、出来かけているスイカが、すべてカラスに食べられてしまいます・・・。どうしたらよいのでしょうか?やっぱりネットとかかけたら良いですか?
男性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。畑を網で覆ってしまうのもカラス防除には有効な方法だと思います。この他にも、視覚刺激、聴覚刺激による追い払い方法があります。例えば、視覚刺激による物:風で動く風車、太陽光を反射する鏡、防鳥テープ、目玉風船、天敵動物のモデル(カラスの天敵であるオオタカやフクロウなど)など。聴覚刺激による物:爆音機、人工的に合成した忌避音をスピーカーから流すなど。このように様々な方法があるようです。しかし、鳥が慣れてしまい、効果が長続きしないことも多いようです。効果を長続きさせるためには、色々組み合わせてみるのもひとつの方法です。 回答


ページのtopに戻る


質問 2005/5/6  受付NO.00339   【プランタで栽培可能か?】
プランタ菜園をはじめて1ヶ月の初心者です。すいかは、プランタでは、作ることはできませんか?接木の苗を買ってきたのですが・・・近所の方に無理といわれたのですが・・・
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。お尋ねの件につきまして、実証例を持っていないので、すみませんがお答えしかねます。ただ、地上部(茎、葉)と地下部(根)のバランスから考えると、難しいように思いますが、苗を購入済みでしたら、試しに作ってみられてはどうでしょうか。地植えのような生育にはならないかもしれませんが、下記を参考にしてみて下さい。よろしければ、また、様子を教えてください。スイカの栽培方法について本組合「質問コーナー」のバックナンバー、「野菜/カ行/カボチャ」の中「2003/6/19受付NO.00085」をご覧下さい。 回答


ページのtopに戻る


質問 2005/6/23  受付NO.00380   【実が出来ない場合の対処法】
すいかについて質問です。今年初めてスイカの苗を買ってきて大きなプランターで育ててます。今ではプランターを越えて1m以上に伸びてます。しっかりしていて花も次から次へと沢山咲くのですが、古い花は枯れるだけで一向に実ができる気配がありません。どうしたらよいのでしょうか?アドバイス宜しくお願いします。
神奈川県
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。虫が少なくて受粉しにくいということもありますので、人工交配してみましょうか。下記はスイカの栽培方法です。その中に交配の仕方があります。交配は、朝早くに行ないましょう。
http://www.jainaba.com/einou/situmon/sodatekata/suika/suika.htm
※肥料が効きすぎると体ばかり大きくなって、着果しにくくなります。肥料のやり過ぎに注意して下さい。人工交配で着果させれば、木が落ち着きます(着果しやすくなります)。
回答
質問 2008/5/30  受付NO.00718   【西瓜の玉が出来ない原因について】
4月終わりに大玉西瓜の苗を買ってきてハウスに植えました肥料は前作のがあるかもしれないので何も施さずにしました。生育はかなり順調で蔓も3メートル以上にのび、雌花も7枚目位から順次5枚目おきくらいについています。雄花も多く咲くので交配をしますが玉が付きません。もう10日以上たちますがどうしたら成らせることが出来るでしょうか。教えて下さい。
男性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。断言出来ませんが、樹の勢いが良いのであれば、樹勢が強すぎるために着果が悪くなっている可能性があります。この場合は、メリット赤・黄色などの窒素成分の少ない葉面散布剤(500倍程度)を5日〜1週間おきに2〜3回程度すると、樹の勢いがおさまり、幾分着果が良くなります。また、時期的に気温が低下していた影響も考えられますので、葉面散布剤で様子を見ていただければと思います。 回答


ページのtopに戻る


質問 2005/7/5  受付NO.00385   【葉がしおれる原因・対処法】
スイカの葉っぱが株のほうからしおれていきます。防除方法を教えてください。家庭菜園で栽培していますが、農薬は使いたくないのですがよろしくお願いします。種より大きくしています。
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。メールの内容からは詳しい状況が分かりませんので確かなことが言えませんが、株全体が水不足になったようにしおれてきているようなら「つる割病」、部分的に古い葉のあたりから枯れてきているようなら「つる枯病」が考えられるかもしれません。メールの文章にはしおれているという表現がしてありますので「つる割れ病」ではないかと思いますが、この場合、今から防除しても手遅れです。対策としては接木苗を使う、連作しない、土壌消毒を行うなどですが、いずれも予防策となります。「つる枯病」なら今からの防除も間に合うかもしれませんが、農薬を使わないのであれば、排水対策をしっかりして、土の表面にワラや草を敷いて(土壌の乾湿緩和と土のはね返りによる病害対策)木酢液の散布など試してみて下さい(申し訳ありませんが試験データはなく、経験的な対処方法です)。使い方については購入されるお店でお確かめ下さい。他の病徴が見られるようならまたご連絡下さい。 回答


ページのtopに戻る


質問 2006/4/28  受付NO.00462   【ひび割れした原因・対処法】
ビニールハウスを作ってスイカを育てているのですが、ハンドボール位の大きさになり非常に喜んでいましたが、玉がひび割れしました。それも一度に数個。最近、朝とか夜寒いからでしょうか?是非収穫したいので、アドバイス宜しくお願いいたします。
熊本県 男性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。スイカは果実の発育と果実内部の圧力が不均衡になると、果実の弱い部分から割れることがあります。この裂果は、土壌水分や肥料供給の急変が原因とされることが多いと言われています。考えられる要因は下記のとおりです。
@土壌水分が急に増えたため、急激に水分を吸収して裂果した
A日中の温度が上がるようになり、果実内部の生長に果皮の生長が追いつかなくなり裂果した
B肥効が急に効き始めたため、急激に果実が生長して裂果した
いずれの場合も、急激な果実の生長に対して、果皮の生長が追いつかず裂果したのではないかと考えられます。ただし、以上のような話は、そちら様の詳しい生育状況や品種、栽培管理が分かりませんので断定はできませんし、また、通常の露地栽培ではなく、促成栽培の場合は、また異なった要因があるかも分かりません。(ご指摘のような『朝晩の低温によって裂果した』という可能性もあるかもしれません)ですが、こちら(鳥取県)では、促成栽培の作型が存在せず、詳細については分かりかねますので、もし、疑問をお持ちでしたら、お近くのJAまたは普及所の方にご相談をしていただければと思います。
回答
質問 2007/7/6  受付NO.00607   【割れてしまった原因】
はじめまして。私定年になり、家庭菜園を始めました65才の男性で静岡県西部の浜名湖近郊に在住です。4月末にJA農協で小玉スイカラクビーの接木を5本買い大事に育て楽しみにしていたところ、6月6日に交配したスイカが今日割れていました。(写真添付)4〜5日にち前にも2個割れ、これでは食べれるかどうか案じられます。何か良い案をお願いします。
静岡県 男性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。今年は、5月から6月上旬にかけて、全国的に水不足といわれるほど雨が降らない一方、各地梅雨入り以降は例年並みかやや多い雨が降っているようです。こういう天候になると、すいかはいっきに水分を吸い、皮の生長が実の膨張(いわゆる水ぶくれみたいなこと)に追いつけず、実が割れてしまいます。こうなってしまうと、はっきり言ってどうしようもありません。交配からの日数もありますが、早めに収穫してしまうというのも手かもしれません。実際、このようなことが起きないよう、生産農家では土壌改良を含めた排水対策やビニールトンネル等をして管理をしています。(もちろん、トンネル利用は割れ防止以外のメリットもあります。) 回答


ページのtopに戻る


質問 2006/6/27  受付NO.00484   【裂果する原因・対処法】
家庭菜園でスイカを作っています。今年で3年目です。今年は着果がよく現時点で(4株で19個)、昨年は8個でした。しかし今年初めて、裂果しています。数に関係あるのでしょうか。6月4日に受粉させましたので、まだ23日しか経過していません。見たところまだ熟していない様ですが、このままにしておくほうがよいのでしょうか、それとも収穫しておけば熟してくるのでしょうか。また他の果実は今後、裂果するのでしょうか。何か対策方法はあるのでしょうか、教えてください。
兵庫県 男性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。スイカは、果実の発育と果実内部の圧力が不均衡になると、果実の弱い部分から割れることがあります。この裂果は、土壌水分や肥料供給の急変が原因とされます。考えられる要因は下記のとおりです。
@土壌水分が急に増えたため、急激に水分を吸収して裂果した
A日中の温度が上がるようになり、果実内部の生長に果皮の生長が追いつかなくなり裂果した
B肥効が急に効き始めたため、急激に果実が生長して裂果した
いずれの場合も、急激な果実の生長に対して、果皮の生長が追いつかず裂果したのではないかと考えられます。ただし、詳しい生育状況や品種、栽培管理が分かりませんので断定はできません。もし、露地栽培でしたら、マルチング(敷き藁など)などで土壌水分の急激な変化を防いでください。下記は簡単な栽培方法です。よろしければ参考にしてみて下さい。
http://www.jainaba.com/einou/situmon/sodatekata/suika/suika.htm
開花(受粉)後、50〜55日が収穫の目安です。今の段階で収穫しても熟す見込みはありません。メロンの場合、割れ目が癒着して、何とか回復する場合がありますが、スイカの場合、それも見込めません(烈果の程度にもよりますが)。ただ、せっかく着果して今まできたスイカですし、今収穫しても食べられませんので、このまま様子を見られてはいかがでしょうか。
回答


ページのtopに戻る


質問 2006/7/31  受付NO.00500   【枯れてしまった原因】
今年で3回目になります。3月始めより堆肥を全面にすき込み、4月中旬に市販のスイカの肥料と骨粉を株元を中心に90センチ円で徐々に深くほどこしました(2週で1.8メートル)4月30日に接ぎ木苗を4本(内黒スイカ2本)を植えました。5月中旬に黒マルチを張りました。順調に成長し6月3日より順次受粉させました。6月18日を最後に雌花が着かなくなりました。その後6月末より黒スイカの株元の葉より枯れはじめました。以後2週間程度ですべて枯れてしまいました。ある程度収穫できましたが、なぜこんなに早くに枯れてしまったのでしょうか。よその畑はまだまだ元気に繁っています。つる割れ、つる枯れ病とか言われていますが、つるが割れた様子はありませんでしたし、つるが先に枯れた様子もありませんでしたがもしそうだとすれば、いつの時期に農薬を散布すればよいのでしょうか。もぐらが今年から増えたように思います、根を痛めてしまったのでしょうか。よろしく御教示くださいませんでしょうか。
兵庫県 男性
質問をお寄せいただき、ありがとうございました。質問文章だけでは断定することはできませんが、根傷みによる樹勢低下とそれによる病気の発生などが考えられます。特に『枯れた』というのが、『葉が緑のまま、クタッと萎れるように枯れた』のか『病気のように葉が黄色くなって枯れた』のかで、どちらによる原因かがハッキリします。目安として、緑のまま枯れたなら根傷み、黄色くなって枯れたのなら病気と考えると良いと思います。また、ご指摘のつる割れ病やつる枯れ病ですが、名前に「つる」が付いているので、つるに発生すると思われがちですが、どちらも葉も枯れてしまう病気です。(特に、つる枯れ病は、つるよりも葉に被害のでる病気でもあります。)対策としては、接ぎ木苗を利用することと、薬剤散布となりますが、いずれの病気も発生してしまうと、効果が期待できませんので、梅雨に入る少し手前の時期から、雨のやみ間をみながら定期的に防除を行って頂ければと思います。 回答
質問 2008/7/17  受付NO.00751   【スイカの葉が枯れてしまう原因について】
4月始めにスイカ(大玉)の苗を5つ購入し、6月始めまで順調に生育して大きいもので、直径14〜15cm位が2個、10cm位が6個実を着けました。どころが、梅雨入りになってから、今年は特に雨が多いのですが、5つとも、根に近いところから順々に葉とつるが黒ずんで枯れていき、今ではつるの先だけ少し緑葉が残り花も咲いています。根元の方は全部葉が枯れてしまいました。これは、雨による根腐れなのでしょうか? それとも何か病気なのでしょうか?畑の土は山を開拓されたものを家庭菜園として3年前に購入し、ひどい粘土質でしたが、大分土壌を改良したつもりです。来年又スイカに挑戦したいのですが、どのような対策をすればよいのかご教示下さい。
長崎県 男性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。詳しい状況が分かりませんので断定はできませんが、おそらに何らかの病気にかかった可能性が高いと考えられます。スイカは、もともと乾燥地帯の野菜なので、降雨には弱く、特にこの梅雨時期になると、その影響を強く受けます。さらに、樹としても果実が着果して、果実に養分を送るために負担が多くなるので、根傷みや樹勢低下を起こしやすく、その弱った状態の樹に病気が侵入して拡大してしまうというのが、とても多いです。そのため、スイカ栽培では、やはり畝をビニールマルチで被覆して、降雨が直接土壌(特に株元)に浸入しないようにすると共に、ツルにも雨があたらないようにビニールで雨よけトンネルで覆ってやります。もし、このような降雨に対する対策が難しいようなら、畝を十分に高畦にするとともに、ツルが1m以上伸びた頃に、株元付近のツルを掃除して、古くなった葉などを除去しておくと、株元の風通しが良くなると共に、第一感染源となりやすい古葉がないので、幾分病害発生を抑えることが出来ます。
回答


ページのtopに戻る


質問 2007/6/6  受付NO.00586   【接ぎ木した台木・摘心について】
接木したスイカを植えました元の植物の葉が成長しています。ほっといていいのでしょうか?また摘心とは本葉の伸びた先のことですか?
まず、接ぎ木をした元の植物(台木)の葉が生長しているとのことですが、これは早めに除去してあげて下さい。スイカ以外にも、トマト・ナス・メロンなどで接ぎ木したものがありますが、それらも同様です。台木の芽や葉を残してしまうと、台木の方に栄養が取られてしまい、肝心な本来の植物(穂木)の生長が抑えられてしまうことになります。また、「摘心」とは生長点を止めてやる(ちぎってしまう)ことを言います。生長点とは、その名の通り生長している部分のことで、具体的にはツルの先のことを指します。(なので、葉の先ではなく、ツル・茎の先のこと)ただ、ご存じの通り、植物は元のツル(茎)だけでなく、葉と茎の間(ワキ)から出てくるわき芽(側枝)も伸びてきますので、そこにも生長点があります。これらの生長点を手やハサミでちぎってやることを「摘心」と呼びます。摘心は、一般的に植物が伸びていく生長を抑え、その分の養分を花や実に集中させるために行うことが一般的です。ですが、野菜によって摘心の有無や時期、程度が異なるのでよく確認してから行って下さい。
回答


ページのtopに戻る


質問 2007/6/20  受付NO.00596   【つるボケについて】
初めてトマト・スイカを作りましたが肥料のやりすぎか木・つるばかりしげり花も少し咲いて受粉してやっていますが実が止まりません。スイカのつるが元気すぎるのはどうしょうもありませんか?抜いてしまいたいくらいです。
三重県 女性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。スイカの場合、いわゆる「つるボケ」で結実しないということはよくありますが、トマトの場合、それほど「つるボケ」で結実しないということは少ないように思います。おそらく、トマトは夜温の低さによる結実不良ではないでしょうか。そのため、農家は「トマトトーン」と呼ばれるホルモン剤の処理を行っています。トマトトーンを100倍程度に水で薄めたものを霧吹きで花にかけてやることで、結実を確実なものにさせることができます。(最近では、そのまますぐ使えるスプレー式のものも販売されています。)一方、スイカのつるボケについては、(少し力わざ的な感もありますが)痛んでいる葉や樹勢の強いツルを摘心するなどして、樹に負担をかけさせて、樹勢を抑えるという方法もあります。ただ、あまり無理にすると、逆に樹勢が低下して枯れたり、病気が広がったりすることがあるので注意が必要です。また、窒素成分が全くなく、リン酸やカリ成分のみの液肥を葉面散布すると、花のつきが良くなるときがありますが、こちらはそれほど確実ではありません。 回答


ページのtopに戻る


質問 2008/5/9  受付NO.00703   【スイカの苗について】
家庭菜園をしてまして 毎年接ぎ木苗を買って栽培してるのですが 今年は 種から栽培しようとおもって 3月中旬に ビニールボットで 発芽させて (透明なケースの上にビニールをかぶせて苗を育てています)二葉の先が茶色く 枯れかかってますが 大丈夫でしょうか?
岡山県 女性
質問をお寄せいただき、ありがとうございました。回答が大変遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。その後、どうでしょうか。順調に生育し、定植されたようでしたら、下記を参考にして見てください。http://www.jainaba.com/einou/situmon/sodatekata/suika/suika.htm
回答


ページのtopに戻る



質問 2008/6/3  受付NO.00722   【スイカのつる割れ・つる枯れ防止について】
お尋ねします。毎年スイカが、茎われ・あおがれします。1m幅で20mのうねが2筋で10本づつ計20本植えます。全て接木の苗を植えます。土に苦土石灰とバーク堆肥5本と腐葉土5本と化成を入れ、表面にマルチをひいています。3年に一度同じ所に植えます。苗はビニールをかけてトンネルにしています。つるが伸び始めたらビニールを取り、大きなハウスの屋根だけにビニールを張り、雨がかからない様にしています。朝に交配をしています。つるが伸び始めて一番なりぐらいで、つる割れが始まります。今年もなりました。畑は白菜の終わった後です。来年はつる割れ・つる枯れのないようにするには、どのような方法でやればいいのか教えて下さい。
 男性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。毎年症状が現れるとのことですが、症状が出た株はどのように処分されていますか。被害株は、病原菌を翌年に持ち越さないよう焼却処分するようにしましょう。そして、植え付け前の土壌消毒の処理をお勧めします。薬剤による土壌消毒の方法が確実ですが、小面積であれば、効果は劣るものの、太陽熱を利用した太陽熱消毒や微生物の分解熱を利用した土壌還元消毒も可能かと思います。その場合、気温の低い定植前よりも、気温の高い夏場に行った方が効果が得られますので、収穫後に行う方が良いかと思います。また、つる割れ病は菌の種類が数種類あるため、台木の種類によっても発病の度合いが異なりますので、台木の種類を変えることも1つの手段だといえます。さらに、圃場に水がたまりやすい状況だと根傷みを起こし、そこから病原菌が進入しやすくなりますので、排水対策の徹底も大切だと思います。簡単な注意点は以上のような点ですが、あまりにも発生がひどい場合などは、お近くの普及所やJAにご相談してみてはと思います。※参考までに、「つる割れ病」と「つる枯れ病」は名前は似ていますが別物の病気です。今回の内容は「つる割れ病」ですが、つる枯れ病は「つる」という割には、葉を中心に病気が発生していきます。また、「青枯病」は、なす・トマト・ピーマンなどのナス科の野菜で発生する土壌病害で、青いまま委ちょう症状を起こす病気です。
回答


ページのtopに戻る

質問 2008/8/14  受付NO.00772   【スイカの収穫目安について】
私は今大玉のスイカにチャレンジして、良く育っているのですが収穫の目安がわかりません。調べてみても35〜40、50〜55日などさまざまでわかりません。ほかにわかりやすい目安などはないでしょうか。
千葉県 男性
質問をお寄せいただき、ありがとうございます。大抵、開花後50〜55日を目安にします。時期的にも良いと思うので、一つ試し採りされて食されてはいかがでしょう。
回答


ページのtopに戻る

野菜(サ行)に戻る