野菜(サ行)に戻る


※見たい質問のタイトルをクリックして下さい!!


育て方 黄色く枯れてしまった原因・対処法


質問 2002/6/3  受付NO.00040   【育て方】
今年から家庭菜園を始めました。「スナックエンドウ」の育て方の資料が見あたりません。是非教えて下さい。
北海道 男性
質問ありがとうございます。
スナックエンドウの育て方については、こちらを参考にして下さい。
回答


ページのtopに戻る


質問 2005/11/9  受付NO.00438  【黄色く枯れてしまった原因・対処法】
【1回目の質問】
ヨーロッパでスナックエンドウを種から(日本で購入)育てています。少し涼しくなった9月後半に蒔き、順調に育っていたのですが、10月の長雨のあと、根元から黄色くなって枯れてきてしまいました。最近は葉に白っぽい灰色の斑点ができ、上の方まで枯れ始めています。水をやって根腐れはしないか、肥料をあげた方かいいのか等、わからないことばかりで困っています。根元からは新しい芽も出てきていますが、このまま放っておいても大丈夫でしょうか。薬をあげた方が良いのでしょうか。それから、我が家のベランダは北向きで、冬の間は西日しか当たらず、寒いのですが、それも何か対策を立てないといけないでしょうか。よろしくお願い致します。
【2回目の質問】
お返事ありがとうございました。HP検索中に偶然見つけて、他のページを良く見ずに質問をしてしまったのですが、もしかしたら鳥取県の方の為の質問コーナーだったのでしょうか。もしそうでしたら、お手数をお掛けしてしまい申し訳ありませんでした。海外だと、気候も土の質も日本とは条件が違うので、対処法も違ってくるのでしょうね。プランター栽培で、日当たりも悪いので難しいのかもしれませんが、早速、教えて頂いたことを試して、もう少し様子を見てみようと思います。本当にありがとうございました。
【3回目の質問】
わざわざお返事頂いてありがとうございます。最初のメールを頂いてから、(また雨が降っておりましたので)すぐにプランターを軒下に移し様子を見ておりましたが、今朝は茎にまでグレーのカビのようなものがびっしり着いてしまっていました。素人判断ですが、かなり弱っていて、もうダメなのではないかと思います。ただ、同じ茎の根元から新しい芽が出て元気に育っているようなので、それだけでも何とかできないものかと思っています。栽培状態ですが、20cm×60cm×18cm(深さ)くらいのプラスチックのプランターに、1ヶ所3粒ずつ3ヶ所に種を蒔きました。土は花屋さんで聞いて、茶色の湿った土に、木屑のようなものが入った土を混ぜて使いました(水はけが悪いような気がします)。2週間後くらいに発芽して、あっという間に15cmくらいにまで成長しましたが、4〜5日間続いた強い雨の後から葉が黄色くなり出し、現在に至ります。黄色くなり出してから、水は3日に一度くらいにして、一度液体の肥料をあげました。我家はスペインなのですが、秋から冬にかけて雨が多く、昼と夜の温度差が結構あると思います。特にベランダは北向きで、午前中は全く日が当たらないので寒いと思います。今現在(11時)ベランダは15度です。長くなってしまいましたが、このような感じです。アドバイスよろしくお願い致します。
スペイン
【1回目の回答】
質問をお寄せいただき、また、遠いところから、ありがとうございます。何分、栽培環境がわからないので、はっきりとはお答えしかねます。すみません。メールの内容から、根痛みによる生育不良と思われます。この時期は、あまり病害が出ないので(といいましても、こちら鳥取県においてです。春頃から病害が出だします。)、葉に現れた症状も、根痛みからきたものではないでしょうか(木が弱って出る症状)。プランター栽培でしょうか。お住まいの立地条件から難しいのかもしれませんが、朝陽があたる環境が望ましいです。今後、水を控えてみて下さい。地表面に枯れ草を敷いてやると、雨水の跳ね上がり(病害の元です。)防止、土壌の乾湿緩和に役立ちます。
【2回目の回答】
十分なお答えができず、すみませんでした。”農協”のHPということで、管内(鳥取県東部)の農家を主な対象としていますが、他県の方からの質問(むしろ多いようです)にも、わかる範囲でお答えしています。以前、東南アジア、アメリカ合衆国にお住まいの方からも質問をいただきました。できるだけ詳しい状況を教えていただければ、わかる範囲でお答えします。よろしければ、また、メールを下さい。お待ちしております。
【3回目の回答】
ありがとうございます。メールの内容から、判る範囲でお答えします。『葉が黄色くなった』というのは、やはり雨による湿害か、根腐れ(根痛み)と考えられます。現在は『茎にまでグレーのカビがびっしり付いている』ということですが、これは病気というよりも本当の「カビ」だろうと思います。『新しい芽が出ている』とのことですが、もし、その新しい芽が出ている部分にカビが生えていなければ、古い芽を切除してやれば、新しい芽が元気に育つ可能性が(わずかですが)あります。ただし、雨などが続く状態で切除すると、その切り口から病気が入ってしまい、さらにひどくなる可能性が高いので、切除する場合は、天気の良い日に行い、その日は日光の当たるところに置いてあげて下さい(切り口を早く乾かすために)。回復は難しいかもしれませんが、現時点では、肥料や農薬というよりも、とにかく雨に当たらないようにして、天気が良いときはプランターを日の当たる所においてあげることが大切かと思います。北向きのベランダで植物を育てることは難しいです。北向きの場所は日光が少ないので、生育はあまり良くなく、土や植物自体も湿りがちで病気を起こしやすいからです。特に、冬は日なたと日陰の温度差が激しいですし、湿度の差も大きくなります。同じ日陰でも、夕方の西日より朝方の東の日があたる方が、植物にとっては良いと言われています。とはいえ、こればかり物理的な問題なので解決は難しいですが、北向きのベランダで栽培される場合の注意点を下記のとおり書きましたので、参考にしてみて下さい。
 @プランターの置き方
   ・雨の当たらない軒下
   ・水がたまらない場所(たまるようであれば、木などをかませて底を上げる)
 Aプランターの排水性を良くする
   ・中底に石や中敷きを置く
   ・排水性のよい土を使用する
   ・排水孔が大きいプランターを選ぶ
 B土の湿り具合に応じて水をやる
   ・土が湿っていれば、数日水をやっていなくても水をやらない
   ・水をやるのは必ず朝に行う
回答


ページのtopに戻る




野菜(サ行)に戻る