愛菜館農園だより 1月号
 
 

愛菜館農園だより 1月号
(2009年12月18日(金)実施)

 12月18日(金)、雪が降る中で行われた愛菜館農園の実技指導のテーマは「アスパラガスの病気防止について」です。
 火炎放射器を使用して、収穫終了後の残茎や周囲の土壌を焼くことにより、病原菌の繁殖や雑草を抑制します。また、春先のアスパラガスの成長具合も違ってきます。
 気温が低くなり収穫がなくなると放任しがちですが、収穫終了後の管理こそが来年度に備えた大事な作業となります!

1月は8、22日(金)実技指導実施予定!!

※通常毎週金曜日(冬場は1週間おき)午前9時よりJAの専門営農指導員が丁寧に指導しています。お気軽に覗いてみて下さい。
 
実技指導の様子 〜アスパラガスの病気防止について〜
 
   
         
火炎放射器に火を付けます!!!!   アスパラガスの残茎や周囲の土壌をしっかり焼いていきます。   土壌表面が真っ黒になりました。
来年度もりっぱなアスパラガスが育ちますように♪♪
 

  このページの先頭へ
中 大