愛菜館農園だより 2月号

愛菜館農園だより 2月号
(2010年1月8、22日(金)実施)

 1月8日(金)、新年第1回目の実技指導のテーマは「小松菜の種まき」です。小松菜は、暑さ寒さに強く、一年を通して栽培することが出来ます。また、狭い畑やプランターなどでも栽培しやすく、管理もしやすいため、初心者の方にもお勧めしやすい野菜です。
 そして、1月22日(金)の実技指導のテーマは「玉ネギの追肥」です。追肥の時期や回数によって、玉ネギの成長具合も違ってきます。また、玉ネギは家庭でよく使われ、貯蔵しておくこともできる野菜です。

2月は5、19日(金)実技指導実施予定!!

※通常毎週金曜日(冬場は1週間おき)午前9時よりJAの専門営農指導員が丁寧に指導しています。お気軽に覗いてみて下さい。
2010年1月8日(金)〜小松菜の種まき〜
小松菜の種をまきます。
今回は「おそめ」という品種を使います。
種まき後、わらを敷きます。
植え付け後の乾燥を防ぐと共に、雑草防止にもなります。
後は、害虫の発生に注意を払い、丹念に間引きをしていきます。
収穫後の小松菜は、おひたしにして食べるのがおすすめです★
2010年1月22日(金)〜玉ネギの追肥〜
玉ネギの追肥を行います。
追肥は1月〜3月上旬にかけて、2〜3回行います。
肥料は一畝あたり4〜5s使用します。 今回使用した肥料はコレ↑↑
グリーン有機8-8-8!!



  このページの先頭へ
中 大