愛菜館農園だより 3月号

愛菜館農園だより 3月号
(2010年2月5、19日(金)実施)

 2月5日(金)の実技指導のテーマは「ブロッコリーの種まき」です。ブロッコリーは栄養に富む緑黄色野菜の代表種です。濃い緑と独特の風味は、自家菜園で得られる新鮮さで、よりいっそう引き立ちます。
 また、2月19日(金)の実技指導のテーマは「ネギの種まき」です。この時期ネギは、すき焼きや鍋にと、冬の食卓には欠かせない食材です。

3月は5、19日(金)実技指導実施予定!!

※通常毎週金曜日(冬場は1週間おき)午前9時よりJAの専門営農指導員が丁寧に指導しています。お気軽に覗いてみて下さい。
2010年2月5日(金)〜ブロッコリーの種まき〜
セルトレーに用土を均一に詰め、水稲育苗箱にのせます。
次に、深さ7mm程度の穴を開けます(鎮圧版、ローラー)。
ブロッコリーの種をまきます。
今回は「陽麟」という品種を使います。
種がまけたら、セルトレー底部から染み出るまで十分に水を与えます。
セルトレーに被覆材を(ビニール、新聞紙等)かけて、トンネルで保温します。
播種後、約1週間で発芽してきます。2割程度発芽してくれば、トレー上の被覆材は取り除いて下さい。
2010年2月19日(金)〜ネギの種まき〜
今回は、「セルトレー」、「ペーパーポット」、「チェーンポット」の3種類を使用し種をまきます。 土を敷き、種をまき、さらに土で覆います。
最後に数回に分けて十分に水を与えます。
ちなみに…
今回土は「育苗名人 ガッチリくん (ねぎ用)」、種は「光の剣」と「ホワイトスター」2種類を使いました。



このページの先頭へ
中 大