愛菜館農園だより12月号

愛菜館農園だより12月号
(2010年11月12、26日(金)実施)

  11月12日の実技指導では、玉ねぎの定植を行いました。玉ねぎは保存がきくので、年中食べられて、食卓には馴染み深い野菜です。 11月26日にはトンネル設置の方法を学びました。トンネルは野菜を雨風や寒さから守ることで、病害発生を低減させると共に、生育促進させることが出来ます。

12月は10日(金)実技指導実施予定!!

※通常毎週金曜日(冬場は1週間おき)午前9時よりJAの専門営農指導員が丁寧に指導しています。お気軽に覗いてみて下さい。
〜玉ねぎ〜
玉ねぎの植え付けを行いました。これが玉ねぎの苗です。植えるサイズは丈25〜30cm、太さ7〜8mmが最適です。

条間15cm×株間15cmで穴を掘り、植える準備が整いました! 植える深さは1.5cmくらい。深植えしないように注意しましょう。美味しい玉ねぎが育ちますように。
〜資材の説明〜
トンネルを作る支柱は、育てる野菜によって太さ・形状・大きさが違います。 被せるビニールも保温性に優れたもの、耐久性に優れたもの、雨をよけるだけの安価なものなど様々です。 資材の長所・短所を調べて、育てている野菜に合ったものを選ぶことで作業効率アップに繋がります。
〜ストック〜
8月に種をまき、9月に八重鑑別したストックがこんなに大きくなりました!

これは11月中旬に撮影したものです。よく見ると蕾がたくさんついて、膨らんできました。 そして2週間後の11月下旬、ついに白い花が咲きました!満開になるのが楽しみですね♪

このページの先頭へ
中 大