愛菜館農園だより8月号

愛菜館農園だより8月号
(2011年7月1日、8日、15日、22日、29日(金)実施)

  7月の実技指導では、かぼちゃ・すいかを中心に、病気への対処法や育成の注意点の説明、夏の暑さ対策などについて指導を行いました。
 そして、秋から冬に向けて花やキャベツの播種を行い、暑い時期育苗方法や管理方法を丁寧に説明をしました。

8月は5日、19日、26日(金)実技指導実施予定!!

※通常毎週金曜日(冬場は1週間おき)午前9時よりJAの専門営農指導員が丁寧に指導しています。お気軽に覗いてみて下さい。
〜かぼちゃ・スイカ〜
かぼちゃやスイカは梅雨が明けてから勢いよく成長し、森のようになってきました。かぼちゃやスイカが見えません!(笑) ところが、葉っぱをよく見ると白い粉が付いたものがちらほらと…これは葉っぱ全体がうっすらと白くなる「うどんこ病」です!! うどんこ病は葉っぱの表面を覆って光合成の邪魔をして成長を妨げる病気です。対処法は、白くなった葉を取り除いてから、農薬を使うと効果があります。
かぼちゃは2種類あり、ロロンとアトランティックジャイアントいう品種です。ジャイアントかぼちゃは秋の農業祭などのコンテスト用として使われます。 スイカは、まくらスイカという品種です。枕のような楕円形になる大玉種です。少しずつ大きくなってきました。収穫が楽しみですね♪ そしてかぼちゃを収穫しました!アトランティックジャイアントは残念ながらあまり大きくならず…。次に期待しましょう!!
〜葉牡丹〜
去年の同時期にはストックの種を播きましたが、今回は、「葉牡丹」を育てます。これが種ですが、どんな色の葉牡丹が咲くのかお楽しみに♪ まずは、マス目状のネットを畝にかけて、1マスに種を2粒ずつ播きます。3〜5o位の深さで深くしすぎないように注意! 後は、しっかりと水やりをします。かけた土が掘れたり流れたりしないように回数を分けて水やりするのが良いですよ。
〜キャベツ〜
この暑い時期に育てるのは難しいということですが、「超大球キャベツ」を播きました。直径が30〜40pになる品種です。 まずはセルトレーにポット専用培土を敷き詰め、1粒ずつ播いていきます。播き終わったら表面に薄く覆土します。厚くし過ぎないのがポイント☆ 水やりした後、直接土の上に置くと根が土に下りたり、土の温度が上がり過ぎたりするのでブロックで隙間を開けておきましょう。
〜その他〜
夏のハウスの中はまさに灼熱!そんなとき役に立つのが寒冷紗です。ハウスの外側に張ることで直射日光を遮り、ハウス内の温度上昇を抑えてくれます。 愛菜館農園の実技指導では、野菜についての指導だけでなく、時には肥料や農薬についても勉強します。今回は肥料についての勉強をしました。 JAグリーンには種類が沢山ありますのでどれを選べばいいのか分からないという場合には、近くの店員さんに聞くのが1番!丁寧に説明してくれますよ♪

このページの先頭へ
中 大