愛菜館農園だより2月号

愛菜館農園だより2月号
(2012年1月13日、27日(金)実施)

  2012年の実技指導が始まりました!1月の前半は雪が少なく、新年1回目の実技指導は穏やかなスタートを切りました。指導内容は、ほうれん草の播種と、寒い時期に有効な内トンネルの設置でした。
  1月の後半は、寒波による大雪で、とても寒い中での実技指導となりました。指導内容は、春に収穫できるブロッコリーの播種を行いました。

2月は10日、24日(金)実技指導実施予定!!

※通常毎週金曜日(冬場は1週間おき)午前9時よりJAの専門営農指導員が丁寧に指導しています。お気軽に覗いてみて下さい。
〜ほうれん草の播種〜
播種機「ごんべえ」を使用します。今回はまず、種子を運ぶためのベルトの交換方法をレクチャーしました。種子のサイズに合わせて交換出来ます。 ほうれん草の種を「ごんべえ」にセットし、あとは畝の上に置いて前に押すだけ!簡単ですが、力強く押すと種が深く埋まってしまうので、力加減にはご注意を。 内トンネルは、寒い時期に有効です。ビニールは風で飛ばされないので、洗濯ばさみで留めれば完成です。気温が高い日には、温度調節に気をつけましょう。
〜ブロッコリーの播種〜
雪に覆われ、ハウス内でも温度が10℃前後にしかならないという寒い中でスタートです。外に植えたそら豆や小松菜は雪の下です。。。 お馴染みのセルトレーに土を入れ、とげとげがたくさん付いたプレスローラーで一気に穴を開けていきます!道具がない時は、同じサイズのセルトレーを上に重ねて押せばOK! 覆土した後はたっぷり水やりをして、芽が出るまではビニールをかけておきます。また、苗箱を畝に直接置くことで、土が冷えるのを防ぎます。

≪前月    次月≫

このページの先頭へ
中 大