愛菜館農園だより(2012年11月号)

愛菜館農園だより11月号
(2012年10月5日、12日、19日、26日(金)実施)

  10月の実技指導は、新しい資材の紹介や実際に使ってみて効果を検証したり、ソラマメの苗作り、葉ネギの定植、さつまいもの収穫と試食などを行いました。
  風が冷たくなってきた中での実習でしたが、相変わらず多くの方にご参加いただき、皆さん熱心に話を聞いておられました。そして近頃恒例になっている農園野菜の試食会も大盛況でした。

11月は2日、9日(金)、22日(木)実技指導実施予定!!

※通常毎週金曜日(冬場は1週間おき)午前9時よりJAの専門営農指導員が丁寧に指導しています。お気軽に覗いてみて下さい。
〜資材(酵素・で・くさ〜る)の紹介〜
愛菜館農園では、新しい資材を試験的に使ってみたりしています。資材の説明は業者の方が直接されることもあります。 この資材は土壌にいる微生物の働きを活発にして、収穫後にどうしても残ってしまう根や茎のような有機物の分解を促すものです。また、土壌改良にも有効! 大根やトマトの茎を使って実験しました。バケツの中に土・資材・野菜を入れて2週間後…実験は成功です。バケツの中は大根の皮だけ!
〜ソラマメ〜
ソラマメの苗を作る季節がやってきました。苗作りに使う土は有機物を多く含んだ園芸用培土です。豆には、芽が出るまでの栄養分が蓄えてあるので、肥料が無くてもある程度は大丈夫なのです。 前回は深めの苗箱を使用しましたが、今回はポットで作ります。根はおはぐろから出てくるので、種を播く時はおはぐろを下に向けて刺すように植えます。 種まきから1週間〜10日で発芽します。双葉が開けば定植します。ソラマメへの追肥は、苗の育ち具合を見て行います。年明けまでに苗を大きくし過ぎない様に注意。
〜葉ネギ〜
セルトレーで育てていた葉ネギの苗が大きくなってきたので定植します。定植する目安は、ネギの本葉が3枚になった時が良いでしょう。 葉ネギをセルトレーから取り外す時は、たいてい根がしっかりと巻いているのでスポッと抜けます。抜けない時は無理に引かず、トレーの底に開いている穴から棒で押し出して下さい。 苗は4条、隣との間隔は10cmで植えていきます。参加者と一緒に植えたので、あっという間に植え終わりました。
〜さつまいも〜
実はこっそり植えてあったさつまいも。露地栽培だけでなく、深さのある木箱や植え木鉢での栽培もできる野菜なのです。 植木鉢をひっくり返すと、大小様々なさつまいもが成っていました。収穫したては甘くないことをご存知ですか?保存期間が長いほど甘くなるんですよ♪ ≪まるかじりレポート≫実習前日に収穫したさつまいもを蒸して、いざ実食!!収穫したてなので甘さは控え目でしたがホクホクとしていて…秋を感じた瞬間でした。

≪前月    次月≫

このページの先頭へ
中 大