愛菜館農園だより(2013年7月号)

愛菜館農園だより7月号
(2013年6月7日、14日、21日、28日(金)実施)

  6月の実技指導は、これまで栽培したことが無かったゴボウの種まきや切り花タイプのひまわりの苗を定植したりしました。また、栽培中のメロン・ナスの管理方法の指導を行い、収穫を迎えたトウモロコシの試食もありました。ハウスの屋根に遮光ネットをかけて暑い夏に向けての準備はバッチリです。
  愛菜館では、地域貢献の一環として地域の人とのつながりを深める活動を行っています。その活動の一つとして、愛菜館農園で栽培したタマネギを福祉施設へ届けました。その様子を少しですが紹介します。

7月は5日、12日、19日、26日(金)実技指導実施予定!!

※通常毎週金曜日(冬場は1週間おき)午前9時よりJAの専門営農指導員が丁寧に指導しています。お気軽に覗いてみて下さい。
〜ゴボウ〜
一般的なゴボウの長さは約1mですが、農園で栽培するのは長さ35〜45pと短めな「サラダむすめ」という品種です。種をまいてから100日程度で収穫できるのも魅力です。 ゴボウは長いので深い所まで柔らかい土壌が適していますが、「サラダむすめ」なら固めの土壌でも、少し高くうねを作ることで対応できます。農園では高さ20cm・幅50pのうねを作り、2条で種をまきました。 種をまいて土をかけた後、クワの平べったい所を使ってうねの表面を軽く押さえます。表面を押さえることで土と種が密着して、種が固定され、更に水の吸い上げが良くなり発芽もしやすくなります。
〜ひまわり〜
夏を代表する花と言えば、青空に黄色が映えるひまわりですよね。今回は、「サンリッチ」という切り花用の小さいひまわりです。直播きでも栽培可能ですが、発芽を揃えるためセルトレーで苗を作りました。 花を栽培する時には、花が大きくなった時に雨や風で倒れない様にネットを使用します。ネットの1マスに1株を植えていきます。開花時期種まきから30〜40日程度で咲くとのことです。 実は、ひまわりには土壌に残った余分な栄養分を吸い上げて、土壌をリセットしてくれる効果があるそうです!畑が綺麗になり、目も楽しませてくれるひまわりを皆さんも育てて見ませんか?
〜トウモロコシ≪まるかじりレポート≫〜
栽培中のトウモロコシの葉っぱに目をやると枯れた部分がちらほら。よく観察すると、葉ダニが大量発生していました。葉ダニはクモの仲間で通常の殺虫剤が効かないので、殺ダニ剤を使用します。 ダニにも負けず、白いトウモロコシ【バニラッシュ】が出来ました。毛が茶色くなったら収穫のサイン。トウモロコシは収穫した直後から旨みが落ち始めるので、保存する場合は、茹でた後に冷凍するのがベスト☆ 収穫してすぐのトウモロコシを蒸して参加者みんなで試食です♪薄皮が軟らかく、ほんのり塩味で、甘さが引き立っていました。参加者にも好評で、お鍋いっぱいのトウモロコシはすぐ空っぽになりました(笑)
〜メロン〜
メロンが成長し、人の背丈ほどの高さまで来ました。葉の枚数が22〜23枚程度になったら、摘芯してツルを止めます。適芯するとわき芽の成長が活発になるので、わき芽に栄養を取られないようにちぎって下さい。 メロンは雌花と雄花が離れて咲きますので、なかなか交配できない仕組みになっています。露地栽培なら虫が花粉を運んでくれますが、ハウスだとそうはいきません。雄花をちぎり、手作業で雌花に花粉を付けていきます。 人工授粉は、晴れていて、露が付いていない午前中(朝9時までが理想)に行ってください。花びらの開いた雌花に受粉していきます。1つの雄花で約4つの雌花に受粉が可能です。
〜ナス〜
ナスの苗を定植してから、約2ヶ月が経ちました。樹も大きくなり、徐々に実も付き始めました。ナスの樹は放っておくと、どんどんわき芽を伸ばして森のようになりますので、整枝の方法を指導しました。 実が付き始めてからの整枝の方法は写真では説明しにくいので、図解を載せました。こちらをクリックしてください。 ナスは皮が薄いので、風に弱く強風が吹くと葉や枝と擦れてすぐに傷がついてしまいます。傷はかさぶたの様になり実も固くなるので、防風ネットなどを利用して傷が付かないように保護してあげましょう。
〜タマネギ(番外編:地域活動の報告)〜
6月初めに農園で栽培したタマネギを収穫しました。収穫の目安は、タマネギの葉が倒れたら収穫適期のサイン。葉の青みが残っている内に収穫するのが長く保存させるコツです。 晴れの日に収穫します。新たまねぎ以外は、日もちをよくするため、収穫後1か月ほど風にあてて乾かします。収穫直後や雨の日に葉を切ると腐れの原因になるので、ある程度乾いてから行いましょう。 収穫した約75kgのタマネギは、JA福祉専門会社鰍かばが運営する多機能サポートセンターわかばの家河原に進呈し、利用者の皆さんにとても喜んでいただけました♪このような活動は今後も続けていきます!

≪前月    次月≫

このページの先頭へ
中 大