愛菜館農園だより(2014年2月号)

愛菜館農園だより2月号
(2014年1月10日、24日(金)実施)

  2014年最初の実技指導は、勉強会からスタートしました。第1回の講義は野菜作りの基礎、第2回は農薬の上手な使い方、そして3回目となる今回は「土作り・肥料の基礎知識」でした。肥料の種類・成分・適切な使用方法などを学ぶ有意義な時間となりました。
  1月24日の実技指導で春採れのブロッコリーを種まきしました。今年は新しい品種の栽培にチャレンジします。どんなブロッコリーが出来るのか…春に期待しましょう。

2月は7日、21日(金)実技指導実施予定!!

※通常毎週金曜日(冬場は1週間おき)午前9時よりJAの専門営農指導員が丁寧に指導しています。お気軽に覗いてみて下さい。
〜勉強会(肥料編)〜
野菜の成長にとって欠かせない「肥料」について勉強しました。冬は夏に比べて畑仕事が少なくなる季節です。昨年よりもさらに美味しい野菜を作るため、空いた時間を利用して農産物のために勉強しましょう! 河嵜指導員が作成した資料とスライド、そして分かりやすい解説によって、肥料の講義が進んでいきます。内容が盛りだくさんのため、掻い摘みながら重要な所を説明していました。 肥料などの知識はたくさん持っていたほうが、みなさんの農作業の助けになります。ベテランさんでも新たな発見があるかもしれませんよ♪勉強会に興味のある方は、金曜日9時に愛菜館農園へ是非お越しください。
〜ブロッコリー〜
ブロッコリーの種まきの季節がきました。春採れブロッコリーは1月末〜2月初頭にかけて種まきします。128穴のセルトレーを使用しましたが、セルトレーのサイズはこれだけではないので、苗をどのくらいまで大きくしたいかでセルトレーを決めましょう。 今年植えるのは、早生の“ピクセル”という品種と、新品種(試作種子)の“ジェットドーム”です。ピクセルは100〜110日で収穫ですが、ジェットドームはなんと80日で収穫出来るそうです。 育苗用の培土には、特定の野菜に適したものから、幅広い野菜に使用出来るものまで多くの種類があります。今回使用したのは“与作”です。セルトレーでの育苗に適しており、ブロッコリー以外にも葉菜類の育苗にもお勧めです。

≪前月    次月≫

このページの先頭へ
中 大