愛菜館農園だより 3月2号 2018年3月23日(金)実施
 

 春風が心地よく暖かな時期になりました。新たな出会いの季節を迎え、気が引き締まります!
 今回も皆様に興味をお持ちいただけるような実技指導の様子をお届けします!!


 今回はトマトの栽培に役立つワンポイント情報をご紹介します!

※通常毎週金曜日(冬場は1週間おき)午前9時よりJAの専門営農指導員が丁寧に指導しています。お気軽に覗いてみて下さい。
 
<トマト栽培のポイント>
 
 
     
 苗を選ぶときは花のつぼみが付いて長さが短いものがおススメです!。お買い求めの際は是非チェックしてみてはいかがでしょうか?
 畑に苗を植える際は浅めに植え、病気予防のために畑の土を被せないようにしましょう。マルチシートを被せる前に土の感触を確かめておき、土が乾燥していたら被せる前に水やりを済ませておきましょう。
   マルチシートも様々な種類が販売されています。黒色のマルチは温度が上がりやすく、透明のマルチは成長を早める効果があります。少々値は張りますが、アブラムシに対して予防効果があるシルバーのマルチシートも販売されています。 一般的に販売されているマルチシートの厚さは0.02mmですが、鳥取では0.03mmのシートがおススメです
 
<屋外指導の様子>
 
  新人の一言
 農作物を作るために、苗の選定から土作り、予防対策など多くの対策がされていることを少しずつですが理解してきました。 スーパーマーケットや直売所で購入する野菜に感謝する気持ちを忘れず、取材を通した農業の魅力発信に努めて参ります!
 次回の実技指導は4月6日(金)です。ぜひ、お気軽に参加されてみてはいかがでしょうか?
   
     
 

≪前回   次回≫

  このページの先頭へ
中 大