トップページ営農情報新鮮野菜生活JAのご案内リンク集ネットショップええもん届ける便

Last UpDate 2018.5.25[V212R9]


新着・お知らせ
  西条カッキーのご紹介

  JA自己改革

今月のいなば

10月下旬には紫の花が咲きます。
収穫を前にしたらっきょう畑です。
砂丘育ちで色白でしゃきっとしています。
品種はらくだ系です。

鳥取市福部町総合支所産業建設課所属の
『らっちゃん』も応援しています。
 お待たせしました!
 いよいよ5月下旬から「砂丘の宝石」とも呼ばれる「福部砂丘らっきょう」の出荷が始まります。毎年楽しみにされている方も多い、JA鳥取いなばの福部砂丘らっきょう! 生産地の福部町では5月下旬~6月中旬で、毎年約1500トン選果され、関東・中京・京阪神・中四国の主要市場への出荷を予定しています。
 今年は、昨年末からの低温で生育が遅れていますが、らっきょう自体は順調に育っています。
 鳥取砂丘らっきょうは、なんといっても透明感のある白色とシャキシャキとした食感が特徴です。砂丘地での栽培ですので、らっきょうのきめが細かく 歯切れが良く 色が白くシャキッとしています。
 らっきょうの成分の一つでアリシンは殺菌効果や整腸作用、食欲増進など栄養成分がいっぱいです。又、血液をサラサラにするほか、動脈硬化の予防にも効果があり、一日4粒食べれば効果的といわれています。
甘酢漬けをそのまま食べたり、根付らっきょうを焼きらっきょうでぜひ食してみてください。お勧めです。又、らっきょうカツは目からうろこです。ぜひご賞味下さい。  
6月の完熟品のらっきょうを甘酢で漬け、一年間お楽しみ下さい。
らっきょうの漬け方を動画で分かりやすく紹介していますので、挑戦してみてください⇒レシピはコチラ


JA鳥取いなば福部支店
TEL (0857)75-2231
FAX (0857)75-2006

ご利用にあたって | お問い合わせ | 個人情報保護方針 | 情報セキュリティ基本方針 | 利用者等との利益相反管理方針   このページの先頭へ
中 大