トップページ営農情報新鮮野菜生活JAのご案内リンク集ネットショップええもん届ける便

Last UpDate 2016.6.23[V189R10]


新着・お知らせ
  西条カッキーのご紹介

今月のいなば

「万葉の玉姫」の収穫風景です。

中晩生は「OP」を栽培しています。
 子供たちが学校で食べる給食に、毎日といっていいほど登場する野菜といえば、じゃがいも、玉ねぎ、にんじんです。その中で国府町国分寺では「万葉の玉姫」という愛称で、学校給食用を中心に毎年5月末~9月にかけて約30トンの玉ねぎを出荷しています。
 国府町で栽培されている品種は早生の「ソニック」、早生「丸秀玉」と中晩生の「OP」で、すべて丸型で太りの良いのが特徴です。学校給食の食材なので、農薬の安全使用基準を守って散布することに、生産者は気をつけています。
 玉ねぎは独特のにおいと辛みがありますが、その成分は、疲労回復に必要なビタミンB1の吸収を助け新陳代謝を活発にし、血液をサラサラにするなどの働きがあります。抗菌作用もあるので、風邪の予防にも役立ちます。
 早生品種は生で食べてもおいしいのでサラダなど、中晩生は加熱すると甘味が出ておいしいので、炒め物や煮物がお勧めです。


営農部営農企画課
TEL (0857)32-1144
ご利用にあたって | お問い合わせ | 個人情報保護方針 | 情報セキュリティ基本方針 | 利用者等との利益相反管理方針   このページの先頭へ
中 大