トップページ営農情報新鮮野菜生活JAのご案内リンク集ネットショップええもん届ける便

Last UpDate 2016.5.26[V188R9]


新着・お知らせ
  西条カッキーのご紹介

今月のいなば

砂丘らっきょうの『花』です。

収穫前の『砂丘らっきょう』です。

『洗いらっきょう』です。
 お待たせしました!
 いよいよ今月下旬から「鳥取砂丘らっきょう」の出荷が始まります。毎年楽しみにされている方も多い、JA鳥取いなばの砂丘らっきょう! 生産地の福部町では5月下旬~6月中旬で、毎年約1500トン選果され、関東・中京・京阪神・中四国の主要市場への出荷を予定しています。
 さる3月10日に、農林水産省の制度である地理的表示保護制度(GI)に登録となりました。登録名称は、「鳥取砂丘らっきょう」と「ふくべ砂丘らっきょう」です。地域で育まれた伝統と特性、品質等の特性が産地と結び付いて、その結びつきを特定できるような名称(「鳥取砂丘らっきょう」と「ふくべ砂丘らっきょう」)が付されているものについて、その地理的表示を知的財産として保護し、需要者の信頼の保護を図ることを目的としています。GI取得により他の産品との差別化を図るとともに、産品の品質について国が「お墨付き」を与えています。
 今年も順調に生育しており、平年以上の出荷が期待されています。
 鳥取砂丘らっきょうは、なんといっても透明感のある白色とシャキシャキとした食感が特徴です。砂丘地での栽培ですので、らっきょうのきめが細かく 歯切れが良く 色が白くシャキッとしています。
 らっきょうの成分の一つでアリシンは殺菌効果や整腸作用、食欲増進など栄養成分がいっぱいです。又、血液をサラサラにするほか、動脈硬化の予防にも効果があり、一日4粒食べれば効果的といわれています。
 甘酢漬けをそのまま食べたり、らっきょうカツや根付らっきょうを焼きらっきょうでぜひご賞味下さい。  
6月完熟品のらっきょうを甘酢で漬け、一年間お楽しむこともできます。

福部支店
TEL (0857)75-2231
FAX (0857)75-2006
ご利用にあたって | お問い合わせ | 個人情報保護方針 | 情報セキュリティ基本方針 | 利用者等との利益相反管理方針   このページの先頭へ
中 大