トップページ営農情報新鮮野菜生活JAのご案内リンク集ネットショップええもん届ける便

Last UpDate 2019.4.22[V223R5]


新着・お知らせ
  西条カッキーのご紹介
JA自己改革

今月のいなば

生産者約90名で栽培します。
4月から5月に収穫する「春芽」は
根に蓄えた養分で瑞々しいです。
丁寧に出荷準備をしています。
 アスパラガスの旬はご存知ですか?それは4月から5月にかけて収穫されるアスパラガスの芽を「春芽」と呼んでいます。前年の秋、根に蓄えた養分で芽を出します。
 春芽は筋っぽさが少なく、みずみずしさがあり「こいつはいい!」と思わせるに十分な食感です。サッと湯がいてお召し上がりください。
 JA鳥取いなば管内では、鳥取市、八頭町が中心に鳥取県東部の生産者約90名で栽培され、各地で徐々に面積が拡大されています。ハウス栽培は3月中旬~10月下旬、露地栽培は4月中旬~9月下旬で、鳥取県内市場を中心に出荷され、出荷量のピークは春1回と夏1回の年2回あります。
 アスパラガス自動計量結束機を導入して出荷作業がスムーズに進むようになり、たくさん出荷量を扱えるようになりました。
 いなば管内で栽培されているのはグリーンアスパラガスで品種はウエルカム、ゼンユウガリバーが主に栽培されています。品種の特徴はそれぞれありますが、どれも収量が安定しています。
 アスパラガスはアミノ酸の一つでアスパラギン酸を含み、疲労回復効果の高い食材として知られています。
 美味しいアスパラガスの選び方は、茎がまっすぐで緑色が濃く、色つやのいいもの、切り口が変色していないきれいなものを選んで下さい。保存は、濡れ新聞紙やキッチンペーパーに包んでナイロン袋に入れ、冷蔵庫に立てて保管すると乾燥も防ぎ、ウマ味も保てます。
 鮮度の良いものはとても甘くて柔らかいので、サッと茹でるだけで美味しくお召し上がりいただけます。マヨネーズやドレッシングでお召し上がり下さい。もちろん手を加えていただいてもバッチリ。お肉や魚介類との炒め合わせ、丸ごと焼きアスパラ、ベーコン巻、サラダにてんぷら。野菜は鮮度、素材のよし悪しがとても大事だと気付かせてくれます。
特に「春」がおすすめのアスパラガス!この旬をどうぞお見逃しなく!



JA鳥取いなば営農企画課
TEL (0857)32-1142
FAX (0857)32-1140

ご利用にあたって | お問い合わせ | 個人情報保護方針 | 情報セキュリティ基本方針 | 利用者等との利益相反管理方針   このページの先頭へ
中 大