トップページ営農情報新鮮野菜生活JAのご案内リンク集ネットショップええもん届ける便

Last UpDate 2019.10.10[V229R3]


新着・お知らせ
  西条カッキーのご紹介
JA自己改革

今月のいなば

渋柿の西条柿はドライアイスであまーくなります。
郡家の花で栽培が始まりました。
上が花御所柿です。、
下が西条柿です。

 梨が有名な鳥取ですが、実は柿の栽培も盛んです。今月は「西条柿」と「こおげ花御所柿」をご紹介します。
 西条柿は4本の溝があるロケット状の形が特徴の渋柿です。中国地方で主に栽培されていて、いなば管内では八頭町(やずちょう)が大きな産地となっています。10月上旬から11月上旬まで、広島を中心とした中四国地方に出荷されます。
 渋柿の西条柿は、渋を抜くと驚くほど甘くなります。ドライアイスから発生する炭酸ガスで渋を抜き、甘~い柿に大変身します。
 「こおげ花御所柿」は地理的表示保護制度(GI)に2018.12.17に登録され、国が認めた柿です。いなば管内では、郡家(こおげ)が産地です。郡家にある「花」という集落で栽培が始まったことが、その名前の由来となっています。非常に高い糖度の甘柿で、柔らかく口の中でとろける食感は一度味わうと忘れられない味です。こおげ花御所柿の出荷は、11月下旬から12月中旬まで、進物用を中心として全国各地に出荷されます。ネットショップでも販売を行いますが、収穫量が少ないため、あっという間に売り切れてしまうことがあります。早めのご予約をお願いします。

 10月、11月は西条柿を、11月の終わりになったら花御所柿を召し上がって、秋の風味を楽しんでください。



JA鳥取いなば営農企画課
TEL (0857)32-1142
FAX (0857)32-1140

ご利用にあたって | お問い合わせ | 個人情報保護方針 | 情報セキュリティ基本方針 | 利用者等との利益相反管理方針   このページの先頭へ
中 大